初めてのマッサージ 2015年8月25日 2日目 ⑬

さあ、生まれて初めての<足裏マッサージ>と<全身マッサージ>に出かけましょう。
行天宮の向かいにあるマッサージ屋さんで、日本語を話せる方が居て安心とのこと。

ホテルから予約の電話を入れて頂きます。
ドキドキ、ワクワク。
台湾に行ってマッサージをしないで何をしましょう!!

d0337530_15044130.jpg
時間通りにドアを開けると。
「入って、入って・・」片言の日本語で、中へ中へとスゴイ勢い。
「靴を脱いで!」「ズボンをめくって!」「足をここへ!」・・・

予約した私たちを、皆さん全力で待っていたんだわ。
時間通り来たんだけれど、お待たせしました。。。ヨロシク!! ネッ!!

「何する?」 
エーッ?? 「何って」??  Cコースを電話で予約した者ですが。。。
もしかして誰だか分かってなくて、お湯の中に足を突っ込ませて、逃げようがなくした??

道を聞きにドアを開けても、気が付ば足はお湯の中??
落とし物を届けても、やっぱり足はお湯の中??

d0337530_15051347.jpg
やっと相手に認識してもらった所で、まず<足裏マッサージ>。
相方と並んで長椅子に横になります。
よく「痛い~」と叫んでいる映像をみますが、これっぽちも痛くない。
おかしいな? この私の身体がどこも悪くない、完璧だなんて誰が信じるでしょう。
おかしい、痛くない。
ちょっと動いてみると、担当のお兄さんが「ここね~、肝臓が悪いね~」やっと嬉しそうに告知してくれます。痛みに悶えたと勘違い??

d0337530_15053228.jpg
相方は、私が無言で耐えているのに、痛いと言うと格好悪いと思ったとかで、スゴイ痛みを我慢していたと。
担当者はどんどんムキになり<実に恐ろしい時間だった>と。

さあ次は2階に上がり全身マッサージ。
あまりの気持ち良さに寝てしまったらどうしよう。。
寝ちゃったら、覚えていないで損した気分になっちゃうのかしら。。

心配いりません。カーテンで仕切られた隣の女性が大音量でマッサージ施術師とおしゃべり。
こちらの頭がガンガン鳴るほどのけたたましさ。
騒音に耐え続けた時間は長かった・・”よだれ” どころか ”涙” が出そうになりました。

しかし相方はもっとひどかった。
足裏と同じ担当者だったらしく、耐え切れず、何度も「痛い!!」と言っても全く無視。
全身マッサージで痛いって。。。乗っかって、たたいて、引っ張って、グリグリ押して。。。
何か悪いことしました??私たち。

こうしてマッサージ初体験は散々なことに。
2人でしめて11,000円を払い、痛い・うるさい思い出だけが残ったのでした。

翌日、「身体中が痛い」相方は湯船に浸かり自分でマッサージに励むのでした。
















[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-08 16:35 | 台湾 | Comments(0)

カルフールでお買い物 2015年8月25日 2日目 ⑫

何かを忘れたい時はお買い物に限ります。
龍山寺からポコポコ歩いて「カルフール 桂林店」へ到着。

リニューアルされたらしく清潔で明るい。
フランス系スーパーだということで、なかなかおしゃれでもあります。

d0337530_11125790.jpg

d0337530_11131771.jpg

d0337530_11133498.jpg

d0337530_11140954.jpg

d0337530_11135551.jpg

取りあえず、3泊4日で台湾滞在中の私は日本食が恋しくなるはずもなく、『頑張れ日本!!』と小さな声だけをかけてみました。

売り場では写真を撮るわけにいかないので、本日お買い物した物たちを。

d0337530_11142848.jpg


① 小さなインスタントラーメン・ベビースターの台湾版かな?
  隣のこんにゃくのお菓子は、面白大好き友人にお土産。
  わさび味お豆は、日本のと同じだった。

② カルフール自社ブランドの<おこし>
  湿気ているのか?と勘違いしそうなしっとり感がなかなか良い。

③ 「新東陽」のパイナップルケーキ
  お使い物にちょうど良い、大きさと美味しさとお値段。

④ インスタントラーメンたち
  まだまだ揃えたい台湾のラーメン。
  是非日本で食べ比べをしてみたい。

⑤ こちらもカルフールブランドのおつまみ系お菓子。
  パリパリの高級薄焼き煎餅、お肉味??
  食感、お味共になかなかの一品でした。

⑥ リプトンティーバック
  凍頂烏龍茶をチョイス。
  ちょっと色が薄いかな?とも思いますが香りはいいです。
  大切に飲みましょう。

⑦ 杏仁茶
  パッケージが面白くて、おまけに大好きな杏仁味なので迷わず購入。
  <長いも>の足って・・・毛深い<長いも>って・・・
  
  お味の方は杏仁風味がちょっと強いかないう感じ。
  砕いたナッツが楽しく食感がグッドです。

そして飲み物たち

d0337530_11144105.jpg

① コーヒーやミルクティーが美味しいシリーズのお仲間。。
  梅ジュース。
  何と、中にはカリカリの美味しい梅がコロンと1個入っています。
  最高に美味しかったです。
  「秋雅」と書いてあるので、秋限定商品なのでしょうか?
  日本にまで持って帰ってしまった飲み物の一つです。

② 「黒変汁」って何よ!
  これも変わり種大好き人間へのお土産。
  まだ飲んでないそうな。 やっぱり勇気がいるのかな?

③ フルーツビール
  マンゴー、パイナップル、グレープの順に美味しかった。
  このシリーズは女の子には大うけでしょう。

④ 台湾ビール2種
  はちみつビールの甘みと苦みのミックスさ加減が最高でした。
  もう一種の方もさっぱりと軽く飲めました。

気になったものをカートにポンポン入れていると、何やら ”くさい!!”。
臭豆腐か?? いや違う・・ パックされた白っぽい物が山積みに。
「お前は誰だ??」     ハイ、ドリアンでした。

これがドリアンか・・カットされ、パックされても匂いは強烈・・

「くさっ!!」 のけぞりながら、何度も匂いを嗅ぎに行く相方。
いっそ買ってあげようかと思ってみたのですが?  やっぱり「くさっ!」




  



[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-08 11:21 | 台湾 | Comments(0)

龍山時   2015年8月25日 2日目 ⑪

美味しい朝食を2回頂いたあと、また地下鉄に乗って「龍山寺」へ。
「龍山寺」は台北最大のパワースポットであり、たくさんの神様が祀られているとのこと。

d0337530_10353064.jpg
無料で頂いたお線香に火を灯し、香炉に差しながら見よう見まねで手を合わせてみました。
何だか清々しい気分。

美味しい物が沢山ある台湾と、地元の方々に愛されている神様が沢山いらっしゃる台湾。
どちらの台湾もステキです。

さあ、そろそろお腹に隙間が出来てきました。

「福州元祖胡椒餅」  胡椒餅の有名店。

d0337530_10373702.jpg
”まさか、こんな所に?” というような路地奥にボーッと「胡椒餅」の看板ネオンが。
もしかして<スナック胡椒餅>?
連れ込まれて、胡椒餅をおつまみに馬鹿高いお酒を飲まされたりするんじゃあない?

いえいえ、ホスト並に恰好いいけれど、真面目そうなお兄さんが店番をしている、歴史ある胡椒餅のお店でした。
d0337530_10381816.jpg

ただ、誰もいない。待ち時間がかなりあるという噂はどうしたの?
大きな窯の上に胡椒餅がズラーッと並んでいますが、人間は誰も並んでいない。
熱々なので火傷に気を付けて?? 肉汁があふれるので服を汚さないように??
d0337530_10384487.jpg

美味しかったですよ。ほんのり温かくって。
しっかり味付けされたお肉がたっぷりで大満足。
ただ、火傷してみたかった。肉汁タラ~ッをズズッと吸ってみたかった。

「龍都冰果店」  かき氷屋さん。

d0337530_10370196.jpg
いよいよ、本日初のかき氷。
美味しいらしい、と聞いてしまった以上、食べずに龍山寺を離れる訳にはいかないのです。
d0337530_10360542.jpg


<八寶冰>
緑豆、ピーナッツ、はと麦、紅豆、タロイモなど計8種類のトッピングが載っている豪華絢爛、満腹系かき氷。
日本では<氷あずき>はメジャーですが、<芋>や<豆>がこれでもかと押し合いへし合いしている、こんな氷を見たことがあるでしようか?
もはや氷でなくてもいいのでは・・とさえ思ってしまう私です。

しかし、パクッ。
おや、美味しい。 甘いお豆やお芋が氷をまとい、何とも上品なフラッペになっているではありませんか。

d0337530_10362094.jpg

<マンゴーかき氷>
こちらは夏限定のかき氷。 さすが、マンゴーが美味しい。
ふんわり氷の上に完熟マンゴーがたっぷり。
シロップがちょっと甘すぎるかな・・とも。

「周記肉粥店」  お粥の有名店。

d0337530_10395719.jpg
d0337530_10393771.jpg
大好きな<お粥>。 ここは外せません。
そして他のほとんどのお客さんも食べていた<豚肉のから揚げ>

やさしいお味のお粥は期待通りのおいしさでした。 
お肉の方は脂身が多くてちょっと苦手。

ここで、お料理とは関係がないのですが ”割り箸” に関してチョット・・

台湾では普通なのかもしれませんが、割り箸が再利用されていること皆様はご存知なのでしょうか。
私は不勉強で、全く知りませんでた。

こちらのお店で、箸立てに立ててあるビニールパックされた箸を手に取り、ビニールを破り箸を手に取った所、木の箸の一部が変色しているようです。
木目かな??と思いましたが、『まさか・・もしかして・・』持っていましたウエットティシュで拭いてみると、『茶色の何か 』がベタッとティシュに。
よく見ると箸立てには、セットにはなっていますが『丸箸』『四角箸』長さもいろいろ。
割っていない、2本くっついている(一膳になっている)箸は全くないことにも気づいてしまった私。
元々一本づつ作られたものを2本セットで包装したのかしら?
でも、なぜパックしてあるお箸が汚れているの?

(帰国後調べた所、アジアでは割り箸の再利用はあるあるとのこと。)

※ これは<割り箸再利用業者??>の問題ですので、お店に責任はないことをお断りしておきますね。。

こうして、少し(実はかなりです)やる気をそがれ、食い気をそがれ、へたってしまった軟弱者の私。
早く忘れて、再スタートを切るぞと心に誓うのでした。







[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-07 10:45 | 台湾 | Comments(0)

「阜杭豆漿」 2015年8月25日 2日目 ⑩

さあ、朝食に出発です。恥ずかしながら、本日2食目の朝食です。

「阜杭豆漿」は言わずと知れた、豆漿(豆乳)の有名店。
ホテルから地下鉄で、1回乗り換えであっと言う間に到着。
まだお腹が・・
どうぞ混んでいますように・・並んでいますように・・お腹が空きますように・・

どこ? 行列がない。ビルの周りに誰も居ない。
おーい、誰か居ないか?
みーつけた。 階段の下にやっと人が。

d0337530_20554567.jpg
並んで待つこと15分。何だか拍子抜け。

<注文した物>
・暖かくしょっぱい豆漿(小エビ、ネギ、ザーサイ、油條入り)
・冷たく甘い豆乳
・卵巻きクレープ
・卵はさみパン
・台湾おにぎり

食べてみたかった物を全部オーダーしてみました。

d0337530_20574531.jpg

d0337530_20564636.jpg
まず興味津々、豆漿。
やさしいお味で美味しいじゃあありませんか。
いろいろ調味料を足してみると、益々美味しくなって楽しみ倍増。

d0337530_20580669.jpg
次は卵巻きクレープ。
本当に塩味クレープで薄焼き卵と葱を巻いた感じ。
これは家でも作れそうかな・・

d0337530_21023093.jpg
卵はさみパンは何となく、給食チック。
出来立てパンがサクサクで美味しくて、色々なものをはさんで食べてみたい。
あのおかま窯の力でサクサクになるのかな・・


d0337530_20582634.jpg

そして台湾おにぎりはお持ち帰り。
ホテルで食べましたが,ちょっと油っぽくヘビーでした。

ワタシの一番は、冷たくて甘い豆乳。
ほんのり甘く、くせのない豆乳にやられました。
日本の豆乳は苦手なのに、これは大好き。 

台北で一番有名な朝食のお店に来ることができ、本当に幸せ。

※ ここはフードコートにになっていて、テーブル席の周りには「阜杭豆漿」の他にも、サンドイッチ屋さんやサラダボール屋さんや、コーヒー屋さんなど、など。

豆漿をすすりながら、隣で若者が食べている違うお店のサンドイッチがあまりに美味しそうで、ジーッと見つめていると、ジロリとにらまれました。
お邪魔しました。。













[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-06 21:05 | 台湾 | Comments(0)

ゴールデンチャイナホテル朝食 2015年8月25日 2日目 ⑨

ゆっくり寝ました。 しっかり目覚めました。
ホテルは行天宮にある「ゴールデンチャイナホテル」

時刻は6時10分。
おー素晴らしい体内時計。
朝食開始時間6時30に間に合う、遅からず、早からずの時刻ではありませんか。

ホテルのランクによって豪華~質素まで、内容は様々ですが、台湾では朝食バイキングがついているのが通例だそうです。

どこの国に行っても、<バイキング>という言葉はなんて魅力的な単語でしょう。

d0337530_14205497.jpg
d0337530_15353136.jpg


d0337530_09072811.jpg
d0337530_09074273.jpg
d0337530_15350804.jpg
d0337530_15360274.jpg
でも、今日は美味しい朝食のお店に行くのです。
だから、ホテルの朝食は目を覚ますためのコーヒーをすするだけにします。
う~ん、百歩譲ってフルーツも良し!としましょうか。

d0337530_14212050.jpg
あ~、何てこった。。 またやっちゃいました。。
これが、2人分の1回目にお皿たち。
何だか見慣れない物があると、ちょっとお味見・・となるのが人間の性。
見慣れた物も、日本と違うのかしら・・となるのも人間の性。
台湾巻き寿司、色とりどりで何て綺麗なんでしょう。
どれもこれも美味しく頂きました。

でも、何を好んでわざわざ目玉焼き??

d0337530_14214772.jpg
麺なんてその場で作って下さるのですもの。
これを食べずに居られようか。。 うまっ。。

d0337530_14451425.jpg
ホカホカの台湾 饅頭。
台湾に来て初めて食べた、弾力あるしっかりした噛み心地。
チーズが入っていたり、いろいろな饅頭があるらしいので是非食べ比べをしてみたいものです。


さあここまで来たら、デザート攻撃で、意志薄弱人間を極地まで追いつめてみましょう。
朝っぱらからアイスですよアイス。
「明治」のアイスボックスだったので安心して数種類を贅沢盛りしてみましたが、違う!「明治のアイス」じゃない。
かろうじて2種類でした。食べられたのは・・


d0337530_14220905.jpg
ケーキは美味しかったのですが、大根味のメロンとマンゴーそっくりさん何か。
フルーツには大きな×(バツ)を差し上げます。

ホテルの部屋に戻る頃には「何でこんなに食べちゃったの?」と恐ろしいまでの自己嫌悪。
これから朝食を食べに行くのに、ランチ並のお食事。

これから行くお店は超人気店。
1時間位並ぶこともあるらしいじゃありませんか。

大丈夫、大丈夫。。いつまでも待ちますよ。
きっとそのうちお腹が空くでしょう。。。きっと。。






[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-06 15:01 | 台湾 | Comments(0)