カテゴリ:お買物( 3 )

アメ横「二木の菓子」と「センター地下街」でお買い物    2016年 1月

最高級すき焼き(「今半・牛肉記念日」)でお腹一杯になった後、上野駅までお散歩。

まずアメ横で、売り手の方々の活気を楽しみます。

「11年と3ヶ月、お世話になりました。本日をもって閉店させていただきます。」
深い深いお辞儀。。  
お~半年前と同じセリフじゃ。。 お元気そうで何より!
「ここにある商品、すべて3,000円均一に致しました。3万円のバックも3,000円!
長い間ありがとうございました・・今日で最後です・・グスン・・お別れです!」

思わず拍手してしまいそうになる程の演技力。。頑張って下さい!!いつまでも。。

こちらも有名。。
d0337530_17031140.jpg
楽しそうに掛け声をかけながら、次々とお菓子を袋に入れていくパフォーマンス。。
何がおいくら分入っているのか分かりませんが、何だかとっても得した気分にはなれるのではないでしょうか。

ま、福袋も買わない私が買うはずもなく。。見て楽しんでいるだけですが・・

一番心動かされた物がこれ。。
d0337530_17132154.jpg
道端で異彩を放っていたユーフォーキャッチャーです。。
d0337530_17132926.jpg
「リアル焼き鳥」食べられません!! とな・・
d0337530_17133577.jpg
う~ん、写りが悪い。。 お寿司です。。たくさんのお寿司です。。 欲しい!!
ぬいぐるみなんぞ欲しいと思ったことはありませんが、このお寿司は10貫は欲しい。。

しかし、一度もユーフォーキャッチャをしたことがない私がマグロや海老を取れるはずもなく、涎と涙を拭いて立ち去ったのであります。

気を取り直してお買い物。  まず「二木の菓子」へ。
<二木、二木、二木、二木、二木の菓子・・>
何のひねりもない、そのまんまのCM。 クリエーター要らずの連呼CM。
でも耳のどこかに残ってしまっている、あの‟二木”です。

お菓子は勿論ですが、その他の食品もたくさん。。しかもお安い!!
d0337530_19545491.jpg
あらら・・ふりかけが・・お菓子のふりかけが・・

「お母さん、お腹が空いた!!」
「お菓子はダメよ。」
「うん、でもふりかけご飯ならいい??」
「いいわよ」
「もぐもぐ・・カラムーチョうめっ!! スッパムーチョもいける!!」
d0337530_19552438.jpg
インスタントラーメンがいろいろ。
興味深々ですが、棚の空いている所が何ラーメンなのかが一番知りたい。。

ということで、ちょっとお買い物!!
d0337530_20225638.jpg
ふりかけ6種。 誰が食べるか・・考えてみましょう。。
リプトン・ピーチマンゴーティーは12パック入りで98円の大特価。
d0337530_20230846.jpg
面白食感で大人気!! 我が家だけでしょうか? 
小さな水風船のような外観と触感。。 中には美味しいグミのようなゼリー。。100円

次に向かったのは「アメ横センター地下街」
台湾の市場と同じ空気が漂っています。。

豚の鼻、耳、足などの各種パックが並んだお肉屋さん。
めずらしいお野菜がならんだ八百屋さん。
すごい種類の調味料や冷凍食品(饅頭など)が並んだお店。
d0337530_20491428.jpg
ウーロン茶    : 1,000円 (500g) 
上海生煎包    :  800円       冷凍中
手作り餃子の皮  :  300円 (30枚) 冷凍中
月餅       :  600円            計2,700円
d0337530_21001360.jpg
ティースプーン軽く1杯で湯のみ茶碗5,6杯はしっかり出ます。
これだけあれば数か月飲めるかな?
d0337530_21002346.jpg
この月餅、ゴマ餡かと思っていたら、こんな感じ。。
良く分からないながら、美味しくいただきました。
d0337530_21185612.jpg
ビックリ仰天のレシート!! 値段はぴったり。。
しかし・・買ったものが、買ってもいない「コリアンダ」一色。
これで、売り上げチエックや在庫確認ができるのでしょうか。。 おせっかいですが。。

楽しいアメ横!! また遊びに行きましょう!!











[PR]
by reiyasu6331 | 2016-01-25 23:10 | お買物 | Comments(0)

「安納芋」をお取り寄せ・美味しい『焼き芋』できました!!  2015年 12月

『安納芋』を鹿児島県・種子島からお取り寄せしてみました。。

近頃、街中でもしばしば目にするようになった『安納芋』ですが、4,5本入りの袋ですと、焼き芋を作る意欲が湧かないのです。 
その量では満足できるはずがないのですもの。。(家族でですよ!一人でではなく!)

かといって、数袋買うのはちょっとね。。 馬鹿らしい・恥ずかしいの両方でしょうか。。

そこでネットで注文。。
d0337530_08461807.jpg

届きました!! 
鉄砲伝来の種子島から船に乗って鹿児島に、そこからはるばるドラックで我が家へ。
よく来たね!! 頑張ったね!!
d0337530_16394088.jpg


『安納芋』: 安納紅芋(3Sチビコロ) 5Kg  1,100円
 お店によって呼び名がいろいろあるのでしょうか? これが<チビコロ>!!

なんとも可愛い名前ではありませんか!! <チビた>で<コロコロ>!!
その小ささは想像以上・・写っている白い物体は「ニワトリの卵」です・・

一口サイズと言えばいいのでしょうか。。片手つかみ取りで4個はつかめそうと言えばいいのでしょうか・・

d0337530_16394607.jpg


『安納芋』: わけあり安納こがね (5Kg) 1,300円
こちらは普通のサツマイモの大きさかな。。おっと、下の方はオチビさんがコロコロだ。。
皮の色がだいぶ薄いぞ。。まさかお味まで薄いなんていうことはないでしょうね。。

<訳あり>とありましたが、大きさこそ大小混在でしたが、傷もなくきれいなお芋さんで大満足。。

d0337530_16395167.jpg


こんな感じのお芋段ボールが2個。。 
まだカチカチのお芋たちですが、見ているだけで ‟幸せ” 。 よく来たね、遠い島から。。

同封されていた説明書によると、お芋さんたちは収穫から約3週間熟成させてから出荷していただいているようで、<ねっとり感>が出ていない場合はあと10日位寝かして下さいとのこと。

う~ん、この子たちはどうなん?? もう熟成?? まだ青二才??

食べてみましょう!! お味拝見といきましょう!!

<チビコロ>と小さ目の<こがね>ちゃんを数個づつ取り出し、洗って土を落とします。
(ほどんど泥がついていなかったので、サッと。)
両端は少しカットしてより美しい姿へ。
次にアルミホイルでしっかり包みます。(2重になる位にしてみました。)
下の写真の2倍位をせっせと包んでおりますよ。。
d0337530_16400956.jpg

「超弱火で長時間が焼き芋の基本です。」と生産者の方がメールで教えて下さいました。

「じっくり待つ」はせっかちな私が苦手の手法。。 ゴォーゴォー焼いてしまいたい!!

いけません!! 
おいしい焼き芋の為です、生き方を改めましょう。 待つことを覚えましょう。

2つに分けて焼いてみます。

① オーブンレンジで焼き芋

オーブンレンジで一番低温(我が家のオーブンの最低温度は120度)で1時間半。
今回のお芋さんはチビコロ君なので、1時間半位で充分かな。。
もしデカコロ君だったら、2時間はかかるようですよ。。

② 深フライパンで石焼芋

いつかはと思い用意してあった「石焼芋用の石」(いただき物・ホームセンターにて購入したとのこと。)を使ってみましょう!!
d0337530_16402062.jpg

石の半分を鍋に敷き、その上にお芋たちを並べ、残った石で全体を覆い、アルミホイルと蓋をかぶせます。

d0337530_16403059.jpg

弱火(消えてしまうちょっと手前位にしてみました。)にて2時間。 
取り合えずオーブンと同じ時間で焼いてみましたが、追加で30分。

①オーブンレンジ  1時間半後

竹串で刺すと‟スーッ”と通ります!! 完成してしまったのかしら??
d0337530_16564149.jpg
なんとまあ~おいしそうな焼き芋が出来たではありませんか!!

<右> 安納紅芋  : しっとり、ねっとりでおいしい!!
            色は濃い黄色で美しい。
<左> 安納こがね : もっと甘くて口の中に広がるおいしさ!!
            オレンジ色に近い色で、ねっとりにジューシーさが加わって
            いる感じ。。

②お鍋石焼芋 2時間後

d0337530_16580686.jpg

d0337530_16581530.jpg

安納紅芋(3Sチビコロ):あれ!!皮がテラテラになっている。
             もしかして、蜜かしら?? 

うん、おいしい!! うまさが凝縮しています。。
焼き上がりから想像していたほどの ‟蜜” 感はありませんが、大満足!! 

d0337530_16582737.jpg

d0337530_16583629.jpg
安納こがね:この美しさ!! 完全に蜜ですね。。
       台湾でいただいた大好きな『ファミリーマートの石焼芋』を彷彿とさせる
      蜜をまとったお姿!!
      いやいや、色合いはこちらの方が美しいかも。。

 ※もし良かったら、この夏、台湾で出会った焼き芋のことを記した
  《おまけ・・台北の焼き芋》をご覧下さい。。超美味焼き芋が出てきます!!

スプーンですくって食してみました。 とろけます。。
濃厚で甘みたっぷり。。最高の出来栄え。。石焼芋の完成です!!

さて、2種類のお芋を焼き芋にしてみた感想!!

2種類共おいしく出来ましたが、オーブンよりも石焼きの方が糖度が上がったような気がします。
蜜も出てきちゃいましたし・・ネ!!

これからの課題は、ちょっと<焼きを入れたい>ということ・・何と恐ろしい!!

特に「安納紅芋チビコロ君」には<焼きを入れて>苦み走った大人スタイルのイモになって欲しい。
きっと得も言われぬおいしさになるでしょう・・ゴックン!!

少し焦げ目が出来るような火加減を追求するための、たゆまぬ努力・研究。。
甘さに香ばしさが加わった、最高の焼き芋を手に入れるまで決してあきらめない強い心。。


あっ、もしかして、最後の10分位を強火でボーボー焼いちゃえばいいのかしら??
なーんだ、簡単かも!!

まだまだお芋は沢山あります。。やってみましょう、試してみましょう。。






















[PR]
by reiyasu6331 | 2015-12-05 19:58 | お買物 | Comments(0)

茅ケ崎「ナチュラル」のシュークリームと「ビギー」のパンで大満足  2015年10月

茅ケ崎に昨年オープンしたばかりのケーキ屋さん「CAKE HOUSE NATURAL」(ケーキハウスナチュラル)でシュークリームを買ってまいりました。

新しいケーキ屋さんが出来たぞ・・と、風の便りで(ここは茅ヶ崎、潮風です)で聞いてはいたのですがチャンスがないまま幾年月・・いいえ1年ほど・・

何と、タレントさんがあのお店でシュークリームを食べている姿がテレビに映っているではありませんか。
テレビに踊らされるような私ではないわよ! なめないで!!

あ~でも、あのクリームをなめたい!!  何だかとってもなめてみたい!!

近くに行く度にお寄りすること4回、振られること4回、素敵なオーナーに謝られること4回。
5回目にやっと手に入れることが出来ました。
d0337530_09021964.jpg
注文が入ってから、その場でクリームをパフに入れて下さるので、いつでも出来立て。
もっと入れて、たくさん入れて、と念じてみましょう。。。


d0337530_09024040.jpg
美しいフォルム。 大きい、まん丸の正統派シュークリームのお姿。

d0337530_09025024.jpg
見て下さい!! このクリーム!! たっぷり、トロトロ、ほど良い甘さ。
シュー皮は、今はやりの固めパリパリではなく、ちょっと厚めの昔ながらの皮。

さすが出来立てです。サクッとした皮と濃厚なクリームが最高に美味しい。

これで100円(税抜き)とは。。 
なかなか手に入らない(口にも入らない)わけですね。

  ※ 調理人急募との張り紙がありました。腕に覚えのある方はお急ぎ下さい。

さてさて、茅ヶ崎鉄砲通りのお店をもう一つ。

「Biggy」(ビギー )というパン屋さんです。
鉄砲通りに店舗があった時には寄らせていただいていたのですが、テラスモール湘南にお店を移されてしまい、がっかり。
ところが、ところがです。

たたまず、営業もせず、そのまま維持されていた鉄砲通りのお店(余計なお世話で申し訳ございません)の店頭でパンの袋売りをされているではありませんか!!

前の日に残ったパン(多分)、5個も入って500円。
本来のお値段ですと、きっと倍以上はするのではないのでしょうか。
つまり、あのビギーのパンが半額(以下)で買える。。 ヤッター!!

d0337530_09462001.jpg

d0337530_09463282.jpg

d0337530_09464011.jpg


d0337530_09464884.jpg
2袋買い、お友達とパンパーティ。。
オーブンでちょっと温め直すと出来立てそのもので、やっぱりビギーは美味しい。

半年位前に気付き、お陰様でこちらのお店の前を通る時は横目でチエックする癖がついてしまいました。

外のテーブルに紙袋が置いてあるので、道路から見えるのですよ。 罪ですね。。
  
  ※毎日ではないかもで、お昼前位にでることが多いかもです。。

おいしい物を食べられるって本当に幸せ。。 ですね。。





[PR]
by reiyasu6331 | 2015-10-09 10:14 | お買物 | Comments(1)