<< サンライフガーデンで『川畑要 ... 築地市場(場内)でお買い物。マ... >>

「安納芋」をお取り寄せ・美味しい『焼き芋』できました!!  2015年 12月

『安納芋』を鹿児島県・種子島からお取り寄せしてみました。。

近頃、街中でもしばしば目にするようになった『安納芋』ですが、4,5本入りの袋ですと、焼き芋を作る意欲が湧かないのです。 
その量では満足できるはずがないのですもの。。(家族でですよ!一人でではなく!)

かといって、数袋買うのはちょっとね。。 馬鹿らしい・恥ずかしいの両方でしょうか。。

そこでネットで注文。。
d0337530_08461807.jpg

届きました!! 
鉄砲伝来の種子島から船に乗って鹿児島に、そこからはるばるドラックで我が家へ。
よく来たね!! 頑張ったね!!
d0337530_16394088.jpg


『安納芋』: 安納紅芋(3Sチビコロ) 5Kg  1,100円
 お店によって呼び名がいろいろあるのでしょうか? これが<チビコロ>!!

なんとも可愛い名前ではありませんか!! <チビた>で<コロコロ>!!
その小ささは想像以上・・写っている白い物体は「ニワトリの卵」です・・

一口サイズと言えばいいのでしょうか。。片手つかみ取りで4個はつかめそうと言えばいいのでしょうか・・

d0337530_16394607.jpg


『安納芋』: わけあり安納こがね (5Kg) 1,300円
こちらは普通のサツマイモの大きさかな。。おっと、下の方はオチビさんがコロコロだ。。
皮の色がだいぶ薄いぞ。。まさかお味まで薄いなんていうことはないでしょうね。。

<訳あり>とありましたが、大きさこそ大小混在でしたが、傷もなくきれいなお芋さんで大満足。。

d0337530_16395167.jpg


こんな感じのお芋段ボールが2個。。 
まだカチカチのお芋たちですが、見ているだけで ‟幸せ” 。 よく来たね、遠い島から。。

同封されていた説明書によると、お芋さんたちは収穫から約3週間熟成させてから出荷していただいているようで、<ねっとり感>が出ていない場合はあと10日位寝かして下さいとのこと。

う~ん、この子たちはどうなん?? もう熟成?? まだ青二才??

食べてみましょう!! お味拝見といきましょう!!

<チビコロ>と小さ目の<こがね>ちゃんを数個づつ取り出し、洗って土を落とします。
(ほどんど泥がついていなかったので、サッと。)
両端は少しカットしてより美しい姿へ。
次にアルミホイルでしっかり包みます。(2重になる位にしてみました。)
下の写真の2倍位をせっせと包んでおりますよ。。
d0337530_16400956.jpg

「超弱火で長時間が焼き芋の基本です。」と生産者の方がメールで教えて下さいました。

「じっくり待つ」はせっかちな私が苦手の手法。。 ゴォーゴォー焼いてしまいたい!!

いけません!! 
おいしい焼き芋の為です、生き方を改めましょう。 待つことを覚えましょう。

2つに分けて焼いてみます。

① オーブンレンジで焼き芋

オーブンレンジで一番低温(我が家のオーブンの最低温度は120度)で1時間半。
今回のお芋さんはチビコロ君なので、1時間半位で充分かな。。
もしデカコロ君だったら、2時間はかかるようですよ。。

② 深フライパンで石焼芋

いつかはと思い用意してあった「石焼芋用の石」(いただき物・ホームセンターにて購入したとのこと。)を使ってみましょう!!
d0337530_16402062.jpg

石の半分を鍋に敷き、その上にお芋たちを並べ、残った石で全体を覆い、アルミホイルと蓋をかぶせます。

d0337530_16403059.jpg

弱火(消えてしまうちょっと手前位にしてみました。)にて2時間。 
取り合えずオーブンと同じ時間で焼いてみましたが、追加で30分。

①オーブンレンジ  1時間半後

竹串で刺すと‟スーッ”と通ります!! 完成してしまったのかしら??
d0337530_16564149.jpg
なんとまあ~おいしそうな焼き芋が出来たではありませんか!!

<右> 安納紅芋  : しっとり、ねっとりでおいしい!!
            色は濃い黄色で美しい。
<左> 安納こがね : もっと甘くて口の中に広がるおいしさ!!
            オレンジ色に近い色で、ねっとりにジューシーさが加わって
            いる感じ。。

②お鍋石焼芋 2時間後

d0337530_16580686.jpg

d0337530_16581530.jpg

安納紅芋(3Sチビコロ):あれ!!皮がテラテラになっている。
             もしかして、蜜かしら?? 

うん、おいしい!! うまさが凝縮しています。。
焼き上がりから想像していたほどの ‟蜜” 感はありませんが、大満足!! 

d0337530_16582737.jpg

d0337530_16583629.jpg
安納こがね:この美しさ!! 完全に蜜ですね。。
       台湾でいただいた大好きな『ファミリーマートの石焼芋』を彷彿とさせる
      蜜をまとったお姿!!
      いやいや、色合いはこちらの方が美しいかも。。

 ※もし良かったら、この夏、台湾で出会った焼き芋のことを記した
  《おまけ・・台北の焼き芋》をご覧下さい。。超美味焼き芋が出てきます!!

スプーンですくって食してみました。 とろけます。。
濃厚で甘みたっぷり。。最高の出来栄え。。石焼芋の完成です!!

さて、2種類のお芋を焼き芋にしてみた感想!!

2種類共おいしく出来ましたが、オーブンよりも石焼きの方が糖度が上がったような気がします。
蜜も出てきちゃいましたし・・ネ!!

これからの課題は、ちょっと<焼きを入れたい>ということ・・何と恐ろしい!!

特に「安納紅芋チビコロ君」には<焼きを入れて>苦み走った大人スタイルのイモになって欲しい。
きっと得も言われぬおいしさになるでしょう・・ゴックン!!

少し焦げ目が出来るような火加減を追求するための、たゆまぬ努力・研究。。
甘さに香ばしさが加わった、最高の焼き芋を手に入れるまで決してあきらめない強い心。。


あっ、もしかして、最後の10分位を強火でボーボー焼いちゃえばいいのかしら??
なーんだ、簡単かも!!

まだまだお芋は沢山あります。。やってみましょう、試してみましょう。。






















[PR]
by reiyasu6331 | 2015-12-05 19:58 | お買物 | Comments(0)
<< サンライフガーデンで『川畑要 ... 築地市場(場内)でお買い物。マ... >>