<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

茅ケ崎『蕎房 猪口屋(ちょこや)』噂どおり美味しいお蕎麦でした!  2016年 6月

行って参りました。 
茅ヶ崎で一番美味しいと評判が高いお蕎麦屋さん「
蕎房 猪口屋」(ちょこや)さん。
d0337530_19470040.jpg

茅ケ崎第一中学校と道路を挟み、住宅街側にひっそりと佇むちょっと分かりにくいお店。
通称<一中通り>を茅ケ崎駅方面から進んでくると、左下の写真のような光景が・・

「ここだ!」と叫べるような看板がないので、うっかりすると通り過ぎてそのまま海へダイブ!!
(ま、どんなに頑張っても海へは無理です・・)

駐車場はお店横(写真上)2台分と、(写真左下)脇道を入ったお店南側に3台分あります。。
d0337530_16035344.jpg
そうなのです! こちらのお店は「小学生未満のお子様」はお店へ入れないのです。。

幼稚園生が「う~ん、うまい蕎麦だ!!」なんて目を細める訳もなく、『違いが分かる男』(byネスカフェ)大人が楽しむお店。
子育て中の皆さまには今しばらくの我慢を。。 
d0337530_16032627.jpg
お店の入口に小さな蕎房 猪口屋」の看板。
でもなぜ手前に「支度中」?? 中は満員御礼ですが・・

d0337530_16034304.jpg
名前と人数を書いて待ちます。 6,7人座れるベンチがありますのでひたすら我慢。。
到着したのは12:20分(ランチ 11:30~14:40 ディナー 18:00~21:30)
すでに3組がウェイティング中。 結局40分待ちました。。 土曜日だからかもです。。

d0337530_16065248.jpg
L字型のカウンターとテーブル席が3つ。 反対奥にお座敷もあるようです。。

d0337530_16044536.jpg
私たちはこの角度で厨房が見えるベストポジション!! ワクワクしちゃいます!!

d0337530_16042589.jpg
本日のお勧め。。 日替わりらしいのですが、どれも食べてみたい。。

d0337530_16041091.jpg
お蕎麦はつなぎを使っていないので、基本冷たいお蕎麦になるそうです。
何だか本格的でウレシイ!!
d0337530_16050638.jpg
天ぷら用の天つゆ、お塩、お蕎麦用薬味、つけ汁が運ばれてきました。
右奥のお茶も美味しくて・・そば茶?  香が最高です。。

d0337530_16052719.jpg
「穴子天ざる蕎麦」             1,600円
d0337530_16060290.jpg
大きな穴子を半分にカット。。
d0337530_16061249.jpg
お野菜の天ぷら(カボチャ・舞茸・ナス・インゲン)も隠れていました。。

天ぷらがサクサク・熱々で美味しいこと!!
目の前で揚げて下さっているので、カットの所から見つめています。。

何と、切り置きでなく、注文が入ってからお野菜をカット・・スゴイ。。
お塩でいただきました。。 最高!!

お蕎麦はツルツルでコシがあり、お蕎麦の香りが広がります。
大好きなお蕎麦に出会えました。
そして、お蕎麦より(かも)気に入ったのが”つけ汁”。 美味しくて、美味しくて。。

d0337530_16062257.jpg
d0337530_16063313.jpg
「ざる蕎麦とミニカレーうどんのセット」   1,240円

初めにざる蕎麦が提供され、じっくり味わい・・食べちゃった頃・・カレーうどん!!

<フルーティーな甘さとスパイシーな辛さの個性的な風変りカレーです。>
メニューに上記のように書いてあります。

<一般的なうどん屋のカレー>を想像してカレーを注文した方が≪全残し!!≫という悲しい歴史があるそうで、「ただのカレーとは違いまっせ!! 変わってまっせ!!」と但し書きを付け加えていらっしゃるそうです。

そのカレーがビンゴでした。。
本当に個性的です。 スパイシーで、喉の奥がヒリヒリ痛くなる感じ。。
好みが分かれても、一部では大人気!!   多分。。

お腹がペコペコな時には不向きなお店。。 長い時間待ったあげく、上品な量のお蕎麦。。 
お蕎麦の大盛はなく、おかわり蕎麦(600円)だす。。 高い。。

ちょっと食欲は無いけれど(そんな時もめったにない)美味しい物が食べたい。。
その時はまた伺いますね。。

     美味しいお蕎麦とカレー、ご馳走さまでした!!





[PR]
by reiyasu6331 | 2016-06-29 22:12 | グルメ | Comments(0)

6月 平塚「サンガーデン」大好きなベトナム・タイ料理『アジア紀行』!  2016年

久しぶりです。。『アジア紀行』
また、大好きなベトナムやタイのお料理がいただけるなんて。。ウレシイ!!
d0337530_16075386.jpg

約2年振りの「サンガーデン・アジア!!」 たくさん食べるぞ!
d0337530_16080851.jpg

<右>紅芋の冷製スープ:濃厚で紅芋の香りがたっぷり。。 私は好きです。。
<中>鶏肉蒸しピーナツバターソース:お味しっかりエスニック!

d0337530_16081431.jpg
<右>タイ風シーフードと春雨サラダ:エビ・カニ・ホタテ・イカとシーフード満載!
   冷たくてさっぱりと頂けるので大人気!! キクラゲも効いています!

<中>胡麻・フライドオニオン・ピーナッツ:タイ料理にはやっぱり、ピーナツ!
   家では”すりこぎ”で砕いていますが、面倒で・・

<左>ゆでキャベツと豚しゃぶ:キャベツが美味しい! モリモリ。。

d0337530_16081990.jpg
<右>生春巻き:豚バラと海老のベトナム風春巻きで、最高に美味!
   香草が入っていないのでとても食べやすい。。気配り最高!
   スイートチリソースがいいな・・と思っていましたが、八丁味噌も合いました! 
  
d0337530_16083204.jpg
<右>アジアン野菜サラダ(ニガウリ・もやし・山くらげ):ちょこっとの箸休め。
<左>グリーンカレー風味のポテトサラダ:あまりカレーは感じられませんでしたが
   そのままいただいたからかもです。。 

d0337530_16093919.jpg
ピザも多種!! 焼きたてパリパリピザは何て美味しいのでしょう。。 
薄く美味なので、生涯一度はやってみたかった「ワンホール丸ごと」の夢が叶いそう
なのですが、他のお料理も魅力的過ぎて・・

d0337530_16090008.jpg
シーフードオレキエッテパスタ:こちらにもシーフードたっぷり。食する余裕なく残念。

d0337530_16090786.jpg
しらすとキャベツの和風スパゲッティ:これは超美味!! もっと・・でも入らない。。

d0337530_16091566.jpg
タイ風鶏肉とターメリックライス:やさしいお味で食べやすい。。

d0337530_16093202.jpg
夏野菜のレッドカレー(お鍋)とナン。。これではどんなカレーか分からないか。。
d0337530_16105048.jpg
手前の生春巻き。。エビがプリプリで超美味!! ライスペーパーが薄目なのですぐ
破れてしまいますが、お野菜たっぷりでヘルシーな春巻き。。

d0337530_16145646.jpg
一番人気だった(勝手に調査)シーフードと春雨のサラダ。。
大好物のパッタイ(タイ風焼きそば)がない!と怒っていましたが(まさかです。。)
この春雨があったので大満足。。 いろいろ足して楽しんでみました。 最高!!

今回も忘れた頃にやってきた『メイン料理』。。

d0337530_16111219.jpg
<鰆と黄ニラのピカタ 太白胡麻風味>
このなんじゃら胡麻の意味が分かる方がいらっしゃるのでしょうか?? 
色白太っちょ胡麻??
鰆を卵で包んだ、初めて食するお料理。。 よく分からない感じでした。。

d0337530_16112388.jpg
<ベトナム版豚角煮> (相方のメイン)
美味しいのですよ・・でも、もう少し早く登場して頂く訳にはいかないのでしょうか?

主役なのに、お腹の中で”コマーシャル”のような感じになっているのが悲しい!!

d0337530_16114898.jpg
と、文句を言いつつ絶対に外せない<グリーンカレー>に突入。。
スパイスが効いていて、本格的なグリーンカレー。。美味しくてしっかり味わいました。
奥の小さなカップはデザートの所に置いてあった<ラッシー>。
濃厚でドロッとしていて、飲み物として知っている<ラッシー>とは別物でした。

さあ、デザートです!!
d0337530_16095052.jpg
d0337530_16100634.jpg
d0337530_16101589.jpg
幸せの時間はまだまだ続きます。。
d0337530_16124445.jpg
右奥の小さい四角<タイ風カボチャプディング>が美味しかった。。 パクッ。。

d0337530_16125381.jpg
<マンゴープリン>はちょっと固め。 <くずまんじゅう>がツルンと美味!

d0337530_16122983.jpg
いつものようにフルーツとアイス6種盛り。。 
大人になって6種類のアイスって。。 ちょっと恥ずかしくて、凄く幸せ!!

今月も大変美味しくいただきました。。 ご馳走さまでした。。

  あ、大変!! 来月、7月、「アジア紀行 Part2」だそうです。。
      
        また伺いましょう。。た・の・し・み。。









[PR]
by reiyasu6331 | 2016-06-14 22:26 | サンガーデン 平塚 | Comments(0)