<< 浅草「大黒家天麩羅」本店で天丼... 上野駅「三代目たいめいけん」で... >>

浅草「千葉屋」で素晴らしい<大学いも>と出会う! 2017年 3月

春うらら・・浅草へ美味しい物をいただきに参りました。
d0337530_16172377.jpg
休日とあって大賑わいです。。
立派な門だ・・ さっさとくぐろう・・。

買いたい物を手に入れるまでは落ち着かないのです。。

仲見世通りをとっとと突っ切り、「浅草寺」脇道又は「浅草花やしき」横の道を黙々と「言問い通り」を目指します。
「言問い通り」に出ましたら、鶯谷方面に速足で進むと(ゆっくりでも可)右手にそのお店はあります。
(情熱と足の長さによりますが、雷門から10~15分位です。)

d0337530_16174463.jpg
そのものズバリの「大学いも千葉屋」さん!!
やったー! オープン時間前に到着出来ました。 (10:00~17:00,18:00)

d0337530_16180771.jpg
お芋は3種類。
・大学芋  400g 740円
・切揚   400g 740円
・ふかし芋 
d0337530_16183571.jpg
大きなパットに出来立てが盛ってあります!
d0337530_16190669.jpg
切揚は見本として400gと200gの袋がカウンターの上に。。
(タオルやガムテープなど・・ご愛敬ということで)

各400gづつ購入。。。  すでに行列ができています。。
袋が暖かい!!   食べたい。。どこかでお味見したい。。

少し離れた所に良い場所みーつけた!
d0337530_16192811.jpg
これです、この袋に会いたかった!!
d0337530_16193892.jpg
<大学いも>も<切揚>も400gづつなのでどっしり。。

ではまず <大学いも>
d0337530_16195216.jpg
この瞬間のために家から持参したフォークの先で輝く大学いも。。
外はカリッ!! 中はしっとり!! 最高です。。 
お芋自体が美味しいのだ! それが実感できます。 中まで蜜が浸透していて最高!

外にかけられている蜜は、固すぎず、タラタラ流れ過ぎず、口触りも良い最高の蜜。。

大げさではなく、今まで生きてきて(かなり長く)一等賞の<大学いも>です!!!

400gで大き目のお芋が10個入っていました。。 超お値打ちです。。

さて次は <切揚>
d0337530_16202265.jpg
<大学いも>をしのぐ美味しさだとの噂は真実でした!

カリカリ・・コリコリ・・ジワーッ。。
絶妙の揚げ具合、香ばしいお芋の風味、程よい甘さの蜜、アクセントのゴマ。。

 ※このブログを書いているのは購入後3日目、まだカリカリで風味そのまま!! 
  スゴイです、本当に凄いです!!

この味を今まで知らずにいたなんて・・いえいえ、ここからスタートです! パクッ!

お芋を抱きつつ、浅草の賑わいに戻ろうと再び「千葉屋」の前を通るとビックリ仰天!!

お店の前に路上駐車の車(運転手さん有)が8台ズラーッ・・・行列も15人以上。。
まだ開店から30分も経っていない。
作るの間に合うのかしら・・お手伝い必要かしら・・(時給はお芋で!)

    さあ、お芋と共に浅草の街並みを楽しみましょう!!


[PR]
by reiyasu6331 | 2017-03-22 12:00 | 浅草 | Comments(0)
<< 浅草「大黒家天麩羅」本店で天丼... 上野駅「三代目たいめいけん」で... >>