寧夏夜市 その1 2015年8月26日 3日目 ㉑

食の夜市と言われているらしい「寧夏夜市」
地下鉄を乗り継ぎ、ワクワクしながら向かいます。

d0337530_16544030.jpg
まずは腹ごしらえ。   すでに立派な腹をしていますが・・・

どうしても食べたかった物が <蚵仔煎>(牡蠣入りオムレツ)
真夏に牡蠣って・・牡蠣をオムレツにしちゃうって・・
一体どこの誰が考えついたのでしょう。

「士林夜市」では食べる機会がなかったので「寧夏夜市」で2店舗制覇の予定。

d0337530_16530431.jpg
「頼鶏蛋蚵仔煎」
一番の人気店のようなので、まずはこちらから。

d0337530_16523438.jpg
鉄板の上で牡蠣がジュージューいっています。美味しく焼いて下さいね。
初めてなんです、私。

d0337530_16533247.jpg
イートインコーナーはこちら。クーラーも効いていて、何だか落ち着く空間です。
さあ、来ましたよ。 何だかお好み焼きみたい!!


d0337530_16535371.jpg
上にかかっているソースをなめてみる。 甘い。 ダイジョブなんだろうか??
恐る恐る、出来立て熱々を一口食べる。 美味しいじゃあありませんか。
外はカリカリ、中はトローリソフトで、小さいながらも牡蠣が沢山。
ザクザク白菜も入っていて、とても食感がいい。

d0337530_20074041.jpg
ちょっと赤い調味料も足してみましょう。 お~、益々美味しくなりました。
牡蠣オムレツ、大好きになりました。 

さあ次は、牡蠣第2弾「圓環邊蚵仔煎」というお店に行ってみましょう。

d0337530_16594951.jpg
何だかいろいろあるようですが、よく分かりません。
初心貫徹で<蚵仔煎>を注文。

d0337530_16583385.jpg
タレがたっぷり、大盤振る舞い。 
先ほどのお店と違い、カリカリ感はなく、トロトロ感が強いかな。
牡蠣はびっくりするほど大粒です。火が通ってもこんなに大きいなんてスゴイことですよこれは・・

d0337530_16593100.jpg
タレが多いせいか、水気たっぷりのせいか、ツルツル食べてしまうという感じでしょうか。

これは好みの問題になりますが。私は「頼鶏蛋蚵仔煎」の方が好きです。
牡蠣の旨みがギュッと詰まっていて、しかも外はカリカリ。 
また・・すぐにでも・・食べたい・・

どんどん行きますよ。   何だあの行列は?

d0337530_16574190.jpg
「劉芋仔蛋黄芋餅」  
小雨の中、みんながじっと並んでいる、タロイモのお餅のお店です。
プレーンと黄身入りを各1個買ってみました。 

d0337530_16590530.jpg
う~ん、ゴメンナサイ。どこに並んで買う要素があるのか分かりません。 勉強します。

気を取り直して、見つけたチキンのお店。 「士林夜市」受けた感動を再び!!

d0337530_16553087.jpg
全く違う物でした。 これはこれ、あれはあれ、でも。。がっくりはがっくりでした。

小雨だったのに、大降りになって来ました。 どこか路面店で雨宿りしましょう。




















[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-10 16:36 | 台湾 | Comments(0)

「黒岩黒砂糖剉冰」 2015年8月26日 3日目 ⑳

ホテルから歩いて3分のかき氷屋さん「黒岩黒砂糖剉冰」に伺います。
d0337530_15123503.jpg


こんなに近くに美味しいかき氷屋さんがあるなんて、ラッキー!!
こちらのかき氷は黒糖ソースがかかっているそうで、好きな物の上に好きな物、結果大好きに決まっています。

d0337530_15090086.jpg

d0337530_15092146.jpg
<黒岩八寶冰> 70元

8種類のトッピングが選べます。 指さしでコレ、コレ・・・で選べます。
大変です! 好きな物の2乗ではなく、8乗になってしまいました。

タピオカ、お豆2種、ゼリー(チョコ・マンゴー)、白玉、キクラゲ、お芋を選んでみます。
トッピンングの種類が豊富なので、組み合わせ方で何種類も楽しめる。夢のようなかき氷です。

d0337530_15093639.jpg
何とも奥ゆかしいお姿ではありませんか? これ見よがしなきらびやかさを一切排除した、実に地味な装い。

シャリシャリの氷を、たっぷりかかった黒糖ソースと共に楽しみながら掘り進んで行くと、次々に出てきます。
美味しい彼らが。

d0337530_15095553.jpg
こんなにも沢山の、好きな物大集合があり得るなんて!!
d0337530_15103349.jpg
最後の最後まで、タピオカを、白玉を、ゼリーを・・と楽しむことができました。最高でした!!

そしてもう一つの人気者<マンゴーかき氷> 100元

d0337530_15121092.jpg
おや、マンゴーが物足りないじゃあありませんか? 私を誰だと思っているの?  知らん・・

d0337530_15115036.jpg

黒糖ソースとコンデンスミルクをまとった氷をすくってみると、現れました、沢山のマンゴーが。
その場でカットするという完熟マンゴーが、これでもか!参ったか!と飛び出して来ます。

マンゴーが美味しい。その上、氷と黒蜜とミルクが絶妙な配分。

これは地下鉄に乗ってでも来たいお店です。
ま、私は歩いて3分でしたけどね・・ (一体何に対しての優越感なのでしょうか??)






[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-10 16:16 | 台湾 | Comments(0)

迪化街 その2 2015年8月26日 3日目 ⑲

疲れた時はおやつを食べましょう。
迪化街の街角には美味しい屋台がたくさん。
屋台というと(本当に失礼ながら)清潔なのかしら,新鮮なのかしらと、初めは恐る恐る近寄っていたのですが、3日目となると屋台を見つけるやいなや「何じゃ、何を売っとる?」と猪突猛進。

d0337530_13200322.jpg
「麥芽地瓜」
ただでさえ美味しい台湾のサツマイモが、さらに美味しくなってしまいました。

d0337530_13205956.jpg
サツマイモのお菓子の中でもトップ5(あとは・・)に入るおいしさ。
サツマイモの種類も違うようですが、黒っぽい方は煮る時にちょっとお醤油を入れているのかな?
お茶と一緒にいただきましたが、最高の甘味に感激です。
ま、相方は『甘すぎる・・』『柿の種が食べたい・・』とのたまわっていました。

  ※ 小カップ:60元  午後からの営業のようです。

d0337530_14205883.jpg
「妙口四神湯」
美味しいと評判の肉まん屋さん。こちらも午後からの営業。
お芋屋さんのお隣です。  ドリームストリートと名付けましょう。

d0337530_13211987.jpg
1個20元とお安い上に、皮がフワフワ、お肉しっかりで大満足。ここまでクオリティが高い肉まんが街角で食べられるなんて、台北の皆様は幸せですね。
ふかす前の肉まんを大量買いしていく方々のお気持ち、よく分かります。
私もそうしたいのですから・・

喉が渇きました。美味しいジュースを飲みましょう。

d0337530_13190294.jpg
フルーツ大国台湾では、果汁10%なんていう ”けち臭いジュース” は見かけません。
屋台で本物の果実をギュッと絞って、そのまま飲むことが出来るのが嬉しい。
地元の皆さんは絞ったジュースをペットボトルに入れお買い上げ。
d0337530_13194178.jpg

美味しかったです。オレンジとライムがそのままジュースになりました、という何とも贅沢なジュース。
体中にビタミンAやBやCが染みわたるのが実感できました。

そして、迪化街に別れを告げるべく永楽市場前に差し掛かった所、何やら不思議な物が。
柱の所に・・イグアナ???

d0337530_13213985.jpg
生きているイグアナが4匹。 何をしているの??
d0337530_13221223.jpg
今、飼い主と思われる男性から餌をもらっています。 ライチのようです。
なかなか食べません。嫌いなのか、お腹いっぱいなのか、頑なに拒否し続けています。

そう言えば、生のライチをまだ食べていない。 イグアナには負けないぞ!!














[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-10 14:51 | 台湾 | Comments(0)

迪化街 その1 2015年8月26日 3日目 ⑱

さあ迪化街を散策しますよ。

「霞海城隍廟」 

d0337530_10192264.jpg
<きちんとお参りすれば恋が成就する月下老人>が祭られてる、恋愛のパワースポット。
私が訪問した時も、何やら真剣にお参りしているカップルが数組。
かわいいな!・・・あの頃に戻りたい!・・・いや、面倒くさい・・・

d0337530_16001981.jpg

干物や高級食材の問屋さんがズラーッと並んでいます。
あれも、これも、買いたい物だらけ。 作りたい物だらけ。 腕がなります、カラ~ン。。

d0337530_10211877.jpg
<干しシイタケ> 
この大袋、下の方はいつ頃売られていくのかしら。。
d0337530_10203130.jpg
<干しナマコ>  
「こんな姿になって、こんなに大勢で、何だか恥ずかしいわ・・」
d0337530_10194624.jpg

<フカヒレ>   
高級なフカヒレも、まるで規格外大安売りの<ブーメラン>に見えてしまう。
記念に一枚買えばよかった。 キッチンのオブジェにすればよかった。。

あまりに沢山の乾物屋さん・お茶屋さんが並んでいるので目移りしてしまい、何を買いたいのかさえ分からなくなっていく私。
しっかりしろ、目を覚ませ。。 そうだ、お土産を買いましょう。

d0337530_10205887.jpg
こちらはお土産には丁度いい大きさ、お値段のお茶が並んでいます。
パッケージもオシャレなので、花茶とプーアール茶を購入。

d0337530_10222223.jpg
そして近くの他のお店でドライマンゴーを一袋。
大失敗!! 一袋しか買わなかった!!
今まで、ドライ〇〇を美味しいと思ったことがないまま生きてきた私。 
まあ、記念として、取りあえず、仕方なく、買っておくか・・・

カットして、無糖ヨーグルトに一晩漬けて、混ぜ混ぜして・・・何という美味しさ!!
マンゴーはふっくらジューシーになり、ヨーグルトはマンゴーのうまみで極上な味わいに。

そのままチビチビかじっても、口いっぱいに広がるマンゴーの世界。
次は、次は、大量購入ですぞ。。

<からすみ>もマストですね。

d0337530_10230358.jpg
右の見るからに高級そうな<からすみ>が「永久号」の商品。
この大きさ、厚みで2000円ちょっと。 本当にお買い得です。
帰国後食してみましたが、濃厚ねっとり、風味たっぷりで大満足でした。

左の2個は、他店で買った1個1000円の<からすみ>。
「永久号」のと比べてみると、<王様と家来><セレブとおデブ>位の違いがあります。

食べてみても、こちらはちょっとプラスチック感があり、本物か?とわずかな疑問が。。
まあ、<カラスミスパスタ>を作ってみたいという思いは ”贅沢大量カラスミ” で叶えられそうです。
<カラスミパスタ>もどきでも我が家では誰も気づかないことでしょう。

最後に寄ったのがちょっと離れた所にあるお茶屋さん「林華泰茶行」。

d0337530_10215299.jpg
立派な店構えで中には大きなお茶の入れ物(巨大な缶)が沢山。
日本語が話せる男性スタッフに選んでいただいた「ウーロン茶」。美味しくいただいています。

迪化街、意気込んで訪れたのに、あまりお買い物をしなかったことが悔やまれて・・
何でも、ちょっとしかないと「買わなくちゃ」と思うのですが、大量にあると「いつでも買えるし・・」と勘違い。
次回は、干しシイタケの袋を担いで帰ってみましょうか。。















[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-10 12:40 | 台湾 | Comments(0)

「佳興魚丸店」 2015年8月26日 3日目 ⑰

また美味しいお店に行きますよ。

「佳興魚丸店」

d0337530_23290170.jpg
「永楽市場」「迪化街」からちょっと歩いてたどり着いた「佳興魚丸店」
公園の斜め前にあり、とっても雰囲気の良いお店です。

d0337530_23304696.jpg
お店の前には白いコロコロした何かがお鍋にいっぱい。これが美味しいと噂のアレですね。
「魚丸香菇丸湯」を2個オーダー。 もちろんメモ書きで。

d0337530_23292277.jpg
美しく透き通ったスープの中に、コロコロと色白まん丸君とちょっと日焼けまん丸君が。
d0337530_23294027.jpg

色白コロコロはさっき店先でお目にかかった<魚丸>君
お魚のすり身の中にお肉の具が入っています。
その美味しいことと言ったら、まさに頬っぺたが落ちたかと思うほど。
フワフワの中に臭みのないお肉(豚肉かな?)がちょどいい分量で入っています。

これを嫌いな日本人はいないと思います。
日本に持って帰りたい・・・日本で土鍋いっぱいに浮かせてみたい・・・
その土鍋を一人で抱えて食べてみたい・・・ いえ、巡り合えただけでいいとしましょう。

d0337530_23301121.jpg
そして、ちょっと日焼けの<香菇丸>君。
こちらはシイタケ入り肉団子。 弾力のある歯ごたえたがいい感じです。
お肉の風味とシイタケのジューシーさが口いっぱいに広がり、思わず「こっちも好きだ~」とつぶやいてしまいます。

<魚丸・香菇丸>そしてスープ。 忘れられません。 ゴックン。。















[PR]
# by reiyasu6331 | 2015-09-10 00:09 | 台湾 | Comments(0)