人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「居酒屋小金ちゃん」と「ShinShin」で博多夜遊び   博多 2019年GW

d0337530_20534144.jpg
ゴールデンウィーク・10連休を利用して大阪・博多でおいしい食べ歩きをして参りました。。

博多と言えば屋台・・中州と天神が有名。
その中で<焼きラーメン>で有名な「小金ちゃん」に行ってみました。
それが・・あまりの行列ぶりに悩みます・・(奥に見えている屋台が「小金ちゃん」)
席が少なくお酒も飲む・・並ぶとしたら2時間はかかりそう・・・屋台には行きたいけれど・・<焼きラーメン>は食べてみたいけれど。

ということで、屋台の「小金ちゃん」の直系店舗「居酒屋小金ちゃん」に行くことにしました。
屋台の近くのビル2階にあります!!

d0337530_20542769.jpg
d0337530_20544911.jpg
d0337530_20553383.jpg
d0337530_20560051.jpg
賑わっていました。。いい雰囲気の居酒屋さんです!
d0337530_20561529.jpg
<焼きラーメン>  750円     焼きラーメン発祥のお店「小金ちゃん」
これが焼きラーメンか・・・ 麺や具を炒めてとんこつスープを加えるのだそうで、悪く言うとグニュグニュ、好意的に言うと見た目より5倍美味しい・・・。
d0337530_20562859.jpg

<餃子> 6個 400円
なるほど・・ソフト餃子でしょうか・・・スープ餃子でしょうか・・なるほど。
d0337530_20564369.jpg
すぐに座ることができ、屋台と同じ<焼きラーメン>を食べることができ、感謝です。。

まだ宵の口、もう一軒行きましょう!
d0337530_16424462.jpg
「博多らーめん ShinShin(シンシン) 天神本店 」
d0337530_16430023.jpg
d0337530_16431780.jpg
博多に数店ある「ShinShin」の本店にやってまいりました。。
お店の前に人影がなかったので、良かった!!・・甘い考えでした。。

道路をはさんで反対側に人だかり・・夜遅いのに(23時頃)20人位の行列・・
ただ、手際よく20分ぐらいで入店。
d0337530_16435511.jpg
<博多ShinShinラーメン> 650円
d0337530_16443695.jpg
やさしいとんこつラーメンで、匂いもなくとても食べやすいラーメン。。
細麺がスープによくからみ、ツルツルと気持ち良くいただけます。 美味しい!
d0337530_16455650.jpg
<替え玉>  120円
いつも思うのですが、替え玉って本体に入っている麺より多くありませんか?
でも・・美味しくいただきました。。
d0337530_16451289.jpg
<ちゃんぽん>  780円
d0337530_16445413.jpg
炒めた野菜と極太麺、とんこつスープがとても美味しくて・・夜中に完食です!

博多の天神で夜遊び。。2店舗行かせていただきました。

             楽しかった!! ご馳走さまでした。。








by reiyasu6331 | 2019-05-12 07:10 | 博多 | Comments(0)

「とりまぶし」博多名物 絶品水炊きととりまぶし  博多 2019年GW


d0337530_12241783.jpg
ゴールデンウィーク 10連休 大阪につづいて博多でおいしい食べ歩きをして参りました。。

d0337530_12251590.jpg

博多 中州にある「とりまぶし」
人気店なので予約をして伺いました。。 予約はコース限定とのこと。

d0337530_12270158.jpg
1階はカウンターだけで2階がテーブル席・・ 
私たちはカウンター・・厨房を見ることができて、カウンター大好きです!


d0337530_12272642.jpg
鶏肉は「華味鳥」を使っていらっしゃるとか・・ 多分すごいけれど、わからん!!

d0337530_12253694.jpg
d0337530_12260659.jpg
d0337530_12263060.jpg
「ツツジコース」「ウメコース」「ウグイスコース」があります。。 
今回は「ツツジコース」3,500円で予約!

なぜ「ツツジ」・「ウメ」・ときたら「サクラ」とか「モミジ」ではなく いきなり「ウグイス」にいったのか?
聞きたいけれど・・聞けませんでした。。

d0337530_12281646.jpg
調味料がズラ~ッ・・ポン酢も良い色合いですね。

d0337530_12285600.jpg
先付け3品・・どれも冷え冷えで嬉しい!!
d0337530_12291236.jpg
<いか明太>  プリプリのイカにプチプチ明太子がからんで博多の美味しいところ取り・・

d0337530_12292594.jpg
<皮酢>  鶏皮はあまり食べないのですが、これは美味しかった。。作ってみたい!

d0337530_12300099.jpg
<ゆば豆腐> この湯葉豆腐が最高でした!!  またいただきたい。。

d0337530_12302181.jpg
<焼き手羽> 熱々でしっとり・・こんなジューシーな手羽は初めてです!!

d0337530_12303892.jpg
セッティングされていたスパイス(小さなビンたちが美味しいアクセント)楽しい!!

d0337530_12313393.jpg
水炊き登場!!見るからに美味しそう。。

d0337530_12310787.jpg
お野菜・・新鮮さが際立ち美しい

d0337530_12321778.jpg
本日のメイン料理!! 博多を訪れたら絶対にいただこうと思っていました。。
d0337530_12315100.jpg
薬味もたっぷり!

d0337530_12324231.jpg
さあ、いただきましょう・・美味しい!!お肉もスープも最高です。。 
特にお肉はしっとり優しく、さすが”華味鳥”!! 
「華味鳥」・・しっかり認識・・これからは”はなみどり”を意識して生きて行きます。。
d0337530_12330564.jpg
お野菜も入れていきます・・
d0337530_12333131.jpg
お野菜とスープも美味しかった・・いつまでも食べていたい・・

d0337530_12341144.jpg
<とりまぶし>登場  2人分ですが、たっぷりの量があります。。
d0337530_12351080.jpg
温泉卵を追加で注文!
d0337530_12354423.jpg
この組み合わせが素晴らしかった!!

d0337530_12343372.jpg
<わさび・お漬物・塩昆布>

d0337530_12360157.jpg
お茶碗によそった「ひつまぶし」に温泉卵をかけていただく・・
その美味しいこと、今思い出してもよだれが出ます!

香ばしい華味鳥と温泉卵とご飯・・どうしてこんなに美味しくなるのか全く分かりませんが、すごかった!

《この一品が(勝手ながら)博多おいしい物の旅のNO.1に決定いたしました・・》 

d0337530_12362781.jpg
【ひつまぶしの食べ方】
1.そのまま食べる
2. 温泉卵をかけて食べる
3.水炊きのスープをかけて食べる

美味しいひつまぶしに美味しいスープをかけていただく。。
わさびや昆布ものせてみていただく。。        おいしくて美味しくて。。


d0337530_12364983.jpg
<冷凍あまおう練乳掛け>
ヒンヤリ美味しくいただきました・・

d0337530_12275108.jpg
買って帰りました<橙のぽんず>  思い出しながら楽しみたいと思います!!

          大満足でした・・ご馳走さまでした。。







by reiyasu6331 | 2019-05-11 23:04 | 博多 | Comments(0)

「ひょうたん寿司」大人気回転ずしを楽しむ!    博多 2019年GW


d0337530_22221803.jpg

10連休のゴールデンウィーク、大阪に続き博多でおいしい食べ歩きをしています。。

博多天神(ソラリアステージ B2F)にあります「ひょうたん寿司」回転すしです。
大行列ができることもあるそうですが・・今日はラッキー!!

5月3日・4日は『博多どんたく』 そして今日は5月3日。。 
通常11時オープンの所、混雑を見越し30分早く10時30分開店になりました・・
(開店時には15人待ち・・通常開店時間でしたらどんな人数になっていたことか)

お店の前には椅子が並んでいます。椅子に座って待つ間にお品書きをキョロキョロ。。

d0337530_22223812.jpg
d0337530_22231940.jpg
d0337530_22233740.jpg
d0337530_22235870.jpg
d0337530_22241795.jpg
d0337530_22243610.jpg

待っている間、こんなお品書きを見せられると、頭の中がお寿司でいっぱいになってしまうではないか・・
それが狙いだな・・憎い奴め!

そしてお店の中から大きな掛け声が聞こえ、開店です! 「いらっしゃいませ!!」

d0337530_22245711.jpg

「本日のおすすめ」
片っ端からいただいてみたい・・1日居座れば食べることが出来るのではないか・・

d0337530_22252176.jpg

<炙り赤むつ> のどぐろ   2カン 540円

d0337530_22260894.jpg

塩とレモンでどうぞ・・とのこと。。


d0337530_22254949.jpg

「炙り赤むつ・のどぐろ」のお寿司は初体験。。
素晴らしかったです・・
やわらかいながら弾力もある、しっかりした身は濃厚で炙りの香ばしさも加わり「スゴイ!」大感激です。。

d0337530_22273982.jpg

<一口あわびのおどりぐい>  一皿  390円

d0337530_22262369.jpg
d0337530_22264721.jpg

写真では分かりませんが、ゆっくりとグニュグニュ動いています。。
もう少しで海苔から落ちそうなほど元気!!  今のうちだぞ・・ 笑ってられるのは・・

d0337530_22291786.jpg

ギュンと縮こまってしまった・・

d0337530_22285525.jpg

ではいただきます・・ごめんね!!
これはすごい・・弾力がすごく、頑張って噛まないと負けてしまいそう。。
磯の香りも、食感も、なかなか出来ない体験をさせていただきました。。

d0337530_22293592.jpg

<活さば>  2貫 390円

d0337530_22295254.jpg

生のサバをお寿司でいただけるなんて!!
本当はサバはあまり得意ではないのですが、この<活さば>は別物・・

食べて良かった!! 身の弾力にはビックリ。。美味しかったです・感激しました。。

その他にも<こぼれズワイガ二の軍艦> 480円 と <中トロ> 一貫 320円をいただきました。。

が、お寿司に心を奪われ過ぎて写真を撮り忘れるという失態・・
美味し過ぎるが故の「記録なし」で残念無念!

回転ずしなのにカウンターの中には5,6人の寿司職人さん。。 
「何、握りましょう?」
全て口頭での注文で握っていただきました。

   こんなに美味しいお寿司がいただけるなんて思ってもいませんでした。
   博多は「ラーメン」と「水炊き」のイメージが強くて・・

      ご馳走さまでした。   美味しかったです! 素晴らしかったです!!
 



by reiyasu6331 | 2019-05-11 17:01 | 博多 | Comments(0)

博多「河太郎」で透き通ったイカの活造りを初体験    博多 2919年GW

d0337530_16462945.jpg
10連休のゴールデンウィーク 博多で美味しい物をたくさんいただいて参りました。。 
(大阪から博多へ移動しました)

この行列は、元祖イカの活造り「河太郎」中州本店のランチを待っている方々です!! 
予約をしてあったので、オープンと同時にお席に案内いただけました・・
(予約の際に、イカの生け簀が見えるお席をリクエスト。。 )

d0337530_16471441.jpg
目の前に透き通ったイカがたくさん!! 絶景です!
d0337530_16465542.jpg
ランチ限定 <いかの活造り定食>にしましょう。。
イカの大きさで定食のお値段が2段階: 150g・・2,400円   200g・・2,800円

確かに目の前を泳ぐイカも大きさがまちまち。 『あの子が欲しい!』
せっかくですから大きいイカを注文しました。。

d0337530_16480030.jpg
まず小鉢が提供。
d0337530_16484704.jpg
<もずく>
d0337530_16482078.jpg
<いかの沖漬け>
d0337530_16473593.jpg
もしかして私たちのイカを獲っている??

d0337530_16490398.jpg
二人分として大皿に大きいイカが・・ 本当に透き通っている!!  感激!

d0337530_16492156.jpg
何だか目が合っている気がする。。

d0337530_16494004.jpg
写真がブレているように見える所は、イカが足をバタバタ動かしているのです。。
本当に生きているのです・・ ごめんね! つらいよね!

一瞬躊躇しましたが、食欲に勝るものはない・・ いただきます!

d0337530_16500187.jpg
2切れすくってみました。 美しい・・美し過ぎる・・パクッ。。
グニャリ感はまったくなく、コリコリに近い弾力とハリが新鮮さの証なのでしょう!!

よく噛むと甘みが感じられ、この新鮮なイカでしか味わえない瞬間を堪能。。
大きいイカにして良かった・・憧れの透き通ったイカを思う存分楽しむことが出来ました。

d0337530_16502923.jpg
「「耳」と「足」は残して下さいね。。天麩羅にしますから。」 
と言われていたのでこんなみじめな姿になってしまったイカ君。。 ごめんね。
このイカ君が私たちの天麩羅になるそうなので、また後でね!!

d0337530_16510119.jpg
ご飯が出てきました。
d0337530_16512103.jpg
<イカしゅうまい>  これ、すごく美味しかった。。イカすりみたっぷりで大満足!

d0337530_16513640.jpg
<飛竜頭・里芋・生麩の煮物> お出汁がきいていて、ほっとする美味しさ。。

d0337530_16515574.jpg
<イカの天麩羅> おもったより大量の天麩羅。。イカ君太ってたんだね!

さつま芋の天ぷらも2切れ。
お塩や天つゆをつけていただきます。。 熱々・サクサクで美味しさマックス!

ランチとして、この天麩羅だけでもいいかと思う程の満足感。おいしい!
d0337530_16521973.jpg
<デザート・パンナコッタ> 
d0337530_21574458.jpg
生け簀を見ながら、ヒンヤリデザートをいただく・・贅沢の極みです!
 
初めての透き通ったイカと究極の新鮮天麩羅・・大満足・大感激でした。。

          ご馳走さまでした。 忘れ得ぬ体験をさせていただきました。


 




by reiyasu6331 | 2019-05-11 09:27 | 博多 | Comments(0)

「麦と麺助」 大行列の先には至福のラーメンがありました。  大阪 2019年GW


d0337530_14553936.jpg
ゴールデンウィーク 10連休 大阪でおいしい物をたくさんいただいて参りました。。

d0337530_14550550.jpg
 
「麦と麺助 」 新梅田中津店
高級お寿司屋さんかと思うような佇まい。。本当にラーメン屋さんなのでしょうか??
(前日、近くに行ったついでに下見して撮った写真です。)

「麦と麺助 」は大阪のラーメンランキング第一位だそうで、この機会にどうしてもいただいてみたい!

d0337530_14562593.jpg

そして翌日、雨でした。。
天気も天気だし、ちょっと時間をずらせばそんなには並ばないでしょう・・甘かった!!

前日撮った店舗向かって左に伸びた行列は折り返してまた店舗入り口まで戻ろうかというほど。。
お店の角を曲がり、列を見た人は異口同音に「マジかよ~!!」
約半分はあきらめてトボトボと帰って行きます。。

待つこと1時間40分。。やっと入ることが出来ました。  疲れた~!

d0337530_14570449.jpg
券売機。。
今はどこでも券売機・・お互いに合理的ではありますがなんとなく食堂イメージがあり、こんな素敵なお店には雰囲気にあった機械があればいいのにと、店中でも待ちながら勝手に悩んでみました・・

d0337530_14590553.jpg
「麦と麺助」 どこから付けたネーミングなのでしょう・・「麦」ちゃんと「麺助」君?

d0337530_14592287.jpg
いよいよです・・並び始めて約2時間・・ピカピカのお盆がまぶし過ぎます!

d0337530_14593918.jpg
こんなアヒルちゃんにも癒される、疲れたワタシ・・

d0337530_14595686.jpg
<特製中華そば>  1,200円
d0337530_15002684.jpg
スープは醤油ベースで濃厚だけれどスッキリしている・・一口飲んで虜です。。
麺は自家製麺だそうで、ツルツルながらコシがありスープとベストマッチ!

チャーシューは贅沢に3種類。
煮豚・焼き豚・レアチャーシュー・・それぞれが一つのお料理になっています。。

つくねはコリコリして食感が楽しい!
ワンタンも入っていて、ツルッといい感じです。。
そして味玉・・黄身が濃く、スープとからむと口中においしさが広がります。。

d0337530_15004618.jpg
何て美しい横顔なのでしょう!! 光り輝いています!(かな?)

d0337530_15010637.jpg
<炙りチャーシュー丼> 350円
ここに来たらこれば絶対に食べたい。。
炙った香ばしいチャーシューとご飯と卵・・美味し過ぎる丼です。。

d0337530_15012940.jpg
これが、大阪で一番おいしかったセット!!
2時間並んでも食べて良かったと心から思いました。。

スープもレンゲですくえる限界まで飲み干し、この味を忘れないぞ・・と心に誓ったのでした!!

  ご馳走さまでした。。 
  個人的なラーメンランキングでも「麦と麺助 」は第一位です。。

  次はいつになるか分かりませんが必ず伺います。。 では、また。






by reiyasu6331 | 2019-05-10 22:37 | 大阪 | Comments(0)

「福太郎」別館 料亭のような空間で絶品お好み焼   大阪 2019年GW 


d0337530_10513343.jpg
ゴールデンウィーク 10連休 大阪でおいしいもの巡りをして参りました。
d0337530_10511560.jpg
大阪でのお好み焼きNO1人気店「福太郎」の新規オープン店です。。
オープン4日目ということで、どこもかもピカピカ!
賑やかで活気のある「福太郎本店」から歩いて2分のビル2階。。

こちらの新店は予約専門ということで、事前予約で訪問。。

d0337530_10580556.jpg
こんな落ち着いた雰囲気のお好み焼き屋さんがあるでしょうか?? 感激です。。

予約した時間が遅かったので、お客様がお帰りになった後に撮らせていただきました。。
まだオープンしたばかりなので(オペレーションを考え)予約は少なく受けているそうです。。

d0337530_10583858.jpg
料亭の雰囲気が満載で、もしかしたらお高いのではないの??とちょっと不安も・・

ところが、ほんまかいな?? 本店と同じお値段でいただけるのです。。
d0337530_10515149.jpg

d0337530_10521414.jpg

d0337530_10531469.jpg

d0337530_11155160.jpg
d0337530_10525589.jpg

d0337530_10523399.jpg
大阪なんばの繁華街の中にありながら、ゆっくり落ち着ける広々空間に居ながら、このリーズナブルなお値段。。

d0337530_10533415.jpg

何もかもピカピカで気持ちがいい!!
d0337530_10535951.jpg

<自家製アボガド豆腐> 390円
アボガドが練り込まれたお豆腐・・美味しいです・・わさびと共に冷たいアボガド豆腐。
絶対に次も食べましょうと思ったお品でした。。 凄い!

d0337530_10541694.jpg

<ゲソ塩焼き>  380円
ゲソが足りなくなったとのことで体(?)も混ぜて下さいました。
お酒のおつまみにピッタリ。(飲めませんが・・) 美味しいイカです!!

d0337530_10545911.jpg

<豚玉焼き>  920円
d0337530_10552583.jpg

お好み焼きと言えばやはり<豚玉>  最高です!! 味もビジュアルも最高です!

d0337530_10554233.jpg

<豚ネギ焼き>  980円
d0337530_10562621.jpg

看板メニューだけあって美味しいネギ焼き。。
お醤油がサッと塗ってあり、とてもさっぱりといただけます。

d0337530_10543716.jpg

<ミックス焼きそば>  1,180円
具が多い! 豚肉やエビやイカがたっぷり・・・ 麺の固さも絶妙でやや甘めの味付けも好みです!!

さて、せっかくですのでもう一品いただきましょう!!

と・ここで、入店してから何度か厨房から出ていらっしゃった、年季の入ったエプロンをかけた、笑顔が素敵な方が「福太郎」の社長さんだと判明!

オープンしたばかりなので、時々顔を出されるとのこと・・・
せっかくですのでお名刺をいただき、あと一品のお勧めをうかがうと・・
「スジコン」とのこと。。  牛スジはちょっと苦手だと申し上げると・・
「うちのスジは違いますよ、手をかけています」とのことで<すじ玉焼き>を注文。

d0337530_10565661.jpg
<すじ玉焼き>  1,180円
d0337530_10573886.jpg

これが本当に美味しかった!!  スジが美味しいと初めて感じました!
今日のナンバーワンはこのお好み焼きで、大満足です。。  社長さん、ありがとうございました。。

今回は賑やかな難波で、静かな・美味しい・落ち着いた時間を過ごすことができました。
   ご馳走様でした。。 大好きなお店を見つけました!


by reiyasu6331 | 2019-05-10 14:41 | 大阪 | Comments(0)

「おはぎ 玉製家」 究極のおはぎに大感激!  大阪 2019年GW

d0337530_10462567.jpg
10連休のゴールデンウィーク、大阪でおいしいもの巡りをして参りました。

d0337530_10464086.jpg
5月1日からはしばらくお休みなさるそうですが、訪問時は運よく営業。。
(事前に電話で確認して、大阪滞在とぴったんこだったので歓喜したのでした!)

営業時間は普段から午後2時オープンで商品がなくなり次第閉店。。

「玉製屋」は知る人ぞ知る、おはぎ界の大御所。
d0337530_10472253.jpg
素敵なお店。。 おいしいおはぎを作っていらっしゃること確信する風情!
d0337530_10480409.jpg
あずきが微笑ましい!!
d0337530_10470280.jpg
開店(14:00)20分前の行列。。
GWなのでさぞ並んでいらっしゃるだろうと思い45分前(13:15)に到着すると・・なんと先頭!!
お休みだと思っていた方が多いらしく、通り過ぎながら「エッ、今日やるんだ!!」という声がたくさん。。

事前調査では、平日でも開店時に20人待ちなんていうこともあるらしのでこの日は穴場だったようです。。

時間になると4人ずつ案内され店内に・・
先頭4人は4脚ある椅子にお行儀よく腰かけ、じっと待ちます。。
d0337530_10483937.jpg
なるほど・・おはぎはとても小さい(一口サイズ)とは聞いていましたが、箱を見るとやっぱり小さいのだと実感。。
(6個入りの箱は 13㎝×11㎝×3㎝ でした。。)

年配の男性と女性のお二人で切り盛りされていて、男性は注文をとってからおはぎを箱に詰めて行く担当で、女性はお客様の対応担当のようです。。(ご夫婦かしら)

d0337530_10482175.jpg
お願い事項(注意事項でない所がこちらのお店の真髄だと・・)
・きな粉は必ず今日中に食べること。
・粒あんとこしあんは明日の午前中までに食べること。
・もち米が固くなるので絶対に冷蔵庫に入れないこと。

口頭でも丁寧に上記の説明があります。。すごい物を買うんだという思いがこみ上げる!!

商品は【つぶあんおはぎ】【こし餡おはぎ】【きなこおはぎ】の3種類のみ

6個(972円)・8個(1,296円)・10個(1,620円)・15個(2,430円)
一つの箱には1種類または2種類詰めていただけます・・3種類は不可。

粒あんときな粉半々の6個入りを2箱とこし餡ときな粉半々の6個入りを1箱、計3箱注文。。

注文を受けてからおはぎを丁寧に箱に詰めて下さるそうで、その職人魂には頭が下がりますが、時間もかかる・・

次の方(若い女性)の注文は、きな粉の15個入りを1箱と粒あんときな粉半々の10個入り2箱。。
きな粉を合計25個???  びっくりして、間抜けさ丸出しで「きな粉ってそんなに美味しいんですか?」と小さな声で聞くと「頼まれたんで・・分かりません」とそっぽを向いたままつれないお返事。。
きな粉大量買いには流石のお店の方も気になったようで・・
「きな粉は今日中に食べて頂かないといけないのですが、大丈夫ですか??」
遠慮しつつ、しかし可愛いわが子(きな子・きな粉)がどう扱われるのか心配そうに・・
スマホから顔も上げずに「大丈夫です!」 我耳には「大丈夫ですが、何か???」と聞こえる物言い。。

その次の方は粒あんときな粉半々6個入り5箱。。
これにも心配そうに・・「多いですが大丈夫ですか?」
その若い男性は「5人でいただくので大丈夫です。」こちらは「お心遣いありがとう」と続くようなお返事。
ヨシヨシ・・君は大丈夫だ、君は立派な社会人だ・・

お店に入ってから8分。。やっとおはぎが出来上がり、また「きな粉は・・冷蔵庫は・・」の丁寧な説明を聞き、お支払いをしてお店を出たのが2時10分。。
お店を出ると行列はさらに延び、とんでもないことになっていました。。

d0337530_10490747.jpg
やっと手に入れたおはぎたち。。
d0337530_10495561.jpg
「こし餡」と「きなこ」のセット

d0337530_10492727.jpg
「粒あん」と「きなこ」のセット

d0337530_10501877.jpg
購入後すぐにホテルに戻り美味しいお茶と共に・・

きな粉:一番人気のきな粉・・シャリシャリ感があるきな粉が食感が良く、程よい甘さ。
    もち米はやや柔らかく、きな粉と良くマッチしていてなるほどという美味しさ!

粒あん:粒つぶ感がいい感じで残り、甘さもくどくないのでしっかりあずきのおいしさを
    味わえます。。

こし餡:なめらかさは素晴らしく、これぞこしあんの鑑だと感激。
    塩味がやや強いので好みが分かれるところかと・・
d0337530_10504324.jpg

夕方頃になると、きな粉おはぎがもち米の水分で色が変わってきます。。

   大丈夫です・・ちゃんときな粉はその日の内に美味しくいただきました!!
   
   また食したいと心から思える美味しいおはぎに出会えましたが、行列が・・

             美味しかったです・・・  ご馳走さまでした。。
 



by reiyasu6331 | 2019-05-10 12:30 | 大阪 | Comments(0)

「ラーメン無鉄砲」で超濃厚豚骨ラーメン    大阪 2019年GW

d0337530_07342945.jpg
10連休のゴールデンウィーク、大阪でおいしい物めぐりをしてまいりました。

夜遅く閉店間際(23時)「ラーメン無鉄砲」大阪店を訪問。。  

こんな時間にもかかわらず13人が行列。。 
警備員の方もいらっしゃるのでみんなお行儀よく、静かに並んで待ちます!!

d0337530_07345042.jpg
大阪店はゴールデンウィーク中、<休まず営業>とのこと。。 素晴らしい! 

d0337530_07354423.jpg
いい感じのお店で期待が高まります!
d0337530_07360634.jpg
入り口すぐに券売機があり、発券後は店内で数分待ちます。。 椅子があるので楽ちん!

d0337530_07365642.jpg
d0337530_07363250.jpg
めん・スープ・ネギが好みに合わせて選べます。。  
手間がかかるのになんて素敵なんでしょう・・食べる前から感激!

d0337530_07383612.jpg
お店は想像より奥行があり、座席も多そう。。 
調理場は活気があり、若者たちがキビキビと動いていらっしゃいます!!

来ました!
d0337530_07373889.jpg
《とんこつラーメン》 麺:普通  スープ:なめらか(裏メニュー) ネギ:普通

d0337530_07371906.jpg
《とんこつラーメン》 麺:普通  スープ:超こってり(裏メニュー) ネギ:普通 

d0337530_07380638.jpg
超こってりのドロドロ感・・恐ろしい・・これがお腹でそのまま脂肪になるなんてことある??

d0337530_07382058.jpg
お決まりの【レンゲが立つ】をやってみました!!
ドロドロのスープにピタッと直立不動のレンゲ君・・・君も気持ち悪いでしょうね。。

d0337530_07375201.jpg
写真を撮り忘れましたが、<ピリ辛高菜><紅ショウガ><いりごま>などもたっぷりおいてあるので、いろいろ入れて楽しみました。。

左の「なめらかとんこつラーメン」はドンピシャのとんこつラーメンでさすが人気店!
麺もスープも美味しくいただきました。

右の「超こってりとんこつラーメン」は背あぶらがこれでもかと振りかけられ、注文して置いて勝手な言い分ですが、スープを飲み干すことはできませんでした。。申し訳ございません!!

ラーメンの完成度は素晴らしく、生き生きと働く若者にも好感が持て、うかがって良かったと思えるお店でした。

   ご馳走さまでした。。 衝撃的なラーメンに出会えたことに感謝です!!


by reiyasu6331 | 2019-05-10 08:17 | 大阪 | Comments(0)

「マドラスカレー」魅惑的で不思議なおいしさのカレー!  大阪 2019年GW

d0337530_09061150.jpg
ゴールデンウィーク 10連休、大阪でおいしい物をたくさんいただいてまいりました。。

「マドラスカレー」  大阪に数店舗あり、美味しいと評判のカレー屋さん。。
今はやりのオシャレなスパイシーカレーではないらしいので、興味深々です!!

d0337530_09070093.jpg
狭い路地奥にそのお店はありました。。 ノスタルジックな雰囲気がいい!!

d0337530_09075025.jpg
カレーの大きさ(盛り)を選び、次に好きなトッピングを選びます!!
好きな物を好きなだけ・・なんて素晴らしい発想!

あれも、これも・・いろいろ乗せたいけれど、旅は長くお腹は狭い(普通よりは大ですが)・・・

d0337530_09092487.jpg
テラ・ギガ・メガ・・恐ろしいネーミング!!

d0337530_09095001.jpg
大きなお皿を誇らしげに掲げる完食男性陣・・・あ、女性もいた・・素晴らしい!!

d0337530_09110309.jpg
《カレー(中)・カニクリームコロッケ》 700円+200円

d0337530_09105162.jpg

《カレー(小)・お野菜ゴロゴロ》   600円+200円


d0337530_09112036.jpg
どうみても(中)と(小)が逆のように見えますが・・・ ま、問題はありません・・

どちらにしてもお皿が大きい!! 量が多い!! お水のコップと大きさを比べるとギョッ!

d0337530_09120042.jpg
ラッキョウも福神漬けも好きなだけ・・ 
本当に不思議なカレーで、まず『甘いな~、子供向きか??』と思い、次に『やや!! 辛くなってきたぞ、スパイシーカレーになってきたぞ!』とにんまり。。

チョイスしたカニクリームコロッケは熱々でしっかりカニの風味が感じられる逸品!!
野菜ゴロゴロは、カレーの海に浮かんだ美しい色合いの野菜たち。。

「マドラス」のカレーはオシャレなインスタ映えするカレーではありませんが、ふと食べたくなるカレー・・
こうしている今も、あのカレーが恋しくてたまりません。。

d0337530_09123481.jpg
「島野の冷コー」  冷コー?・・アイスコーヒーのことかな?  150円・・安い!

d0337530_09125795.jpg
香り高いアイスコーヒーをお得にいただくことができました。。

   美味しかったです。。 こんなカレー店が近所にあれば・・・・ 
                    またうかがいましょう。 いつかきっと!!
 

by reiyasu6331 | 2019-05-09 21:07 | 大阪 | Comments(0)

お好み焼き「ちとせ」絶品でした! 大阪 2019年GW

d0337530_23152245.jpg
ゴールデンウィーク 10連休、大阪のおいしいお店巡りをしてまいりました!

d0337530_23143506.jpg
「お好み焼き ちとせ」
新世界やジャンジャン横丁近く、西成地区のはずれにお店はあります。 
取りたてて目立つこともない、どこにでもあるようなお好み焼き屋さん。

d0337530_23145376.jpg
お隣のお家は少し前の台風で倒壊寸前の状態になってしまい、そのためブルーシートで覆い安全確保しているらしい。
そのおかげで(そのせいで)「ちとせ」はますますわびしく貧乏くさい雰囲気満載となっているのです。。

開店前には列はもっと長くなり、数日あれば、ただ立って待っている時間を使い「ちとせ組」みんなで力を合わせ倒壊寸前家屋を壊して更地にしてしまえるのではないでしょうか。。

開店10分前にメニュー表を配って下さいました。

d0337530_23154994.jpg
そのメニュー表が凄い!!!
日本語・英語・中国語・韓国語・・・他にもあるかも・・

並んでいる方にどこの国の方かを確認し、その国の言語のメニューを渡しているではありませんか!!
(良かった・・日本人ですか?と聞いてもらえて・・)

この店構えに騙されてはいけないのです! (どれだけ失礼かはさておき・・)
「ちとせ」は「CHITOSE」なのです。。 (グローバルになったかな??)

並んでいる中で日本人は私たちだけだと思うほど国際色豊かな行列。。

d0337530_23163970.jpg
テーブル2卓(4人×2)とカウンター4席だけの小さなお店。。

d0337530_23165665.jpg
清潔にいろいろ並んでいます。。 ポットには冷たいお水が嬉しい!

d0337530_23160362.jpg
壁に貼ってある世界地図にはピンがたくさん!!

d0337530_23161796.jpg
たくさんの国から来店されているのが一目で分かり楽しい!!

中年の男性が黙々とお好み焼きを焼き、若いアルバイトのような男性が英語交じりで注文を取り、素敵な女性が(元航空会社勤務だったと何かで読んだような・・)色々な言葉を操りながらお客様と接しているのです。

その様子を見ながら、2020オリンピック時にはもっと凄いことになっているのではないかと勝手に思う。。

d0337530_23171244.jpg
《モダン焼き・ミックス》1050円     《お好み焼き・豚玉》750円
   
d0337530_23172772.jpg
手前が豚玉で奥がミックスモダン焼き。。

豚玉はやはり王道・・ふんわり、さっくり、しっとり・・
ボリュームもたっぷりで、マヨネーズやソースの味も量もピンポイントで最高においしい!!

モダン焼きは、中に入っている焼きそばがおいしいいことこの上ない。。

d0337530_23174451.jpg
イカやエビもゴロゴロ入っていて、これで元が取れるのかと密かに心配してしまうほど。。

面白いのは、お好み焼きとモダン焼き、どちらにもカットパイナップルが入っていたこと!

酢豚のパイナップルのように、なんでそこに居るの?? という違和感は全くなく、甘さもフルーティーな香りもお好み焼きやモダン焼きとベストマッチで感激!!
もしかして大阪ではパイナップルは定番なんだろうか? 

もっといろいろ食べてみたい・・が、たくさんの方が並んでいるのも知っている。。
わが日本人は「おもてなし」の心を忘れてはならない・・ここは我慢して切上げよう!!

ごちそうさまでした。。お味も接客も最高でした。 また是非伺います。。

今度は小ぶりの日本地図を貼らせてもらい、我県にピンを突き刺してみましょうか・・

.......................................................................................................

お店を出て歩いていると、ビックリ自動販売機!!!
d0337530_23180232.jpg


d0337530_23182081.jpg


d0337530_23185915.jpg


d0337530_23184449.jpg
30円や50円で冷たい飲み物が買えるなんて!! 

怖いような、嬉しいような、試したいような、不安なような・・・そんな自動販売機でした。。






by reiyasu6331 | 2019-05-09 07:26 | 大阪 | Comments(0)