タグ:台湾 ( 30 ) タグの人気記事

台湾の「茶梅」を食べ比べしてみました。「沁園 」対「全聯福利中心」  2015年10月

今年の8月、台湾(台北)へ旅行をした時に購入した茶梅。

賞味期限が長かったので、『すぐには食べない棚』(すぐ食べてはダメ。ゆっくり楽しみましょう棚)に置いて忘れそうになっていました。 危ない、あぶない。。。

これで何度悔し涙を流したことか。。。あ~高級缶詰を、破裂するまで放置するなんて!!

今回は茶梅!!
食べたことがないのに、きっと好きに違いない(なぜ?)と2種類を買って来ていました。

まずは「沁園 (チンユェン) 」(永康街)の『凍頂茶梅』
d0337530_18291602.jpg
d0337530_18292353.jpg
<300g/230元>
常温で半年は大丈夫だそうです。 ヨカッタ、ヨカッタ。。


次は、スーパーマーケット「全聯福利中心」で買った『茶葉梅』

d0337530_18293278.jpg
<80g/25元>
保存期間1年と記載あり。。 な~んだ、長かった。。

さあ、初めにお二方の容姿を比べさせていただきましょう。
d0337530_18295691.jpg
 
                 <23個入り・1個10元>

ぷっくりとした梅はつややかで、高級感が漂っています。
凍頂烏龍茶に漬けた梅とのことで、お茶の葉もちょこっと入っていますね。

もしかして、このお茶っ葉を集めてお湯を注いだら、美味しい梅茶になるかしら・・
梅茶を飲みながら茶梅を食べると・・・お口は何味???

いよいよスーパーマーケット『茶葉梅』のオープンです。

d0337530_18294501.jpg
                 <15個入り・1個 約1.6元>

おや、梅干しばあさん??  何だか水気が少なくありませんか?
コラーゲンとか、ヒアルロン酸とか・・足りています?

d0337530_18301404.jpg
外見は高級茶梅の勝ちですね。
でも、お金をかければ美しくなるのは当たり前!! 
大事なのは中身、心よ、心!! (種?)

さあ、食べ比べしてみましょう。。

<右>「沁園」の『凍頂茶梅』
   カチカチでもグニャグニャでもない、程よい弾力があります。
   ほんのり甘く、ほんの少し酸っぱく、いいバランスですが、お茶はどこに??
   果肉はジューシーで、少しづつかじりながら楽しめます。
   確かに美味しいと思います。 ただ、期待が大きすぎて・・。

<左>スーパーマーケット「全聯福利中心」の『茶葉梅』
   水分が少ない分、果肉はしっかりしています。
   ただ、小さい分、その果肉も少ないので悲しい。
   いえいえ、驚くのはお茶の風味。。しっかりお茶で漬けた梅です。
   口に入れた途端、お茶がフワーッと香ります。
 
d0337530_18302494.jpg
両方の梅をいただいて、個人的にはお安い方のスーパー梅の方が高得点となりました。。
せっかくお茶で漬けた梅をいただくのであれば、お茶を感じたい!!

次回は「全聯福利中心」(他のスーパーにもあるかもです)でたくさん買い、お土産(1袋100円前後)として配りましょう。。
お安くて、日持ちがして、美味しくて、かさばらなくて、いいことだらけの『茶葉梅』。

あら、何だか日本の梅干しが食べたくなりました。 
梅干しおにぎりを作りましょう。。  紀州産南高梅で。。

いただきます。。 すっぱ!!














[PR]
by reiyasu6331 | 2015-10-14 07:40 | 台湾 | Comments(0)

おまけ・・台北の焼き芋 

台湾旅行で一番と言っても過言ではない<お気に入り>が焼き芋でした。

市場ではなかなか見つけられず、ファミリーマートに何度通ったことか。
ホテルのすぐ近くにあったファミマ。 マイ焼き芋屋さん。

d0337530_08123049.jpg
d0337530_20234913.jpg
入口、入ってすぐに焼き芋のコーナーがあります。

d0337530_20240955.jpg
焼石の上で熱々になった石焼いもさん。蜜がジワジワとあふれ出ています。。。
お気に入りを選んでレジに運び、重さを測ってもらい、お支払い。

旅行中、八百屋さんで動けなくなったことがありました。
マンゴーでもライチでもパッションフルーツでもない、サツマイモの前で。。

なぜかと言うと、プラスチックのかごに盛って売っている、何の変哲もない生のサツマイモからタラーッと蜜が垂れているではありませんか。
まだ泥がついているお芋から ”蜜” です。 あまりに魅惑的でした。

と、<サツマイモ愛>を語ったところで、<ファミリーマートの焼き芋>に戻ります。

d0337530_20250243.jpg
柔らか過ぎて、つぶれやすいので注意です。

d0337530_20252625.jpg
「かじる」というより「スプーンですくう」という感じでしょうか。
どんなに頑張って作ったお菓子より美味しいと思いますよ、ファミマさん。

台湾にはいろいろな種類のサツマイモがあると聞いています。
(勿論、日本にもありますが)
各季節の焼き芋が食べてみたいものです。 焼き芋、万歳!!









[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-11 20:59 | 台湾 | Comments(0)

台北発羽田行・帰国 2015年8月27日 4日目 ㉖

無事、送迎バスに乗り込み台北・松山空港へ到着です。
d0337530_16302461.jpg

d0337530_16293416.jpg

途中でお決まりの「免税店」に。
買う物もないので、両替してしまいます。
到着時に両替したのが6万円分。使わなかった分を円に両替して7000円分。
クレジットカードも一部使いましたが(トータルでも約1万円分)、2人で3泊4日、たくさん楽しんで5万円ちょっと。

あの悪夢のマッサージをしなければ、4万円ちょっと。
(根に持っています。 ハイ)

最後に載せる予定のお土産を入れての金額なので、台湾は最高です。。
d0337530_16305880.jpg


さて、機内に落ち着いて、お夕食です。

<ビーフ>
d0337530_16314448.jpg

<チキン> 
d0337530_16313355.jpg

何も期待しませんでしたが、その期待通り、期待してはならない<ワンコイン(相当)弁当>でした。
なぜ、美味しい物がいっぱいの台湾でこのレベルのお食事なのか理解に苦しみます。

おかしかったのが(美味しかったのが、ではなく、可笑しかったです。。)デザートのアイス。
d0337530_16320397.jpg

d0337530_16321320.jpg

あまりに大きくて、周りを見回すと、皆さん少しづつかじって「はて、どうしたものかしら、このアイス」と途方に暮れています。
ほら、向こうに見えるおば様も、そのまた向こうのおにい様も・・・
物には限度がありますよ、チャイナエアラインさん。。

では最後に《お土産物》たち。
d0337530_17035296.jpg

d0337530_17042072.jpg
d0337530_20091294.jpg
<上の写真>
お菓子・ラーメン・ビール・ソフトドリンク・お茶・カラスミ・調味料 など

<中の写真> (冷蔵品)
饅頭2種類・大根餅・血の何か・甘いマヨネーズ 

<下の写真> (飲み物)
左から、梅ジュース、カフェラテ、コーヒー(ミルク入り)、ホワイトコーヒー。

食べるのが惜しいものがたくさん!! でも食べちゃおう!!

  

[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-11 17:15 | 台湾 | Comments(0)

「冰讃」  2015年8月27日 4日目 ㉕

豪雨の中、最後のお店へ行きます。

「冰讃」

d0337530_15593104.jpg
あまりにも有名な<かき氷>のお店。
ここの<マンゴーかき氷>を食べないで日本に帰ってなるものか。。
雨ぐらいで私を止められると思ったら大間違い!!
・・止めてませんけど・・・

「マンゴーかき氷」と「スイカミルク」を注文。

d0337530_16001236.jpg
何という美しさでしょう。。
そっと、そーっと扱わないと崩れてしまいそうな<もろさ>が胸を打ちます。

d0337530_16002958.jpg
「パクッ。。」 おいしい、最高に美味しい!!
有名になるだけのことはありますね。
マンゴーも氷もソースも最高!! いつまでも食べ続けていたいな。

d0337530_16004624.jpg
そしてもう1品。 「スイカミルク」
何度か夜市で見かけて、気になっていた飲み物。

う~ん、「スイカ」と「ミルク」を合わせるとこれしかないよね・・という感じ・
美味しくいただきました。

「冰讃」の「かき氷」で3泊4日の『台湾食べまくりの旅』を締めることが出来て幸せでした。

<おいしい国台湾> もう満腹です!!



[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-11 16:20 | 台湾 | Comments(0)

「微熱山丘」  2015年8月27日 4日目 ㉔

美味しい「小籠包」を食べたあと、美味しいパイナップルケーキを買いに行きましょう。
ポコポコ歩いて行くとすぐに(5,6分)着きます。

ところが雨が降り始めました。
折り畳み傘はホテルのスーツケースの中。

タクシーに乗る距離ではないので、小走りです。
パイナップルケーキ目指して突っ走ります。。

「微熱山丘」

d0337530_14510277.jpg
雨に煙る「微熱山丘」
緑が美しく、いつまでも見ていたい、絵のような景色です。

そんなお店に入って行くと、すぐにテーブルに案内して下さいました。
「大丈夫?」雨に濡れた2人を気遣った言葉も。

d0337530_14481300.jpg
温かいお茶と試食のパイナップルケーキ。
丸々の試食、本当でした。なんだか感激してしまいます。

ではお言葉に甘えて、いただきます。。
d0337530_14485414.jpg
すごいパイナップル感です。 繊維そのまま。
d0337530_14492007.jpg
パイナップルをもっと美味しくして、ケーキを作るとこうなりました。。でしょうか。。
d0337530_14501548.jpg

回りのパイ部分もサクサクで、パイナップル餡を引き立てています。
d0337530_14483499.jpg
テーブルの上には、パイナップルジュースが。。
きっと美味しいのでしょう。いつか買ってみましょう。

d0337530_14504448.jpg
<パイナップルケーキ>の他に新製品として<カステラ>が展示されていました。
なぜ買ってこなかったのだろう・・悔しい・・食べたい・・悔しい・・

<パイナップルケーキ>を購入し、帰ろうとした時です。
豪雨到来。前も見えません。どうしよう傘がない。
すぐ近くにはタクシーが通っていますが、そこまでも、歩くというより泳がなくてはならない程の土砂降り。

その時です。身振り手振りで「ちょっと待っていて」とお店の店員さん。
折り畳み傘を手に戻ってきて、笑顔で、私の手にそっと乗せて下さったのです。

通じないのは分かっていますが、「嬉しいけれど、どうやって返せばいいか分からない。」と辞退します。
その女性は「大丈夫、タイジョブ、OK、OK」全身で<持って行きなさい>と言ってくれます。

あの時は本当にありがとうございました。
あの傘、いつか必ずお返しに伺います。
美味しいパイナップルケーキと見ず知らずの日本人に対するやさしい、さりげない思いやり。
絶対に忘れません。

d0337530_15142301.jpg
本当に、本当に、ありがとうございました。。。










[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-11 15:19 | 台湾 | Comments(0)

「小上海」 2015年8月27日 4日目 ㉓

最終日です。 とうとう来てしまったこの日。

バスのお迎えが午後3時35分。
それまでに行きたい所が3か所。 
荷造りをして、スーツケースをフロントに預けて、さあ出発!!

「小上海」

d0337530_11261174.jpg
d0337530_11185833.jpg
もう一度食べたかった<小籠包>。
ひそかに大人気な(どっち?)地元密着の小籠包屋さんとの情報。
ホテルからタクシーでお店の前へ。

入口すぐに<おかず>たち置き場があります。
どれもも同じ金額で、好きな物を見て選べるのでいいですね。

d0337530_11251116.jpg
d0337530_11244869.jpg
その横にフリーのお茶があり、お代わり自由。
そのお茶が美味しかったのです。これは高ポイントです。

まずは <小籠包>

d0337530_11202907.jpg
すぐそこで蒸しているので、超熱々でテーブルに届きます。
スープがタプタプ。
 
d0337530_11220388.jpg
ちょっと割ってみると美しい魅惑の肉汁がほとばしり出ます。
d0337530_11213569.jpg
何て美味しいのでしょう。 
貝のスープも入っているそうで、くせのない、やさしい味わいが楽しめます。
残念!最終日でなければ、毎日通ったのに・・

次は<小籠包>と共に看板メニューらしい<肉チマキ>

d0337530_11210916.jpg
美味しそうな色合いではありませんか。。
割ってみると・・もっと美味しそうなお肉色が・・

d0337530_11231270.jpg
モチ米のモチモチと、柔らかいくいいお味のお肉がたまりません。
お肉には、苦手な脂身もなく、あっという間に完食。 
日本に持って帰りたい・・・許されるのであれば・・

<肉まん>と<あんまん>も忘れてはいけません。

d0337530_11235800.jpg
<肉まん>は臭みがなく、フワフワの皮と良く合うやさしお肉。
チマキのお肉を食べた後なので、ちょっと物足りない感じかな?

d0337530_11234013.jpg
<あんまん>は黒ゴマギッシリ。

黒ゴマは、ねっとり系ではなく、荒引きという感じでザクザクした面白い食感。
こんな食感の<あんまん>は初めてです。 気に入りました。

だんだん混んで来ました。
横の方と後ろの方が<小籠包>とあの<牛肉麺>のような物を食べています。

d0337530_11224114.jpg
食べてみましょう<紅焼牛肉麺>

夜市で食べた麺とは別物でした。 美味しい。。

d0337530_11253965.jpg
おっと、あれは何だ?
私の横を通って運ばれた長いパンのような物。 <揚げパン>だ!!
迷わず追加注文。

d0337530_11255558.jpg
特にどうということない、ほんのり甘い揚げパン。
でも不思議なのです。美味しいのです。 持って帰ろうと思っていたのに食べてしまったのです。

おや、スゴイ勢いでテーブルを片付け始めたぞ!!
長居し過ぎましたね。 ゴメンナサイ。
外に出ると、すごい行列。 近くで働いていらっしゃる会社員風の方々が沢山。

なになに?? 仕事の合間のお昼ご飯で<小籠包>??

「さあ、飯でもいくか」「はい部長、小籠包ですね。」

台湾の会社に転勤予定の方、良かったですね、お昼に<小籠包>ですよ!!











[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-11 12:17 | 台湾 | Comments(0)

寧夏夜市 その2 2015年8月26日 3日目 ㉒

「寧夏夜市 」で雨に降られています。

露店は、各店舗のテーブル席があるらしく、知らないで他のお店の椅子に座っていたら、にらまれてしまった。
ごめんなさい。

軒下を歩いていたら、「牛肉麺」のお店を発見。 入ってみましょう。

d0337530_16564450.jpg
そういえば台湾に来てから、麺類をまだ食べていなかった。
牛肉麺とやらを食べてみようじゃあありませんか。

d0337530_16562325.jpg
う~ん、初めてなのに、どこかで食べた、知っているお味。 なんだろう、このデジャブ感は??
ズズーッとツユをすする。 やっぱりどこかで会っているな・・君と・・・

食べ物を前にして、珍しく考え込んでいる私に、相方が一言 「シチュー味だね!」

そうです。まさにビーフシチューなのです。 なんだ、そうか!!
じゃないでしょ!! 私は台湾の「牛肉麺」を食べにきたので、ビーフシチュー麺じゃあない。
イヤ、もしかして台湾の「牛肉麺」はシチュー味なのが当たり前なのかもしれません。
そう考えると、何だか美味しく感じてきました。 アリですね、これも。。

さあ、帰る前にデザートを食べましょう。

d0337530_17002332.jpg
「古早味豆花」

とてもにぎわっています。静かでいい雰囲気ですね。
オーソドックスな<豆花>と<タピオカ入り>をチョイスしました。

d0337530_17004075.jpg
これは嬉しい。賑やかな夜市の喧騒から逃れて、別世界のような空気感です。
d0337530_17012432.jpg
冷たい豆乳と豆花の香りが口いっぱいに広がります。
台湾に来て、豆乳が苦手のはずだった私は、豆乳大好き人間になりました。
どうか、日本でも美味しい豆乳がありますように・・・・

d0337530_17010154.jpg
こちらはタピオカ入り。 モチモチタピオカが美味しい。冷たい豆花と良く合います。
甘さ控えめなので、あっさり完食です。 美味しかった!!

さあ、今度は本当に帰りますよ。。
あら、こんな所におにぎりのお店が。。ご飯物に弱い私。。

d0337530_17015494.jpg
d0337530_17022993.jpg
あっという間に出来上がり。 ホテルで食べるぞ~!
d0337530_17030646.jpg

ホテルにて。。   「こんなん出ました・・・」 

すごい事になっていますが、何味なのかいまいち分からず、見て楽しむだけになってしまいました。。

明日は最終日。 最後まで楽しめますように。。



[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-10 16:37 | 台湾 | Comments(0)

寧夏夜市 その1 2015年8月26日 3日目 ㉑

食の夜市と言われているらしい「寧夏夜市」
地下鉄を乗り継ぎ、ワクワクしながら向かいます。

d0337530_16544030.jpg
まずは腹ごしらえ。   すでに立派な腹をしていますが・・・

どうしても食べたかった物が <蚵仔煎>(牡蠣入りオムレツ)
真夏に牡蠣って・・牡蠣をオムレツにしちゃうって・・
一体どこの誰が考えついたのでしょう。

「士林夜市」では食べる機会がなかったので「寧夏夜市」で2店舗制覇の予定。

d0337530_16530431.jpg
「頼鶏蛋蚵仔煎」
一番の人気店のようなので、まずはこちらから。

d0337530_16523438.jpg
鉄板の上で牡蠣がジュージューいっています。美味しく焼いて下さいね。
初めてなんです、私。

d0337530_16533247.jpg
イートインコーナーはこちら。クーラーも効いていて、何だか落ち着く空間です。
さあ、来ましたよ。 何だかお好み焼きみたい!!


d0337530_16535371.jpg
上にかかっているソースをなめてみる。 甘い。 ダイジョブなんだろうか??
恐る恐る、出来立て熱々を一口食べる。 美味しいじゃあありませんか。
外はカリカリ、中はトローリソフトで、小さいながらも牡蠣が沢山。
ザクザク白菜も入っていて、とても食感がいい。

d0337530_20074041.jpg
ちょっと赤い調味料も足してみましょう。 お~、益々美味しくなりました。
牡蠣オムレツ、大好きになりました。 

さあ次は、牡蠣第2弾「圓環邊蚵仔煎」というお店に行ってみましょう。

d0337530_16594951.jpg
何だかいろいろあるようですが、よく分かりません。
初心貫徹で<蚵仔煎>を注文。

d0337530_16583385.jpg
タレがたっぷり、大盤振る舞い。 
先ほどのお店と違い、カリカリ感はなく、トロトロ感が強いかな。
牡蠣はびっくりするほど大粒です。火が通ってもこんなに大きいなんてスゴイことですよこれは・・

d0337530_16593100.jpg
タレが多いせいか、水気たっぷりのせいか、ツルツル食べてしまうという感じでしょうか。

これは好みの問題になりますが。私は「頼鶏蛋蚵仔煎」の方が好きです。
牡蠣の旨みがギュッと詰まっていて、しかも外はカリカリ。 
また・・すぐにでも・・食べたい・・

どんどん行きますよ。   何だあの行列は?

d0337530_16574190.jpg
「劉芋仔蛋黄芋餅」  
小雨の中、みんながじっと並んでいる、タロイモのお餅のお店です。
プレーンと黄身入りを各1個買ってみました。 

d0337530_16590530.jpg
う~ん、ゴメンナサイ。どこに並んで買う要素があるのか分かりません。 勉強します。

気を取り直して、見つけたチキンのお店。 「士林夜市」受けた感動を再び!!

d0337530_16553087.jpg
全く違う物でした。 これはこれ、あれはあれ、でも。。がっくりはがっくりでした。

小雨だったのに、大降りになって来ました。 どこか路面店で雨宿りしましょう。




















[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-10 16:36 | 台湾 | Comments(0)

「黒岩黒砂糖剉冰」 2015年8月26日 3日目 ⑳

ホテルから歩いて3分のかき氷屋さん「黒岩黒砂糖剉冰」に伺います。
d0337530_15123503.jpg


こんなに近くに美味しいかき氷屋さんがあるなんて、ラッキー!!
こちらのかき氷は黒糖ソースがかかっているそうで、好きな物の上に好きな物、結果大好きに決まっています。

d0337530_15090086.jpg

d0337530_15092146.jpg
<黒岩八寶冰> 70元

8種類のトッピングが選べます。 指さしでコレ、コレ・・・で選べます。
大変です! 好きな物の2乗ではなく、8乗になってしまいました。

タピオカ、お豆2種、ゼリー(チョコ・マンゴー)、白玉、キクラゲ、お芋を選んでみます。
トッピンングの種類が豊富なので、組み合わせ方で何種類も楽しめる。夢のようなかき氷です。

d0337530_15093639.jpg
何とも奥ゆかしいお姿ではありませんか? これ見よがしなきらびやかさを一切排除した、実に地味な装い。

シャリシャリの氷を、たっぷりかかった黒糖ソースと共に楽しみながら掘り進んで行くと、次々に出てきます。
美味しい彼らが。

d0337530_15095553.jpg
こんなにも沢山の、好きな物大集合があり得るなんて!!
d0337530_15103349.jpg
最後の最後まで、タピオカを、白玉を、ゼリーを・・と楽しむことができました。最高でした!!

そしてもう一つの人気者<マンゴーかき氷> 100元

d0337530_15121092.jpg
おや、マンゴーが物足りないじゃあありませんか? 私を誰だと思っているの?  知らん・・

d0337530_15115036.jpg

黒糖ソースとコンデンスミルクをまとった氷をすくってみると、現れました、沢山のマンゴーが。
その場でカットするという完熟マンゴーが、これでもか!参ったか!と飛び出して来ます。

マンゴーが美味しい。その上、氷と黒蜜とミルクが絶妙な配分。

これは地下鉄に乗ってでも来たいお店です。
ま、私は歩いて3分でしたけどね・・ (一体何に対しての優越感なのでしょうか??)






[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-10 16:16 | 台湾 | Comments(0)

迪化街 その2 2015年8月26日 3日目 ⑲

疲れた時はおやつを食べましょう。
迪化街の街角には美味しい屋台がたくさん。
屋台というと(本当に失礼ながら)清潔なのかしら,新鮮なのかしらと、初めは恐る恐る近寄っていたのですが、3日目となると屋台を見つけるやいなや「何じゃ、何を売っとる?」と猪突猛進。

d0337530_13200322.jpg
「麥芽地瓜」
ただでさえ美味しい台湾のサツマイモが、さらに美味しくなってしまいました。

d0337530_13205956.jpg
サツマイモのお菓子の中でもトップ5(あとは・・)に入るおいしさ。
サツマイモの種類も違うようですが、黒っぽい方は煮る時にちょっとお醤油を入れているのかな?
お茶と一緒にいただきましたが、最高の甘味に感激です。
ま、相方は『甘すぎる・・』『柿の種が食べたい・・』とのたまわっていました。

  ※ 小カップ:60元  午後からの営業のようです。

d0337530_14205883.jpg
「妙口四神湯」
美味しいと評判の肉まん屋さん。こちらも午後からの営業。
お芋屋さんのお隣です。  ドリームストリートと名付けましょう。

d0337530_13211987.jpg
1個20元とお安い上に、皮がフワフワ、お肉しっかりで大満足。ここまでクオリティが高い肉まんが街角で食べられるなんて、台北の皆様は幸せですね。
ふかす前の肉まんを大量買いしていく方々のお気持ち、よく分かります。
私もそうしたいのですから・・

喉が渇きました。美味しいジュースを飲みましょう。

d0337530_13190294.jpg
フルーツ大国台湾では、果汁10%なんていう ”けち臭いジュース” は見かけません。
屋台で本物の果実をギュッと絞って、そのまま飲むことが出来るのが嬉しい。
地元の皆さんは絞ったジュースをペットボトルに入れお買い上げ。
d0337530_13194178.jpg

美味しかったです。オレンジとライムがそのままジュースになりました、という何とも贅沢なジュース。
体中にビタミンAやBやCが染みわたるのが実感できました。

そして、迪化街に別れを告げるべく永楽市場前に差し掛かった所、何やら不思議な物が。
柱の所に・・イグアナ???

d0337530_13213985.jpg
生きているイグアナが4匹。 何をしているの??
d0337530_13221223.jpg
今、飼い主と思われる男性から餌をもらっています。 ライチのようです。
なかなか食べません。嫌いなのか、お腹いっぱいなのか、頑なに拒否し続けています。

そう言えば、生のライチをまだ食べていない。 イグアナには負けないぞ!!














[PR]
by reiyasu6331 | 2015-09-10 14:51 | 台湾 | Comments(0)