カテゴリ:グルメ( 28 )

日本橋「たいめいけん」でラーメンとカレーをいただく。。  2018年 3月

「たいめいけん」日本橋にうかがいました。
d0337530_11353920.jpg
今まで「たいめいけん」の支店には数回うかがったことがありますが、本店は初めてです。
2階もあるらしく、想像よりも大きなお店。。
d0337530_11355570.jpg
お昼時で行列ができています。 
入り口にはあの真っ黒な三代目茂出木さんの大きなパネル(白いコック帽)がドカンと置いてあり、食欲が減退する方もいるのではとちょっと心配。。

さて、今回はこちらではなく建物の横手に回りましょう。
d0337530_11361176.jpg
何人か並んでいる方を発見!
d0337530_11364296.jpg
たいめいけん「ラーメンコーナー」 ここです来たかったのは!
d0337530_11365129.jpg
庶民的な食券の発券機が。。 好きです、こういう雰囲気。

ふむふむ、ボルシチ・コールスロー・ライスはラーメンやカレーを注文した方がサイドメニューとして購入できるのだそうな・・  
そりゃそうだ、ライス100円・ボルシチ50円・コールスロー50円ですもの。 お安い!
d0337530_11370215.jpg
〇カレーライス        750円      大盛 1,050円

〇ラーメン          750円      大盛  950円
 チャーシューメン      950円      大盛 1,105円
 ネギチャーシューメン   1,000円      大盛 1,200円
 煮豚ラーメン       1,000円      大盛 1,200円
 バターラーメン        850円      大盛 1,050円

〇トッピング 
 煮玉子  150円    ネギ  100円    バター 100円
 温泉卵  150円    メンマ 100円

この後、予定がありますので軽くいただきます。
カウンターは立ち食べが4席のみ。  ざ・庶民でいい感じです。。

d0337530_11374857.jpg
目の前にたいめいけんの調理場が広がっていて、面白い風景に感激!
いつまでも見ていられそう・・
d0337530_11372447.jpg
<コールスロー 50円>  この美味しさは凄いです!!
4席の内、私と相棒の他2名の方がこのコールスローを2個づつ注文していらっしゃったのが頷けます。
しまった!! 勉強不足! 次回は3個食べちゃいましょうか・・
d0337530_11380498.jpg
<カレーライス  750円>  
d0337530_11381475.jpg
ちょっと脂身が多かったのですが、お肉タップリで美味しいカレーです。
スパイシーというよりも、奥深い優しい辛さで固めのライスとの相性ピッタリ。。

お店でのテーブル席でも同じお値段でいただけるので、並ぶ時間がある時はいいかもです。。
d0337530_11382437.jpg
<ラーメン  750円>
透き通ったスープが美しく感激。。
醤油ラーメンで、スープはスッキリとしながら甘みも感じられ、目の前の大きな寸胴鍋でグツグツしている野菜がたくさん入っているスープが素になっているからかしらと目でも口でも楽しませていただきました。

本当に美味しいラーメンでした。

     一人800円でこんなに満足させていただいて、
     茂出木さんのパネルをなでて帰ろうかしら。。。。ご馳走さまでした!





[PR]
by reiyasu6331 | 2018-03-20 14:28 | グルメ | Comments(0)

銀座でおいしいバナナジュ―ス! BANANA JUICE   2017年 12月

年末に築地・銀座を巡った折に、美味しいと評判の”バナナジュース”をいただいて参りました。
東京メトロ日比谷線の『東銀座』と有楽町線の『新富町』から等距離位にお店はあります。。

お店と言っても、人が並んでいなかったらまず気づかない小さな間口。。
(5歩で通り過ぎてしまいます。)
でも大丈夫・・営業中はまず<何、あの行列??>ですから・・
d0337530_14333410.jpg
12時オープンで材料(バナナなど)がなくなり次第閉めるそうなので、ゲットするのが大変なのです!!

かなり待ちました。。 近くのオフィスの方が大量買いなさっていたりで(近くの方がうらやましい!)なかなか列が進まない。
d0337530_14340364.jpg
店頭のメニュー表を眺めて楽しみます。。 種類の多さとお値段の安さにビックリ!
何にしようかな??
d0337530_14341585.jpg
中に入ると、半分がカウンター。。女性一人が大奮闘。(途中から男性一人も参加)
ミキサーが鳴りっぱなしで、作っているところは見ることはできませんがフル回転さがヒシヒシと伝わってきます。
d0337530_14351272.jpg
そのものズバリ「BANANA JUICE (バナナジュース)」という店名。
d0337530_14345723.jpg
美味しいバナナを美味しい状態になるまで待って使っているとのことで、期待が膨らみます。。
d0337530_14344664.jpg
d0337530_14343422.jpg
バナナジュースも手作りなら、ポップも手作り・・何て素敵なのでしょう!!
前に並んでいたスーツ姿のビジネスマンが6個注文したので、待ち時間を利用してしっかり読み、悩みます。。

う~ん、一つはシンプルな「バナナジュース」。 
もう一つは・・<手作りアーモンドミルク>に惹かれて「アーモンドミルクバナナジュース」に決定!
d0337530_14353370.jpg
出来ました!! 冷たい。
そうです、いったん凍らせたバナナをシェークしているのだそうです。

「アーモンドミルクバナナジュース」  330円
d0337530_14354421.jpg
本当のアーモンドを砕いて作られたアーモンドミルク・・凄いです!!
今まで飲んだことのある<アーモンドミルク>は<アーモンド風味ミルク>だったのでしょう。。

その濃厚なアーモンドミルクと最高のバナナが共存する「アーモンドミルクバナナジュース」。
美味しい!!  これだけで立派な一品になるクオリティーで感激です。


「バナナジュース」  230円
d0337530_14360455.jpg
ほんのりバナナ色・・期待が膨らみます!!
d0337530_14361665.jpg
冷たくて、濃厚で、トロトロ・・ アイスクリームのような重厚感があります。

一口飲むと・・「スゴイ!! バナナジュースだ!」 思わず声が出ます。
バナナの香り、自然の甘さ、なめらかさ。。 最高だとしか言いようがありません。

2種類しかいただいてないので、何とも言えませんが・・
すぐにでも飲みたいのは一番ナチュラルな「バナナジュース」

バナナの入荷次第でお店をオープンしないこともあるらしいので(営業時間も短いのに)次はいついただけるでしょうか?

あれから家で、ミキサー君は日々凍ったバナナ相手に大奮闘していますがあの味には程遠く、何が違うんだ!と問う日々が続いています。
きっと何もかも違うのでしょう。。   残念!!
 





[PR]
by reiyasu6331 | 2018-01-13 15:59 | グルメ | Comments(0)

銀座「アメリカン」で満腹サンドイッチランチ! 2017年 12月

昨年暮 築地・銀座訪問の折、やっと「アメリカン」にてランチをいただくことができました。
歌舞伎座の裏手にあるサンドイッチの有名店です。
d0337530_11582207.jpg
モーニング :08:00~10:30   ランチ  :12:00~15:30 (??)

向かって右にあるカウンターで12:30頃からサンドイッチの販売が始まります。
今まで何度お土産に買って帰ったことでしょう・・。 毎回大絶賛!!
d0337530_11590897.jpg
今回こそは店内でランチをするぞ!!とランチ開始タイムの12:00ジャストにお店に。
あらら・・・もう満席で待ちも数人。。何時からだったのかしら??

d0337530_11584418.jpg
メニューを見ると、以前あったビーフシチューがなくなっている!!
サンドイッチを食べるつもりだったので問題なし!

タマゴサンド  ツナサンド  ハムサンド  ハムチーズサンド  ハムポテトサンド
ツナサンド   チキンサンド(リンゴ入り) パストラミサンド  
どれにしましょうか??

単品での注文も可ですが、サラダやスープやドリンクが付くセットがお得!!

d0337530_11592109.jpg
あまり興味はありませんが、窓に貼られた色紙を眺めながら時間をつぶします。。
さ、呼ばれました!!  狭い店内にビックリ。。 満員御礼・ギューギューです!

テーブルも小さいので、置くことが出来ず飲み物は食事の後でとのこと・・


<チキン(リンゴ入り)サンドイッチセット> アイスコーヒー付  1,200円
d0337530_11594280.jpg

<パストラミサンドイッチセット>アイスコーヒー付  1,200円
d0337530_11595368.jpg
テーブルいっぱいの美味しいものたち・・

d0337530_12000415.jpg
一人ほぼ一斤のパンと何のご褒美??という量の具。。果たして具と言っていいのか??

d0337530_12001834.jpg
普通のサンドイッチのように噛みつくことは不可能。。 アゴが外れます、パンで!!

d0337530_12004361.jpg
半切れの片側をまずいただきます。。
チキンリンゴと相棒のパストラミを少し(ドサッと)交換し、ますます豪華絢爛ランチ。。

美味しい!! 柔らかチキンとサクサクリンゴがベストマッチです。

d0337530_12010027.jpg
何と、サンドイッチの下にパンの端っこが隠れていました。
小食の方ならば、この一枚でもお腹いっぱいになってしまいそう!!
(ま、私には関係のないお話ですが・・。)

パンがまた美味しいのです。。フカフカ、しっかり、どっしりです!
d0337530_12014301.jpg
パストラミサンドのパストラミの量にはギョッ!!
はさんだだけでなく、乗っている。。

d0337530_12012320.jpg
このパストラミがまた美味しいのです。 しっとりで塩気もちょうどいい!!
食べても、食べても減らない狂喜乱舞のパストラミ!!

サラダはキャベツサラダ(季節により変わるか)でドレッシングが美味で量もたっぷりです。

スープはコーンスープで濃厚美味。 かなり量が多いので頑張りましょう!

夕食の予定もあり、サンドイッチは半分お持ち帰り。
ほとんどの方の恒例行事のため、持ち帰り用パックと止めるためのホッチキス、ビニール袋をサッと渡して下さるスタッフ。。 ありがとうございます。。

やっとテーブルが空いたので、アイスコーヒー到着!
d0337530_12020439.jpg
これもまた大きいグラスで嬉しい!

窓からは待っている方々が見えるので、あまりのんびりは出来ない雰囲気ですが、美味しいコーヒーを楽しみます。。
d0337530_12021838.jpg
これで一人1,200円。。
持ち帰ったサンドイッチで翌日の朝食・・またまた豪華な朝食・・何というお得感!!

いままで購入したお土産サンドイッチ(パック売りで色々な種類が選べて楽しい)にも感激しましたが、店内でいただくサンドイッチはより豪華で、質量共に大満足のランチになりました。  

    ご馳走さまでした。 また伺います、お腹ペコペコで。。






[PR]
by reiyasu6331 | 2018-01-13 14:23 | グルメ | Comments(0)

鵠沼「佛蘭西料理 名古屋」でクリスマスランチをいただく!  2017年12月

以前から気になっていた、フランス料理のレストランに行って参りました。
「佛蘭西料理 名古屋」がそのお店。。

小田急線・本鵠沼駅から徒歩10分。 今回は車で伺います。
海岸沿いのR134からは3,4分で到着。

d0337530_11265493.jpg
素敵な佇まいで、お隣にはケーキ屋さん。
d0337530_11270672.jpg

お店のエントランス。 2階へのらせん階段の先には個室があるそうです。

d0337530_11272994.jpg
私たちのお席からは、緑いっぱいのお庭が目の前に広がっています。
小さなクリスマスツリーも良い雰囲気!! 夜のライトアップも素敵でしょうね。。

d0337530_11274822.jpg
こんなお席や・・
d0337530_11275762.jpg
こんなお席・・・  ドレスを着て来るんだった!! 
d0337530_11281642.jpg
テーブルはこんな素敵にセッティングされています。。 

d0337530_11283559.jpg
残念ながらお酒は飲めないので、ジンジャーエールとウーロン茶。。

お料理は、クリスマスランチということで6000円のコースのみ。
通常は3種類位のコースがあり、チョイスできるそうです。

d0337530_11284853.jpg
まず、アミューズ1品目の「トマトの三層仕立て」(正式名称は忘れてしまい、勝手に命名。

d0337530_11290056.jpg
茅ヶ崎おイシイ農園(イシイさんが名前に”お”をつけて「おイシイ農園」にしたそうでお茶目!)のトマトを使ったムースとゼリーと果肉ジュレ。。
何時間もかけて作られた3種のトマト料理が美しいグラスに集結。
その濃厚で美味しいこと・・目をつぶってその香りや食感を楽しみます。 凄いです!! トマトです!!

グラスの下、お皿にパラパラとちりばめられている物もトマトの皮の乾燥した粉末だそうで、細かい気配りに感激!

d0337530_11291239.jpg
自家製パン。。 焼きたて熱々でサーブされます。外はパリパリ、中はしっとり・モチモチ。
美味しくて、手が止まりません。

d0337530_11293345.jpg

アミューズ2品目は「フォアグラのソテー」

d0337530_11294418.jpg

カリッと焼いたフォアグラは臭みもなく、口の中でとろけます。
リンゴのソースも相性ピッタリ! 量も丁度良く、大満足!

d0337530_11295806.jpg

「菊芋のポタージュ」  菊芋・・初めて食しました。(お花が菊に似ていると)

回りにある物は菊芋チップス。。 パリパリでほんのりお芋、楽しい! 美味しい!!
ポタージュは濃厚で、これぞ菊芋の香り!(初めて口にしておきながら・・)
中にボチャンと浸かっている厚切り菊芋・・お芋でした、やっぱり。。もっと食べてみたい!

d0337530_11301766.jpg

今度はバゲット。。熱々で、パリパリで、小麦粉のいい香りにノックダウン!(古い)

d0337530_11303572.jpg

お魚のお料理「さわらのポワレ」

d0337530_11304848.jpg

カリッとした皮としっとりジューシーな白身・・凄いです。。
どうしたらこのように美味しく焼くことが出来るのか・・ゆっくりと時間をかけるのだそうです。
なーんだ、そうか! 時間ならばあるぞ! やってみましょう! さて出来るかな?

d0337530_11310507.jpg

お野菜登場!! 次に出てくるお料理の素になる、地元のお野菜たちが顔見世・・
ワクワクします。 新鮮さが分かる姿かたち。 このままかじってしまいたい!

d0337530_11312834.jpg

待っていて良かった。。 美しい姿で登場したお野菜たち。。

d0337530_11314594.jpg

茹でたり、焼いたり、ソースになったり・・それぞれのお野菜が最高においしい状態で並んでいます。
お味はシンプルで素材が生きています。。 
カブも芽キャベツもシイタケもブロッコリーも・・素晴らしい一皿です。。
赤カブのアワアワソースにはビックリ。。オシャレ過ぎます!

d0337530_11321684.jpg

メイン「みやじ豚のグリル」
d0337530_11323055.jpg

藤沢「みやじ豚」の豚肉。。 これが美味しかったのです! 
今まで食べた豚肉の中で一等賞! 豚独特の匂いがなく、柔らかく、肉汁たっぷり。。
どのように火を通せばこの塊に変身できるのか・・難しそうです。

d0337530_11324420.jpg

相棒のメイン 「宮崎牛の肩肉」 
メインは3種類から選ぶことができ、牛肉は+750円。。

d0337530_11325857.jpg

何て美しい色合いでしょう。。 そのサシの見事さにもため息が出ます。。

d0337530_11332385.jpg

物々交換で、牛肉もいただいてみます。 美味しいツーショット!!

牛肉は柔らかいのに噛み応えがあり、しっかり濃く、今牛肉を食べています!感がたっぷり。。
生胡椒もプックリおデブさんで牛肉との相性が抜群でした。

さあ、デザートです!!
d0337530_14231979.jpg
レモンを使った美味しいスイーツたち!!
d0337530_14233163.jpg
シャーベット、ギモーブ(マシュマロ)、丸いツルツルしたウズラの卵かしら・・・と思った生クリームを発酵させ薄い皮でくるんだ(違っていたらごめんなさい。目が吸い寄せられて説明を聞いたような聞かなかったような・・)スイーツ。。

レモンソースも茶色いカリカリも美味しいこと・・
うずらもどきは初めての食感・・口の中で割って下さい、との説明通りワクワクしながら噛むと中からクリームがトロッ。。楽しくて美味しいデザートを満喫しました。。

最後にお茶をいただきましょう。。 コーヒーと紅茶をお願いします。

d0337530_11334930.jpg

上品ないい香りのお紅茶。
d0337530_11340247.jpg

少し濃い目のコーヒー。
d0337530_11342723.jpg

クリスマスのお菓子・・「シュトーレ」   ナッツがぎっしりで充実。。

と、本日は相棒の誕生日。。 お店にも連絡してあったので・・

d0337530_11345554.jpg

「おめでとうございます」 スタッフの方が持ってきて下さいました。。
d0337530_11354496.jpg

あまりに可愛いプレートに舞い上がり、お皿をつかんでしまい・・ァ~ッ!!
『Happy Birthday』の"H”のチョコレート部分一部を指でつぶしてしまった!!
ややハッピーではなくなったもののウットリ。。

d0337530_11351006.jpg

ゆっくりお茶をいただき、余韻を楽しんだのでした。。
d0337530_11352973.jpg

プレートのミニバラをいただき、美味しいものだけでお腹と心を満タンにしてお店を後にしました。

ご馳走さまでした。
      フルコース    6,000円 + 6,750円  ※お値段以上の内容!!
      ソフトドリンク   600円 × 2

  3時間近くゆっくりと時間をかけ、贅沢な時間を過ごすことができました。
  また是非伺いたいと思います。。         ありがとうございました!!






[PR]
by reiyasu6331 | 2017-12-20 00:16 | グルメ | Comments(0)

茅ヶ崎 シェ・ヒャクタケ で素晴らしいバースデーランチ! 2017年8月

茅ヶ崎にありますフレンチレストラン「シェ・ヒャクタケ」でバースデーランチをいただいて参りました。

超人気店で、予約を取るためには早めにスケジュール調整をする必要があり、これまでなかなか伺うことができませんでした。
それが今回、相棒がこっそり予約を入れてくれていて、サプライズで訪問。。
ワクワクしながらお店に向かいます。

茅ヶ崎駅南口から徒歩2分、1Fにお弁当やさんが入っているビルの2Fにそのお店はあります。

d0337530_10054807.jpg
本当にここでいいの?? 実に質素なアプローチ!

d0337530_10055707.jpg

間違いないらしい。。  お昼の部は12:00からなのでジャストに訪問。

d0337530_10070328.jpg
カウンターとテーブル席(3か所)がありテーブル席希望で予約を入れたとのこと。。
静かで実にいい雰囲気の店内。。好きですこの空気!!
d0337530_10064895.jpg
オシャレなテーブルセッティング・・面白い絵皿で楽しさ倍増。。
d0337530_10072324.jpg
お昼のコースは 3,500円と6,000円の2コース。。
d0337530_10073524.jpg

d0337530_10074799.jpg
メインのお料理2品というのは魅力的ではありますが、初めてですので3,500円のコースで。。
d0337530_10080072.jpg
飲物はアルコールはいただけないので、ペリエで。。

【冷製オードブル】 2人で違うお品をオーダーしてみました。
d0337530_10082142.jpg
<海の幸とお野菜のゼリー寄せ バジルとトマトのソースで>
d0337530_10084676.jpg
サーモン・真鯛・ほたて・野菜数種が・・ 美しい!! あまりにも美しい!!
バジルソースがまた美味しいのです。。 
ソースと一緒に何種類もの海の幸やお野菜をいただく幸せ。 感激です。。

さてもう一品。。
d0337530_10090050.jpg
<本日の季節のオードブル・穴子のテリーヌ> (正式なお名前は忘却の彼方へ・・)

d0337530_10591180.jpg
実は穴子は苦手なのです・・ ですが、美味しい!! うわっ、おいしい!
とても丁寧に作っておられることが、強く伝わってきます。  
ソースのおいしさも半端ではなく、甘く濃厚なソースと酸味が効いたソース。。
フランスパンで、お皿がツルツルになるまでいただいてしまいました・・恥ずかしい。。
d0337530_10110795.jpg
忘れていましたが、フランスパンです。。熱々でサーブされお代わりも。。
美味しかったのでたくさんいただいてしまいました。
d0337530_10095625.jpg
素晴らしいオードブルの景色。。 うっとりです!!
お取り皿もいただけましたので(両方お味をしたいという気持ちを察していただけました。感謝!)2種味わうことができ大満足。。

【季節のお野菜のポタージュ】
d0337530_10101088.jpg
<大葉のヴィシソワーズ>
d0337530_10105162.jpg
シソのヴィシソワーズ・・初めていただきました。 
夏場には普通のジャガイモのヴィシソワーズを作ることはありますが、このスープはシソが効いていて美味。。
中央に浮かんでいるコンソメのゼリーもアクセントでいいですね。 
今度作ってみましょうか・・(ないな、まず)

【メインディッシュ】  さあいよいよメインのお料理です。。 
d0337530_10112788.jpg
<本日のお魚料理・真鯛のポアレ モンサンミシェルのムール貝の出汁で>
d0337530_10115730.jpg
フランス、モンサンミシェル産のムール貝のお出汁が効いたスープで、ムール貝からはこんなに美味しいお出汁がとれるのかとビックリ!!(産地によるのかな??)
d0337530_10121958.jpg
鯛の鱗がパリパリに焼いてあります。。 なんて美味しいのでしょう。たまりません!

そして鯛の下にいたサフランライス・・凄いです
美味しいスープを吸ったサフランライスをスプーンで口に運ぶ幸せ。。
おいしさのあまり、そっと手を伸ばしてくる相方のスプーンを払いのけそうになったほど。

最後にかけられる、オレンジオイル(オリーブオイルのオレンジ風味)もいいお仕事をしているのだそうです。。

d0337530_10130782.jpg
<本日のお肉料理 牛ホホ肉の煮込み>
d0337530_10132770.jpg
お肉がしっとり柔らかく、量もたっぷりで、ホホ肉を食べながらほっぺが落ちそう!!
好きですこのお味。。 お酒は飲めませんが、ワインの香りが堪りません!!

d0337530_10134309.jpg
お肉の下に隠れていたライスも美味しいこと!!
そして、そっと添えられているお野菜たち・・新鮮さ、素材の良さが光っています。

こちらのおソースもパンでツルツルに・・お恥ずかしい。。

大満足のお食事も終盤・・デザートです。
d0337530_10142993.jpg
コーヒーか紅茶を選べますが、コーヒーに。。 薫り高い美味しいコーヒーです。
d0337530_10144775.jpg
桃の季節ということで、<桃のムース、コンポート、ソルベ、ゼリー>
桃一族大集合・・素晴らしい。。

そして、ここからが大感激のサプライズ!!!

「お誕生日、おめでとうございます。」 百武シェフがわざわざカウンターから出てきてくださいました。
d0337530_10150270.jpg
誕生日の私のためのデザートプレートです。。
d0337530_10152130.jpg
感激のあまり、鬼も目にも涙になりそうになり、あやうく「○○年間で一番うれしい誕生日です」と、皆さまの前で○○を口走りそうに。。 危ない所でした。

コースのデザートの他に、彩美しいソルベなどを加えていただいた最高にうれしいプレート。
d0337530_10153630.jpg
チョコレートで書いて下さった《Happy Birthday》。 
勿体ないと思いつつ、フォークで削っていただきました・・おいしかった!!

ご馳走さまでした。。 そしてありがとうございました。。

             来年の誕生日にもまた伺えますように・・・ 

     一つだけ残念で、後悔しているのです。。 

嬉しい動揺のあまり、素晴らしいバースデープレートと一緒に写真を撮ることを忘れたのです。

           来年は忘れないぞ!! 













[PR]
by reiyasu6331 | 2017-08-27 13:14 | グルメ | Comments(0)

上野駅「三代目たいめいけん」でオムレツモーニング! 2017年 3月

春の休日、ふらふらと浅草に行って参りました。

と、その前にまずは朝食をいただきましょう。
JRで上野駅へ着き、地下鉄に乗り換える前、改札を出る前にある駅ナカのお店。
つまり乗車券か入場券を持っていないと利用できないお店です。
d0337530_12350465.jpg
【ecute上野】(エキュート)
駅の中だと言うのに、有名店多数出店!! デパ地下並みの品ぞろえ!!
13~17乗り場と電光掲示板がぶら下がっている通路をズンズンと進みます。

d0337530_12352335.jpg
「三代目たいめいけん」
オムライスで有名な・・・ 真っ黒に日焼けしたシェフで有名な・・・。

以前他の店舗で<たいめいけんオムライス>をいただき「あらま、おいしい!」とプチ感激した思い出があり、今回はこちらでモーニングをいただくことにしました。

d0337530_12354898.jpg
フムフム、朝のメニューは4種類。。 どれも魅力的。。
モーニングタイム:  7:00 ~10:00
8時半、待つことなくお席に案内されました。

d0337530_12373697.jpg
一番人気の<たいめいけん朝食セット>は580円で、ほとんどの方がこちらを召し上がっていらっしゃる。
卵料理はオムレツかスクランブルエッグだと・・勿論オムレツです。

d0337530_12375546.jpg
美しいオムレツ!  今日はいい日になりそうだ!!

d0337530_12380761.jpg
ボルシチということではありますが・・ボルシチってこんなのでしたっけ??
お肉もお肉の旨みも見当たらない、薄味野菜スープ。。

d0337530_12381697.jpg
オムレツはプレーンで、フワフワ美味です!

パンも石窯パン。 もっちりして食べ応えがあり、朝食にはぴったり。。

d0337530_12382780.jpg
あと一品は <洋食やの朝ハヤシ> 730円

モーニングと言ってもしっかり量があります。
濃厚で美味しい!! 
ただサラダなどの付け合わせはないので、この一品だけを黙々と食べているとちょっと飽きそうですね。。
ちょこっとでいいので福神漬け的な物が欲しい所です。。

写真を撮りわすれましたが、コーヒーが150円で飲めます。。 お得!

d0337530_12371214.jpg
三代目さん、なぜそんなに頑張ってご自身を焼いていらっしゃるのでしょうか? 
                        
   お店を出ると数組が待っていらっしゃいました。。  ご馳走さまでした。

  朝から大満足! さあ今日も一日・・美味しい物を食べ歩きましょう。。




[PR]
by reiyasu6331 | 2017-03-22 11:55 | グルメ | Comments(0)

江の島で<シュラスコ>食べ放題初挑戦!     2016年 12月

134号線沿、江の島水族館前に今年オープンしました「EL FUEGO GRILL Enoshima (エル フエゴ グリル エノシマ)」に行ってまいりました。
d0337530_08471382.jpg
134号線、茅ヶ崎方面から江の島に向かう左手、「レッドロブスター」の隣にあります。
赤い牛が目印。。 スペインの闘牛??
d0337530_08472265.jpg
クリスマス時期だったので、中央にツリーが。。 店内広々です。
スッキリしていて、清潔感にあふれています。。 いい感じ!!

d0337530_08474326.jpg
入り口入ると目の前に見えるのが、串刺しお肉たち。 ワクワクです。

d0337530_08475674.jpg
お隣ではパエリアがグツグツ・・・・ お~!! 美味しそう!

d0337530_08481953.jpg
<上> サラダがたくさん・・ 嬉しくなる種類の多さ・・新鮮でした。。
<下> タコのマリネ・スペインオムレツ・ズッキーニのカルパッチョ・・etc

d0337530_08490629.jpg
凄かった!! ここまでのドレッシングは見たことがない!!
サラダのトッピング(レーズンやナッツ)とオリーブオイル多種・・そしてドレッシングが12種位。。
こんなにあると嬉しくて・楽しくて・迷います!

d0337530_08483224.jpg
<左上> スタッフの方がゴリゴリ削って下さるチーズ。。 
     サラダのトッピング!! かけ放題!!

オニオンやポテトのフライ、カレー・ガーリックライス・お肉の煮込み(?)なども・・
写真を撮りわすれましたが、真ん丸パンがモチモチで美味しくて!
(贅沢にお肉を挟んでシュラスコサンドをいただいてみたり・・)

d0337530_08494306.jpg
テーブルには塩・胡椒・ステーキソース・バジルソースが。
お願いして、マスタードも出していただきました。

d0337530_09181435.jpg
ちょっと分かりにくいのですが、シュラスコお肉全種類のご紹介・・
この中から『3,200円コース』でいただける部位・種類に〇印。
牛肉部門(10種)から4種類。
    チャックフラップ・ストリップロイン・ランプ・トップサイド
その他部門(6種)から4種類。 
    豚ロース・鶏肉・パイナップル・ソーセージ

d0337530_09314568.jpg
「パエリアが出来上がりました!!」 お知らせと共に大鍋が運ばれて来ました。。

d0337530_09244404.jpg
お肉登場!! 大きなカットナイフで切って下さいます。 落下しないようにお手伝い。

d0337530_09270853.jpg
焼きパイナップルも登場。。 美味しそう!

d0337530_09275035.jpg
何だか楽しい!! 焼いてボンと置いてあるお肉より美味しく感じます。。
d0337530_09280922.jpg
ソーセージが美味しくて。。いくつも追加でいただきました。
パイナップルも甘酸っぱくて・・・  PPAP万歳!!(焼きリンゴもあればね!)

d0337530_09285709.jpg
さあデザートです。。 シフォンケーキ・チョコレートケーキ・プリン・・etc.
ドリンクも(アルコール以外)フリーでいただけます。

この瓶入りジュース・・楽しい!! 美味しい!!

d0337530_09412772.jpg
数種類あったフルーツソースがとても美味しかった!!

これだけいただいて1人税込3,200円(カジュアルコース)・・大満足です。。
お肉を全種類食べてみたい・・あの部位も味わいたい・・と言う方はお高いコースに!

あっという間に2時間。。そうなのです2時間マッチ。。
お食事には十分な時間ですが、駐車場利用の際は注意です!

d0337530_09295338.jpg
帰る時に2時間無料カードをいただけるのですが、あくまで止めてから出庫までの2時間なのでお会計で混んだりするとアウトになることも。 ちょこっとで400円徴収(休日料金)は馬鹿らしい。。
(駐車時にカードを取る方式ではないので、何時に止めたか分からなくならないように私は入庫時間をしっかり覚えておきました、ハイ。)

初めてでしたが、とても楽しい時間を過ごせました。
お肉の食べ比べもさることながら、サラダなどのサイドメニューの充実さに感激!

      また是非伺いますね。。 ごちそうさまでした。。













[PR]
by reiyasu6331 | 2016-12-25 10:43 | グルメ | Comments(0)

湘南浜焼き「海女小屋」で貝をお腹いっぱい食す!   2016年 9月 

貝を思いきり食べたい!!  ということで・・・
茅ヶ崎134号線添いにある「湘南浜焼きセンター 海女小屋 (アマゴヤ)」に行って参りました。

d0337530_11572883.jpg
夜は派手なネオン・ギラギラで目立ちます。。
d0337530_11574184.jpg
漁港にありそうな佇まい。。
d0337530_11580089.jpg
海鮮食べ放題で 80分 2,980円  +300円で牡蠣も食べ放題。。
せっかくですから、牡蠣も食べちゃいましょう!!
d0337530_12394655.jpg
前金でお支払い。
う~ん、結構いいお値段。。 ますます『食べるぞ!』パワーがみなぎるのでした!
d0337530_11581538.jpg
お店に入るとまず目の前に<サザエ>と<ホンビノス貝>  生きています!
d0337530_11583170.jpg
左から<ホタテ貝><パーナ貝><ムール貝><お魚干物>
d0337530_11584486.jpg
<お魚切り身><イイダコ><エビ><手羽先><エリンギ><コーン>などなど・・
d0337530_11590196.jpg
<生野菜><枝豆><さつま揚げ><もずく><ポテトサラダ><きんぴら>などなど・・
d0337530_11591533.jpg
<鮪カレー> 食べておけばよかった!!
d0337530_11593282.jpg
<串揚げ><鳥唐揚げ> ここでこれは食べない・・・でも、美味しかったのかな??
d0337530_11595480.jpg
<焼きおにぎり><漬物> 確か土鍋が付くはず・・
d0337530_12003068.jpg
久々に座った丸椅子。。 奥の白い物は巨大冷蔵庫。。牡蠣のお代わりがここに。
d0337530_12010929.jpg
d0337530_12005920.jpg
こんな感じで取ってきて・・・・ (下の白い四角はバター)
d0337530_12011903.jpg
こんな感じで並べてみました・・・ すごい・凄い!!
(右下のアルミに入っているのはカニカマ₍?₎の蟹味噌あえ)
d0337530_12020147.jpg
牡蠣はお鍋に入ってきて、数分蒸し焼き。。タイマーが鳴ればOK。
d0337530_12021722.jpg
一番最初だけ殻の開け方を伝授。。 次からはせっせと自分で開けます。
d0337530_12023112.jpg
生っぽくて心配な時は網の上で焼き直して、ポッカレモンをかけたり・・
d0337530_12013488.jpg
お野菜も食べましょう!! 
d0337530_12014925.jpg
またまたお代わり。。
塩・醤油・海鮮タレ・・いろいろ試してみます。。

片手軍手とその上にかぶせるビニール手袋が配られます。
熱いのでなるほど・・ ビニール袋はすぐに熱で溶けて穴が開いてしまいますが・・

d0337530_12024932.jpg
食べ放題についている<土鍋ご飯>がきました。
タコ飯の上にあおさ・シラス・ネギを載せて・・
d0337530_12030387.jpg
混ぜ混ぜして・・・ご飯なんかでお腹をいっぱいにするもんか!!
でも・・困った・・美味しい!! パクパク完食してしまいました。。 

60分経つと「あと20分です」と悲しいお知らせが。。
d0337530_12031725.jpg
お腹いっぱいですが、デザートを。。 (写真撮りわすれましたがデザート数種)
赤ちゃんタイ焼きは網で焼き直して。。

牡蠣は3回お代わり! 計4鍋・24個完食!! 
貝はホンビノス貝が美味しかった!!  一体何個食べたのか覚えてない程。。

飲み物もソフトドリンク類は食べ放題に含まれていて、お得!

アッという間の80分間でしたが、ガスバーナーの火力が強く(勿論調整可)焼けるのもアッという間で、イライラしながら焼けるのを待つ・・というストレスは全くなし。。

こうして貝を1時間以上食べ続けるという、人生初の試みは大成功に終わったのでした。。

      ご馳走さまでした。。。 当分貝の顔(殻)は見たくないかな・・











[PR]
by reiyasu6331 | 2016-09-18 14:05 | グルメ | Comments(0)

茅ケ崎『蕎房 猪口屋(ちょこや)』噂どおり美味しいお蕎麦でした!  2016年 6月

行って参りました。 
茅ヶ崎で一番美味しいと評判が高いお蕎麦屋さん「
蕎房 猪口屋」(ちょこや)さん。
d0337530_19470040.jpg

茅ケ崎第一中学校と道路を挟み、住宅街側にひっそりと佇むちょっと分かりにくいお店。
通称<一中通り>を茅ケ崎駅方面から進んでくると、左下の写真のような光景が・・

「ここだ!」と叫べるような看板がないので、うっかりすると通り過ぎてそのまま海へダイブ!!
(ま、どんなに頑張っても海へは無理です・・)

駐車場はお店横(写真上)2台分と、(写真左下)脇道を入ったお店南側に3台分あります。。
d0337530_16035344.jpg
そうなのです! こちらのお店は「小学生未満のお子様」はお店へ入れないのです。。

幼稚園生が「う~ん、うまい蕎麦だ!!」なんて目を細める訳もなく、『違いが分かる男』(byネスカフェ)大人が楽しむお店。
子育て中の皆さまには今しばらくの我慢を。。 
d0337530_16032627.jpg
お店の入口に小さな蕎房 猪口屋」の看板。
でもなぜ手前に「支度中」?? 中は満員御礼ですが・・

d0337530_16034304.jpg
名前と人数を書いて待ちます。 6,7人座れるベンチがありますのでひたすら我慢。。
到着したのは12:20分(ランチ 11:30~14:40 ディナー 18:00~21:30)
すでに3組がウェイティング中。 結局40分待ちました。。 土曜日だからかもです。。

d0337530_16065248.jpg
L字型のカウンターとテーブル席が3つ。 反対奥にお座敷もあるようです。。

d0337530_16044536.jpg
私たちはこの角度で厨房が見えるベストポジション!! ワクワクしちゃいます!!

d0337530_16042589.jpg
本日のお勧め。。 日替わりらしいのですが、どれも食べてみたい。。

d0337530_16041091.jpg
お蕎麦はつなぎを使っていないので、基本冷たいお蕎麦になるそうです。
何だか本格的でウレシイ!!
d0337530_16050638.jpg
天ぷら用の天つゆ、お塩、お蕎麦用薬味、つけ汁が運ばれてきました。
右奥のお茶も美味しくて・・そば茶?  香が最高です。。

d0337530_16052719.jpg
「穴子天ざる蕎麦」             1,600円
d0337530_16060290.jpg
大きな穴子を半分にカット。。
d0337530_16061249.jpg
お野菜の天ぷら(カボチャ・舞茸・ナス・インゲン)も隠れていました。。

天ぷらがサクサク・熱々で美味しいこと!!
目の前で揚げて下さっているので、カットの所から見つめています。。

何と、切り置きでなく、注文が入ってからお野菜をカット・・スゴイ。。
お塩でいただきました。。 最高!!

お蕎麦はツルツルでコシがあり、お蕎麦の香りが広がります。
大好きなお蕎麦に出会えました。
そして、お蕎麦より(かも)気に入ったのが”つけ汁”。 美味しくて、美味しくて。。

d0337530_16062257.jpg
d0337530_16063313.jpg
「ざる蕎麦とミニカレーうどんのセット」   1,240円

初めにざる蕎麦が提供され、じっくり味わい・・食べちゃった頃・・カレーうどん!!

<フルーティーな甘さとスパイシーな辛さの個性的な風変りカレーです。>
メニューに上記のように書いてあります。

<一般的なうどん屋のカレー>を想像してカレーを注文した方が≪全残し!!≫という悲しい歴史があるそうで、「ただのカレーとは違いまっせ!! 変わってまっせ!!」と但し書きを付け加えていらっしゃるそうです。

そのカレーがビンゴでした。。
本当に個性的です。 スパイシーで、喉の奥がヒリヒリ痛くなる感じ。。
好みが分かれても、一部では大人気!!   多分。。

お腹がペコペコな時には不向きなお店。。 長い時間待ったあげく、上品な量のお蕎麦。。 
お蕎麦の大盛はなく、おかわり蕎麦(600円)だす。。 高い。。

ちょっと食欲は無いけれど(そんな時もめったにない)美味しい物が食べたい。。
その時はまた伺いますね。。

     美味しいお蕎麦とカレー、ご馳走さまでした!!





[PR]
by reiyasu6331 | 2016-06-29 22:12 | グルメ | Comments(0)

藤沢「古久家」で大好物『五目焼きそば』を食す!  2016年 5月

藤沢にある「古久家」(こくや)さんに行ってまいりました。

藤沢駅(南口)の道路はさんでお隣、ダイヤモンドビルの地下1階、ちょっと分かりにくい所にあります。
d0337530_15102287.jpg
60年以上前からある老舗のラーメン屋さん。 
藤沢駅に降り立つとついつい足が向いてしまう「古久家」さん。
d0337530_15095277.jpg
d0337530_15101012.jpg
このお店の食品サンプルはとても分かりやすくて、そのままの姿で出て来ますので安心!!
d0337530_15114908.jpg
店内はこんなレトロ感満載!!(昨年、たまたま空いていた時に撮った写真です。)

色付きのライト(ライト)・・シートが鋲打ちされているイス・・ 昭和生まれには何ともホットする情景・・

食券を買い、好きな席へドカッと座ります。。

d0337530_15121198.jpg
大きなお釜でゆでるそうな・・
d0337530_15113513.jpg
何か買って帰りましょうか?
d0337530_15144196.jpg
<焼き餃子> 6個 280円
d0337530_15144936.jpg
皮はしっかり、具はジューシー。。 
これぞ餃子!!王道の餃子らしい餃子を熱々でいただきました。 本当に美味しい!!

さあ、いよいよ大好き<五目焼きそば>到着です!!
d0337530_15125310.jpg
<五目焼きそば>  850円 
d0337530_15130688.jpg
エビの天ぷら(フライ)が揚げたてで何とも美味!! フリッターという感じで味がついています!

そして、上に見えている黒い物体。。 シイタケが大きくて、肉厚で、味がしっかり沁みていて最高です!
d0337530_15131865.jpg
このチャーシューがまた美味しい!! 噛めば噛むほどジワジワと口に広がる旨み。。

上の白い物体はイカ。。 プリプリで食べ応えたっぷり。
d0337530_15133554.jpg
麺は細麺でやや固めに焼いてあります。 歯ごたえも良く、餡との絡みも最高!!

豪華具材とたっぷりの野菜たち・・これで850円!!  お安い!!
この<五目焼きそば>・・我が家では「藤沢のアレ」で通じる定番なのです。。

今回の汁物は・・
d0337530_15134991.jpg
<ジャンボラーメン> 570円  
普通のラーメンが 530円 ・・ プラス40円でジャンボになっちゃう!! スゴイ!
d0337530_15140811.jpg
直径30センチはあろうかと思われる、洗面器のようなおどんぶり。。
d0337530_15142270.jpg
小分け用の小どんぶりでもこの大きさです。。 

この量でこの値段ですもの・・お味には期待しませんが・・と・・ウ、ウマイ!!
まずスープが懐かしいラーメン屋さんのスープ!!
家系とか魚介なんじゃらとか・・最近の凝ったラーメンにちょっと飽きていたので感激!

もっと若かったら・・この570円のジャンボラーメン、通いつめそうです。。

今回は定番の<五目焼きそば>と<餃子><ジャンボラーメン>でしたが、最近食した他のメニューも記念にのせてみましょう。
d0337530_15164218.jpg
<サンマ―メン・野菜特盛> 790円   (普通盛: 670円)
d0337530_15170486.jpg
<エビワンタン麺> 750円
d0337530_15165264.jpg
<チャーハン> 660円

どれも他店には一線を画す、美味しいお料理でした。。

氷いっぱいのお水をタイミングよく注ぎに来て下さるし、若い皆さまがテキパキしていて気持ちいい!!

  美味しいお料理と居心地の良い雰囲気。 さすが老舗「古久家」さん。

       ご馳走さまでした。   また「アレ」食べに行きますね。。



 



[PR]
by reiyasu6331 | 2016-05-23 16:58 | グルメ | Comments(0)