人気ブログランキング |

タグ:旅行 ( 68 ) タグの人気記事

ラーメン行脚 「春」「えび金」「蔦」「馬賊」「鳴龍」「AFURI」「一幻」 2018年


昨年一年間にいただいたラーメン。
たくさんの美味しいラーメンに出会いましたが、その中でも特に印象に残ったラーメンを記録したいと思います。。
(順序はマイ・ランキングではなく、訪問した順番です。)



『麺処 晴 』 入谷
d0337530_09135134.jpg
大人気なので行列しています。。この日は約40分で店内へ。
d0337530_09143865.jpg
迷いますが、初めてなのでオーソドックスな商品を選びましょう!
d0337530_09141303.jpg
こんな風に丁寧に説明いただくと興味が沸いてしまいます。。
d0337530_09150839.jpg
「中華そば」  780円
煮干しだしのスープですが、それほどくせが強くなく美味しくいただきました。
チャーシューがしっとりでとても好み。。。生玉ねぎもインパクトあります。。
d0337530_09155101.jpg
「濃厚そば」 (850円)
本当に濃厚です。。 苦手な人もいるかも・・(ハイ、私です)
相棒は「凄いな、これ! うまい!」好みは人それぞれ。。
d0337530_09160597.jpg
「替え玉」  200円
相棒は気に入った濃厚出汁でつけ麺風に。。 とてもお得だと感激!!


『えび金』 筑地場外
d0337530_10144552.jpg
築地場外にある「えび金」。えび大好き人間にとって必食ラーメンです!
d0337530_10145574.jpg
ム・ム・ム・・・海老もいいけどカレーもね!! 海老カレーだそうな!
d0337530_10150718.jpg
と、いうことで「まかない海老カレー」を注文。。 730円
これは海老カレーだと自分に言い聞かせ、上に乗っている干しエビを見ながら海老カレーを食べているのだと確認しないと普通のカレーかと思ってしまいそう。。海老がカレーに勝つのは難しそうです!
d0337530_10151718.jpg
「濃厚みそ海老そば」  880円
ラーメン一杯に甘エビ50匹を使っているそうです。 なるほど!!
海老を練り込んだ麺と海老出汁たっぷりのスープ。。 美味しくいただきました。
d0337530_10152572.jpg
残った(残した)ラーメンのスープで作って下さる「おじや」
これが何と無料!!!  ご飯無料・・手間も無料・・玉子もネギも無料・・!
美味しかったです。。お腹も心もほっこりです。。


『Japanese Soba Noodles 蔦』 巣鴨 
d0337530_10484475.jpg
何だか高級お寿司屋さんのような佇まい。。 入りにくいな~。
お店の前に立っている方ももしかして同じ思い??
d0337530_10493452.jpg
ラーメン屋さんではなく、『Japanese Soba Noodles 蔦 (ジャパニーズソバヌードル ツタ)』だそうで「へい、らっしゃい」ではなく「Welcome!」なのかしら?
d0337530_10491961.jpg
入りにくいと心配する必要はありませんでした。。すぐには入れないのですから。。
時間限定での整理券もあるそうですが、現在午後5時。。並ぶしかありません。

ミシュランで星を獲得したためでしょうか、外国人率が非常に高い!
前も後ろも外国語が飛び交っています。。 
d0337530_10494998.jpg
「醤油Soba」 1000円
凄いです!!  本当に美味しい! スープ、麺、チャーシュー、ネギ、のり全て完璧。

d0337530_11410576.jpg
イベリコ豚のチャーシューが柔らかく、脂身が甘く、とろけます。。
上にのっている茶色い粉はトリュフパウダーだそうで、香りが最高です。
スープは地鶏×貝×魚介のトリプルスープなのだそうで、味覚音痴なのでよく分かりませんがこんなに美味しい醤油ラーメンは初めてだと胸を張って言えます。。誰に?
d0337530_10503156.jpg
「塩Soba」 1000円
ラーメンでは醤油ラーメンが好みなのですが、こちらの「塩SOBA」をいただいて概念が覆りました。
d0337530_10505525.jpg
塩味のラーメンといういうことですが、サーモン×貝×魚介のスープが奥深く、こんなに素晴らしい塩SOBAに出会えたことに感謝です。
丸っこい物はサーモンボール。フワフワでお味しっかりとても美味しくて感激!

「醤油Soba」も「塩Soba」も一滴残さず、一本残さず完食させて頂きました。
休日だったせいか1時間並んでいただいた『Soba』。また並びましょう何時間でも。。


『馬賊 』 日暮里
d0337530_12303669.jpg
坦々麺で有名な「馬賊」さんに伺いました。
お店で麺を打っているので、ライブキッチン感満載!! バンバン!
丁度開店時に伺ったのですが、休日だったせいか5分で満席。。 あっという間に待ちが・・
d0337530_12304482.jpg
2人で担々麺大盛りと餃子を注文したのですが、そっと取り分けお椀を持ってきて下さいました。
あっ、白いお椀になにやら薄茶色の物が付いている・・「汚れではなく、店名です・・」
何人もの方に説明なさっているのでしょう、間髪を入れない説明に思わず笑顔が。。失礼致しました!
d0337530_12305475.jpg
「担々麺」 大盛  900円+100円=1000円
凄いパンチ力です。。 ゴマがベースのスープはコクがあり深い味わいで美味しい!
ひき肉が混ざり合ったスープにネギと青菜がトッピングされていて、のどがヒリヒリするような辛さ(中程度をチョイス)。その辛さにあっという間に虜になる不思議。。
d0337530_12310262.jpg

「餃子」  500円
そして、担々麺と共に人気の餃子を注文。。
これも凄かったです。 モチモチの皮、ジューシーな具、5個で満腹になりそうな大きさ!
d0337530_12311118.jpg

これで1500円。2人でいただいてもお腹がいっぱい。。
美味しく、コスパも良く、大満足の『馬賊』でした!!


『創作麺工房 鳴龍』  大塚 
d0337530_14022995.jpg
担々麺といえば『鳴龍』なのだそうで、いざ並びに行きます。
土曜日の夜ということで約20人。 待ちが多い程燃えます、並びましょう。。
d0337530_14025805.jpg
ミシュラン一つ星のお店なので期待が膨らみます。。
ミシュランの威力は凄い。海外の方がたくさん並んでいらっしゃいます。。

その中で、お気の毒な光景を目撃。
こちらのお店もラーメン店の例にもれず、食券機でチケットを購入し注文する仕組み。
そうです・・食べるには現金、日本円が必要なのです。

かなり前に並んでいたはずの方がどんどん抜かれて、とうとう私たちのすぐ前に。見るからに怒っている金髪の女性と遠くから走ってくる青い顔と青い目をした男性。
そうです日本円の用意がなかったため食券を買えず、男性がコンビニまで突っ走ってお金をおろして来たのです。全速力で走り、ハアハア息を切らす男性と「この私を連れてきておいて、Youは何やってるの?」(多分)と冷たい目で睨み付ける女性。
ラーメン離婚という言葉が頭に浮かび思わず笑いそうになってしまいました。ごめんなさい。
d0337530_14031562.jpg
さすが国際的なお店。メニューに英語で説明文がついています。
d0337530_14042246.jpg
「担々麺」 850円
細麺が酸味と辛さと旨みたっぷりの汁にからみ美味しい!!
d0337530_14040608.jpg
ただ、私には少し酸味が強く、苦手な酸辣湯麺に近いように感じました。
d0337530_14033125.jpg
「特製醤油拉麺」  1100円
こちらが個人的には最高でした!!
上品な醤油ベーススープと中細麺。スルスルのど越しも良くとても美味しかった。
d0337530_14034790.jpg
中でも、3個入っていた「エビワンタン」がとても美味しかった!!
ワンタンの皮はつるんつるん。中の具はプリプリ海老。。大好きです、これ!

このワンタンがたくさん入った「海老ワンタン麺」を食べに並びましょう。。
この海老ワンタンのためには並びますよ・・・1時間くらいならば・・


『AFURI 六本木交差点 』 ( 阿夫利 あふり )
d0337530_16033862.jpg
お昼から早朝まで営業している頑張り屋さんのラーメン店。
時間帯によってはとても混んでいますが、カウンター席が多いので回転は速いです。。
d0337530_16035168.jpg
「柚子醤油らーめん 」 1080円
澄んだ醤油ベースのスープが美しい!! そこに柚子のエキスが加わり爽やかにいただけました。
ラーメンに柚子はとても合うことが分かりました。美味しかった!

注文後に炙るチャーシュー。大きく香ばしくジューシーで最高でした。
d0337530_17240982.jpg
「塩らーめん」 980円
黄金色のスープが美しいです。。
シンプルな塩味ですが、ベースにたくさんの野菜や魚介類を使っているそうで、奥深い旨みが感じられます。
炙りチャーシューも塩スープに良く合い、美味しくいただきました。

六本木交差点すぐ近くにある、深夜営業のラーメン屋さん。 
夜中に伺うことはないと思いますが、美味しいラーメンですので再訪ありです。


『えびそば 一幻』 六本木
d0337530_17555580.jpg
たまたま通りかかり『一幻』のネオン看板に惹かれて路地に入りました。 六本木店オープンしてまだ数日とのこと。
d0337530_17560731.jpg
美しい店内!  左にほんのちょっぴり開店祝いのお花が写っています。。 
d0337530_17562976.jpg
ガラガラです。金曜日の夜ですが・・・まだ認知されていない様子。。
d0337530_17564583.jpg
「そのまま味噌」780円
海老の香りがかなり強く、いただく前から期待大です。
太麺がどっしりとしてなかなかボリューミー!  上に乗っている海老フレークを混ぜるとますます海老感が強くなり、さすが海老そば! 好きですこの濃厚なとろみがあるスープ。。

d0337530_17570673.jpg
「ギョーザ」 370円
これはひどすぎました。。 スーパーで売っている10個98円の格安餃子よりもまずかったです。
素晴らしい「えびラーメン」を出すお店が提供する餃子ではないです。。

他にお客様がいらっしゃらなかったので、おせっかいは重々承知で、「こんな餃子を出すのはどうしてか」店長さんとお話をしたいと思ったのですが相棒に「やめてくれ!」と羽交い絞め(かなり大げさです)にされたためやめました。


昨年一年間で、伺ったラーメン店。。 記録したお店は数店ですが、たくさんの美味しい出会いに感謝!!
                    ごちそうさまでした。








by reiyasu6331 | 2019-01-24 20:38 | グルメ | Comments(0)

シャングリ・ラホテル ホライゾンクラブを堪能! ⑦チエックアウト 2018年3月

憧れのホテル「シャングリ・ラホテル 東京」に宿泊してまいりました。

楽し過ぎる時間を過ごさせていただきましたが、帰る時間になってしまいました。

せっかくですから28階のフロント周辺を一周お散歩。。

その時に目にした「シャングリ・ラ」のこだわり。
d0337530_07410111.jpg
ここはお手洗いの中です。 お玄関でもお部屋でもないお手洗いです。。

アロマスティックがいい香り。。 シャングリ・ラはどこでもこの香り!
d0337530_07422479.jpg
洗面台のタオル・・タオルピラミッドが凄い!

シャングリ・ラでは、プールサイドでもクラブラウンジトイレでも、どこでもこの形に綺麗に積まれたタオルのお山を見ます。。   (積み直して違う形にしてみたい!)
今回28階では、丁度お掃除の方とすれ違ったタイミングでしたので、完成形に積まれたばかりだったのでしょう。  見事です!!
ペーパーではなく、あくまでタオルで手をしっかり拭いていただきたい・・それがシャングリ・ラのこだわり・・勝手に社長さんの代弁すみません。。

さあ、ラウンジでチエックアウトの手続き。 またもや飲み物を飲みながら・・
d0337530_07391435.jpg
最後にオーダーしたのはやっぱりメロンジュース。。
メロンジュースを飲みながら、大都会を見下ろす。。   頑張らなくては!!
d0337530_07364976.jpg
ラウンジ入ってすぐの所に置いてあるお菓子たち。。
小さな袋が置いてあるので、いただいてお部屋でカリカリもできて楽しい!!

高級な美味しいお菓子ばかりでした。。
d0337530_07395961.jpg
そのお菓子の一つがドライ苺チョコレート。。 美味しかった!

手続きは簡単で、その際にお土産をいただきました。
d0337530_07402795.jpg
「おはじき飴」 

美しい。。本物のおはじきのような色合い・形。 
この大きさですと旅行者も持って帰るのが楽で、海外からいらっしゃった方はきっと大喜びかと。。

お腹が満タンで口にはしませんでしたが、「オールデイティータイム」時のブッフェ台を記録。
d0337530_07373084.jpg
すごい色彩感覚のケーキ!
d0337530_07381167.jpg
緑がいっぱいのサンドイッチ・・乾燥は大丈夫?
d0337530_07375512.jpg
フルーツ数種。。
d0337530_07384618.jpg
クッキー。 ずっと同じ種類かな??

     一泊二日のシャングリ・ラホテル。 

     お部屋、プール、ラウンジ、朝食・・ 大満足の2日間でした。
     是非また伺いたいと思っています。。 ありがとうございました!
 






by reiyasu6331 | 2018-03-24 18:01 | シャングリ・ラホテル 東京 | Comments(0)

シャングリ・ラホテル ホライゾンクラブを堪能! ⑥ラウンジで朝食を 2018年3月

憧れのホテル「シャングリ・ラホテル 東京」に宿泊してまいりました。

「ピャチェーレ」で大満足の朝食をいただいたあと、お部屋に戻りしばし休憩。。

さあ、最後のお楽しみに参りましょう。 いざクラブラウンジへ!!

朝食時のラウンジは、ブッフェ台のお料理とメニューから注文するお料理の両方を食することができるそうですが、すでに”朝食その1”を済ませているのでブッフェ台は見学だけ・・
d0337530_21542820.jpg
<美味しそうなハムたち>
d0337530_21541311.jpg
<ターキーハムやサーモン・・・>
d0337530_21544830.jpg
<ニシンのマスタードマリネ>
d0337530_21552128.jpg
<煮豆?>食べていないので多分です。。
d0337530_21565470.jpg
<かぼちゃスープとチーズ>
d0337530_21553487.jpg
<お野菜やフルーツ>
d0337530_21530325.jpg
<カットフルーツとリンゴ酢>
d0337530_21563589.jpg
<ヨーグルトとミューズリー>
d0337530_21581726.jpg
<パンの一部> 他にもたくさん種類があります。
d0337530_21573726.jpg
<ジャム>
d0337530_21571827.jpg
<ナッツ類>
d0337530_21575687.jpg
<牛乳>美味しい牧場の牛乳!

種類は少ないのですが、クオリティーか高い物ばかりという感じです。。

では、メニューからどうしても食べたかった2品を注文させていただきます!!

勿論「ピャチェーレ」でも注文できるのですが、最後はラウンジでのんびりいただきたかったので、お腹を少し残してきたのです。。

まず1品目はパンケーキから・・
d0337530_21515665.jpg
<パンケーキ>
・ギリシャヨーグルトパンケーキ :蜂蜜・マンゴーと共に
・メープルシロップパンケーキ  :キャラメルバナナ・バーボンに漬けたレーズン
・そば粉パンケーキ       :カシューナッツクリーム・ベリー・ネクター

d0337530_22000630.jpg
《メープルシロップパンケーキ》

このパンケーキの美味しかったこと・・ フワフワの溶けるタイプでも、どっしり重量感のあるタイプでもなく、これぞ本来のパンケーキという王道パンケーキ。。
表面がカリカリに焼かれたバナナもたまりません!!

こうなると、ギリシャヨーグルトパンケーキもそば粉パンケーキも食べてみたい。。 
いつかきっと!

そして、最後に待望の1品。。
d0337530_21505879.jpg
<エッグベネディクト> 
 ・オリジナルレシピエッグベネディクト:ベーコン・オランデーズソース
 ・スペイン風エッグベネディクト   :アボガド・チェリソー・トマトサルサ
 ・茄子の揚げ浸しエッグベネディクト :白味噌ソース・生姜・ネギ・鰹節
 ・エッグロイヤル          :オマールエビ・トマト・オランデーズ

どうしてもいただきたかったのが《エッグロイヤル》
d0337530_21583796.jpg
これです・・この素晴らしい姿。。
d0337530_21585782.jpg
イングリッシュマフィンの上にトマト、卵、オランデーズソースがたっぷり。
横にはオマールエビがしがみついています。。 
そして、そして、上に乗っているのはキャビアではないですか!  凄い!!
d0337530_21593597.jpg
ナイフを入れると卵の黄身がトロ~リ。。 完璧なトロリです。
d0337530_21592244.jpg
イングリッシュマフィンとトマト、卵、そしてソースの相性の良さ。。最高!
今まで食べたエッグベネディクトの中で、勿論1等賞です!

そして魅惑のオマールエビ。 ジューシーで歯ごたえも香りも良く、ボリュームたっぷり。
キャビアはそっとすくって味わいました。。 キャビアだ!!

このエッグベネディクトをいただくためだけに宿泊してもいいかなと思ってしまいました。

美味しい物だけをたくさんいただき、もうお腹がいっぱいです。。

   ご馳走さまでした。 素晴らしい朝食をありがとうございました。






by reiyasu6331 | 2018-03-24 06:58 | シャングリ・ラホテル 東京 | Comments(0)

シャングリ・ラホテル ホライゾンクラブを堪能! ⑤「ピャチェーレ」で朝食を 2018年3月

憧れのホテル「シャングリ・ラホテル 東京」に宿泊してまいりました。

朝になりました・・ 
お願いすると、モーニングコールとして飲み物(好きな物をオーダー可)を持ってお部屋まで来て下さるとのことですが・・・と、とんでもない!

小心者の私は依頼した時間の10分前には起きて、身だしなみを整え、じっとピンポンを待っているに違いない。。 
そして、今起きたふりをしてドアを開けるに違いない。。 わざとらしくあくびでもしながら。。
朝から疲れることはない・・自分で起きましょう!

6時30分オープンの「ピャチェーレ」。。 ホテルの28階にあります。
d0337530_13131953.jpg
ホライゾンクラブの宿泊者がチョイスできるレストランの中で一番人気。勿論こちらでいただきます。。
d0337530_13133658.jpg
豪華で落ち着いた雰囲気。。 
d0337530_13135370.jpg
この広々としたお席に案内していただきました。 

こちらのレストランの朝食は、ブッフェとメニューから選べる朝食があり、クラブラウンジ宿泊者は好きな物を好きなだけ注文できるのだそうで・・・頑張ろう!!
d0337530_13144084.jpg
フレッシュなフルーツが美しく整列。
d0337530_13154163.jpg
可愛らしい・・魅力的過ぎるパンの行列。。 
d0337530_13160802.jpg
こちらも美味しそう。。
d0337530_13162843.jpg
<フレンチトースト>
d0337530_13182587.jpg
<フレッシュ野菜とドレッシングたち>
d0337530_13173765.jpg
<サーモン>
d0337530_13171713.jpg
<ハム>
d0337530_13185433.jpg
<トマトとモッツァレラチーズ>
d0337530_13190889.jpg
<野菜のロースト>
d0337530_13193180.jpg
<チキン・トマトのクリームソース>
d0337530_13195589.jpg
<シュウマイ>   湯気がモコモコ。
このシュウマイが美味しかった!! たくさんいただきました。。
d0337530_13203823.jpg
<ミューズリーヨーグルトとココナッツヨーグルト>
d0337530_13210520.jpg
<5種の果実のジュースとデトックスウォーター>
d0337530_13202359.jpg
<フレッシュジュース>
前列には、分かりやすく”これを絞りました”とメロンやグレープフルーツが並んでいます。

まだまだ写真で撮りきれなかったお料理がたくさん。。

ブッフェのお料理も少しづついただきましたが、一番興味があったのが『朝定食』
d0337530_13165501.jpg
【和朝食】
d0337530_13250527.jpg
朝からこんなに贅沢でいいのでしょうか?
d0337530_13273943.jpg
<煮物>  薄味ですが、しっかりお出汁の味がします。
d0337530_13280295.jpg
<粕漬と笹かまぼこ>    粕漬の美味しかったことといったら。。 
d0337530_13285313.jpg
<ごぼうとこんにゃく>   しっかりお味でご飯と相性ぴったり。
d0337530_13291074.jpg
<茶碗蒸し>  中に蟹やお餅など具だくさん。。 ボリュームたっぷり!
d0337530_13283069.jpg
<お漬物・明太子>  お漬物も明太子もほっとする美味しさ。。
d0337530_13293607.jpg
<納豆>  こんな素敵な器に美しい姿で盛りつけられて納豆も幸せですね。 
d0337530_13295673.jpg
<五穀米とお味噌汁>  白米か五穀米、選べます。。

どのお料理も、お味も盛り付けも素晴らしい物でした。 
素材の良さを存分に生かした一つ一つの小皿。 もしまた宿泊することがありましたら、絶対に注文しようと心に誓いました。

【オリエンタル】
d0337530_13253182.jpg
何だかランチメニューのような感じ。。
d0337530_13270387.jpg
<中華がゆとトッピング> 
お粥は鶏胸肉・白身魚・蟹肉から選ぶことができたので珍しいお魚を。 優しいお粥で美味。
トッピングはピータン・ローストピーナツ・ザーサイなど。。
d0337530_13263714.jpg
<点心>  う~ん、ブッフェ台のシュウマイの方が好みでした。。
d0337530_13261182.jpg
<上海焼きそば>  これも朝からいただかなくてもいいかも。。

オリエンタル朝食は、ブッフェ台にもシュウマイやお粥があるのでわざわざ注文しなくてもいいかな、という感じでした。

ここで終わってはいけません。。 せっかくお泊りしているのですから。
d0337530_13234644.jpg
<オムレツ> オーダーできるので、チーズとマッシュルームを入れて焼いていただき、
       サイドデニッシュとしてアスパラガスをチョイス。
       美しい姿です!
d0337530_13240133.jpg
オムレツの火の通り方が完璧で最高に美味!
そして、それ以上に感激したのがアスパラガス! 皮がきれいに剥いてありました!
茹で方もやはり完璧で、今まで食べたアスパラの最高峰です。 
d0337530_13225342.jpg
<アサイーボウル> 
エッグスンシングスのアサイーボウルを想像して、クールダウンしようと試みたのですが、特に冷たくないしっかりした一皿が。
フルーツもミューズリーもアサイーも美味しくいただきました。。

ブッフェ台からいろいろいただきましたが、その中からお気に入りの一皿。
d0337530_13242618.jpg
見た目のかわいさ以上に美味しかったので驚きました。。
2人で半分づついただき、本当は全制覇してみたかったのですが、まだ先がありますのでこの辺で。。

「ピャチェーレ」の落ち着いた雰囲気、たくさんの種類、美しく美味しいお料理、大満足でした。

   ご馳走さまでした。  是非また。。
















by reiyasu6331 | 2018-03-23 16:20 | シャングリ・ラホテル 東京 | Comments(0)

シャングリ・ラホテル ホライゾンクラブを堪能! ④カクテルタイム 2018年3月

憧れのホテル「シャングリラホテル 東京」に宿泊してまいりました。

プールで泳いだあとは、楽しみにしていたホライゾンクラブラウンジで<イヴニングカクテルタイム>です。
d0337530_11095641.jpg
取りあえずビールではなく、メロンジュースをいただきます。
相棒はグレープフルーツジュース。。贅沢にも炭酸水で割ったりして!

大都会を見下ろしながのカクテルタイム・・凄いです。

ブッフェ台の様子は・・
d0337530_11102367.jpg
〈生ハムとサラミ〉 
サラミは本格的なのだと思うのですが、近くにいるだけでお肉臭が強く苦手でした。。
d0337530_11120006.jpg
〈チーズ各種〉
少しづついただいてみました。。 ワインが飲めればどんなに美味しいか。
d0337530_11114657.jpg
〈お野菜のピクルス〉
ピクルスが好きなので嬉しい・・ 右のお豆のような物は食べても? 煮オリーブ?
d0337530_11122950.jpg
〈ローストダック〉
しっとり柔らかく、臭みもなくとても美味しくいただきました。。
d0337530_11121442.jpg
〈カツオのイクラのせ・美味しいジュレと共に〉 (勝手に命名)
ひんやり美味だったのですが、カツオではなくサーモンでしたら何倍も美味しかったかな・・
d0337530_11131228.jpg
〈お魚料理〉
写真がボケボケですが、薄味で食べやすかったかと・・
d0337530_11125336.jpg
〈お肉料理〉
牛肉がとても柔らかく、お代わりもしてたくさんいただきました。。
そして、このお肉の下に眠っていたマッシュポテトが絶品で、お肉が残っているのにマッシュポテトがなくなるという面白い現象が起きいて、やっぱりね!と納得。。
d0337530_11133172.jpg
〈かぼちゃ〉
生クリーム(?)タップリのかぼちゃのマッシュ。。  美味ですがお腹にたまる!
d0337530_11134966.jpg
〈コーンポタージュ〉
甘い美味しいポタージュ・・
d0337530_11144674.jpg
たくさんの種類のお酒があるのですが、その中にあった3種類のノンアルコールカクテルから2種を注文。。
名前は忘れてしまいましたが、フルーティーで美味しくいただけました。
d0337530_11141346.jpg
ゆっくり楽しみます!
d0337530_11142674.jpg
しっかりいただきます!  パンも数種類ありました。。
d0337530_11162843.jpg
もっとしっかりいただきます! 美味しくて!
d0337530_11152822.jpg
「いかがですか?」 人参と大根のスティックを配って下さいました。。
ソースも2種あり、カリポリ! 美味しかった!

グラスはノンアルコールカクテルの3種類目。 ジンジャー風味でお気に入りに。

「エスカルゴはいかがですか?」 
d0337530_11154892.jpg
いただきます、勿論。。 

d0337530_11161303.jpg
たっぷりの身が出てきました。。 ガーリックがいい感じ!

こうして夜も更けていき・・
d0337530_11164827.jpg
「デザートでございます」
至れり尽くせり・・ありがとうございます! さっぱりと美味しいゼリーでした。。

 <ノンアルコールカクテルタイム>・・満喫いたしました。。 楽しかった!








by reiyasu6331 | 2018-03-23 07:20 | シャングリ・ラホテル 東京 | Comments(0)

シャングリ・ラホテル ホライゾンクラブを堪能! ③プールで泳ぐ 2018年3月

憧れのホテル「シャングリラホテル 東京」に宿泊してまいりました。

「ホライゾンクラブ」でのアフタヌーンティーのあとはプールで泳ぎましょう!
d0337530_08444778.jpg
27階に室内温水プール・スポーツジム・サウナ・ジャグジーがあります。
「ホライゾンクラブ」特典で無料で利用できますのでお得!

プールがあるホテルでは必ず泳ぐことにしていますので、水着・キャップ・ゴーグル持参です。。
(貸し出しもあるそうです)

入り口で書類にルームナンバーなどを記入し、ジムを通り更衣室へ。

ジムにはいろいろなマシンが並んでいて、何と24時間時利用可。
「レンタルウエア―もありますよ」と声をかけていただきましたが、とんでもありません!!
筋肉痛にでもなり、ブッフェ台との往復に支障をきたすような危険を冒すわけにはいきません。

上品にお礼を言い、更衣室へ進みます。
d0337530_08450776.jpg
大きなロッカー。。 中を撮り忘れましたが、バスタオルや使い捨てスリッパなどがセットしてありました。
d0337530_08452284.jpg
こちらにもタオルやガウンが・・至れり尽くせりです。
d0337530_08454218.jpg
27階のプールでビルを見ながら泳ぐ快感! 別世界です!
適温の気持ち良いプールは貸し切り状態で、思い切りリラックス。

プール横には水分補給のためのお水も用意されていて、座り心地の良いラクライニングチェアーで過ごす至福の時間。。

あまりに素晴らしかったので、短時間ですが夜も泳ぎに来てしまいました。
d0337530_08460692.jpg
ネオンきらめく街を見下ろしながら泳ぐと異次元感たっぷり。。 贅沢です!

泳いだあとはジャグジーやサウナを楽しみます。。
d0337530_08463861.jpg
こちらも貸し切り状態でラッキー!
d0337530_08465776.jpg
中に入り、ボタンを押すとブクブク・・ブクブク・・。
大理石(?)の広いジャグジーを一人占め。 気持ちが良くて出たくない!
d0337530_08472388.jpg
ジャグジーの横にある、なんとかシャワー。。 
スイッチを押すと写真に写っている3か所の他、上からも後ろからも、色々なところからお湯が発射され「もう勘弁して下さい」状態になりました・・ 初めての体験。

次に入ったサウナは「ミストサウナ」で、いい香りとミストが充満していて最高でした。
悪い物が汗と一緒に出て、身体全体が香り高くなったような気がします。。錯覚?

ジャグジー、サウナ、乱射シャワー(勝手に命名)の後、2か所あるシャワーブースでシャンプーなどをしたあとガウンをまとい更衣室へ。
d0337530_08490491.jpg
大きい方の洗面台。
d0337530_08494062.jpg
小さい方の洗面台。

利用者がダブっても大丈夫な設備。。
d0337530_08474898.jpg
冷たいお水もあります。。 ライム(ラモンだったかも)入りで美味しい。
d0337530_08495831.jpg
歯ブラシやヘア―ブラシも・・
d0337530_08481608.jpg
高級スパに導入されてるという「ペボニア・ボタニカ」というブランドの化粧品が並んでいました。
ハリウッドセレブご愛用とのことでしたので、この時だだけはお友達になった気分に。。
d0337530_08484242.jpg
このクリームはなかなかでした・・  きれいになりました!!(多分)
小さなビンなのに5,000円以上する化粧品をポンと置いておく「シャングリ・ラ」はさすがです。

贅沢極まりない時間を過ごしたあとは、さらに贅沢な時間が待っています。。

    <イヴニングカクテルタイム>の時間がやってきました。 楽しみ!








by reiyasu6331 | 2018-03-22 12:41 | シャングリ・ラホテル 東京 | Comments(0)

シャングリ・ラホテル ホライゾンクラブを堪能! ②アフタヌーンティー 2018年3月

憧れのホテル「シャングリ・ラホテル 東京」に宿泊してまいりました。

お部屋で少し休んだあと、ホライゾンクラブラウンジでアフタヌーンティーをいただきます。

d0337530_14560100.jpg
何だかとっても地味ですね・・ もっと派手な装いを期待していたのに。
これで2人分・・寂しい・・。
d0337530_15493538.jpg
下の段はサンドイッチ。。 ヘルシーでさっぱりとしたサンドイッチ。
d0337530_14563064.jpg
マドレーヌはしっとり感がいまいち。 スコーンはまだ温かく美味しくいただきました。
d0337530_14570614.jpg
飲み物は「シャングリ・ラ オリジナルティー」をいただきました。
スッキリしてとても美味しいお紅茶で、滞在中何度も楽しみました。

地味すぎるティースタンドでがっかりしてはいけません。。 しましたが・・
ブッフェ台に美味しそうな物がたくさん並んでいました。

d0337530_14583953.jpg
美し過ぎるケーキ。。 食べていいのでしょうか? どこを取ってもいいのでしょうか?

d0337530_14585612.jpg
こちらもまた可愛い! 飾りつけが素人っぽくて面白い。。

d0337530_14582032.jpg
こちらも芸術的デコレーションのケーキ。。
d0337530_14572724.jpg
メロンのムース。
d0337530_14580136.jpg
小さなテントウ虫が可愛い・・ 

d0337530_15010585.jpg
クッキー4種。。 
d0337530_14592595.jpg
カットフルーツ。。 マンゴーがとても美味しくてお代わりもしました。

d0337530_15000944.jpg
「キャロットスープ」 人参ベースにシナモンとナツメグが入っていて初めてのお味。
不思議な、くせになる美味しさでお代わり。。

d0337530_15002848.jpg
季節のフルーツとして盛ってあった、甘いイチゴをゆっくり味わう贅沢。

d0337530_15004807.jpg
美しいケーキたちを少しづつ・・見た目ほどでは。。 残念!
d0337530_15010585.jpg
ホテルクッキーにしては期待外れ・・既製品??

楽しい時間ではありましたが、期待が大きかったせいかスイーツには少しガッカリ。

ここでスタッフさんが「よろしかったらこちらをいかがですか?」と。


d0337530_15012346.jpg
「シャングリ・ラ」と「カステラの文明堂」がコラボしたカステラの試食をと。。
綺麗な色合いのカステラ・・ 美味しくいただきました。

こちらのカステラ、1階のショップで1本(普通のカステラサイズの1本)5,000円で販売されていました。
ラウンジでいただいておいて良かった! 自分で買う日が来るとはまず思えませんので・・

さ、プール(ホライゾンクラブの特典)で思い切り泳いで少しエネルギーを消費してきましょう!!





 

by reiyasu6331 | 2018-03-22 07:14 | シャングリ・ラホテル 東京 | Comments(0)

シャングリ・ラホテル ホライゾンクラブを堪能! ①チエックイン  2018年3月

d0337530_08053181.jpg
憧れのホテル「シャングリ・ラホテル 東京」に宿泊してまいりました。
東京駅から歩いて数分、高層ビル(丸の内トラストタワー)の上層階を占めるホテルです。。
今回は(初めて泊ですが)『ホライゾンクラブフロア』宿泊ということで、ワクワクしながら向かいます。

チエックインするために、フロントがある28階でエレベーターを乗り換え38階に。

一般フロアー宿泊の方(私はこちら側の人間!)は28階で立ったまま(立つぐらいできますが)チェックインするのに比べ、『ホライゾンクラブフロアー』泊の方はラウンジで座わりながら、飲み物を楽しみながら優雅にチェックイン手続きが出来るという贅沢!!

「何をお飲みになりますか?」・・・「メロンジュースを!」 即答!
d0337530_08073320.jpg

迷わずシャングリ・ラホテル名物のメロンジュースをお願いします。
メロンそのまま、メロンよりメロンの味が濃い、濃厚なジュース。。 美味しい!!
1泊2日、最高級メロンジュースが好きなだけ飲めるなんて・・ 最高です!
(実際は満足感があり過ぎて、そんなには飲めないということが分かったのでした・・)

d0337530_08091788.jpg

女性にくださるという小さなクマさん・・可愛い。。
d0337530_08094146.jpg

いろいろ説明して下さいます。

ホライゾンクラブラウンジでは7:00~22:00まで、専用のコンシェルジュがお客様の要望に応え、お手伝いして下さると。。 さて、何か考えなくては。。

≪ホライゾンクラブラウンジでのフードプレゼンテーション≫

〇朝食 ホライゾンクラブラウンジ    07:00~10:30
    ピャチェーレ (28階)    06:30~10:00
    ザ・ロビーラウンジ (28階) 10:00~11:30
    インルームダイニング
    テイクアウトの朝食
〇オールデイティータイム        10:30~22:00
〇アフタヌーンティー          14:30~16:30
〇イヴニングカクテルタイム       17:30~20:00

その他にも
プレスサービス・ミーティングルームの利用などの無料サービスがあるようです。

お部屋に案内いただきます。。 
祝い事があっての宿泊ということで『ホライゾン デラックス インペリアルガーデンビュー』(皇居側)のお部屋にアップグレードしていただきました。ありがとうございました。

d0337530_08102451.jpg
広い!! 美しい!!
d0337530_08110592.jpg
この長椅子が気持ち良いのです。。 我が家にも欲しい。  が、入る部屋がない!!
d0337530_08112379.jpg
真下に東京駅が見えます。。
d0337530_08120888.jpg
大きなテレビ。。デスクも大きいので、しっかりお仕事が出来そうです。 しませんが。
d0337530_08132526.jpg
このバスタブが優れものでした。。
枕(右上に置いてある物)に頭を乗せ、足を伸ばし(長いバスタブなので大丈夫)、飲み物を飲みながらガラス越しにテレビを楽しむ! なんならラックを使いながらお食事も出来そう! 
至福の時間を過ごしました。
d0337530_08130112.jpg
バスルームから見たベットルーム。。
最近このタイプのお部屋が多いのはなぜ??(ブラインドを下ろすこともできます)
d0337530_08140025.jpg
洗面台。。 広々として使い勝手が良いです。
d0337530_08142816.jpg
バスルームに置いてあった物も一緒に並べて記念撮影。。
アメニティーはブルガリ。  いい香りで好きです!
d0337530_08144977.jpg
シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディーミルク  完璧!
d0337530_08173695.jpg
引き出しの中にたくさんのグッズが。。
歯ブラシやヘア―ブラシなど・・たくさん・・至れり尽くせり。 使いきれない。。

d0337530_08165127.jpg
お土産?? 
d0337530_08171168.jpg
ストッキング・ヘア―バンド・エリクシールセット(洗顔、クレンジング、化粧水、乳液)・ロクシタンセット(リップクリーム、ハンドクリーム、コットン)
嬉しい! 持って帰りましょう。。
d0337530_08193583.jpg
大きなアイロン台、傘、そしてなぜかヨガマット。。 う~ん!
d0337530_08202182.jpg
この使い捨てスリッパがフカフカでした。。捨てるの忍びなくて。
d0337530_08195408.jpg
パジャマの他に、浴衣もありました。
d0337530_08152868.jpg
お部屋に入るとお茶を飲めるようなセットが。。 素敵です。
お水のボトルは洗面台上にもあり、ターンダウン時にさらに追加され、お水がたくさん。
d0337530_08181083.jpg
有料のお酒やスナック。
d0337530_08183492.jpg
たくさんのグラス。。
d0337530_08185868.jpg
自由に飲める無料のコヒーや紅茶。。
d0337530_08191655.jpg
満杯の冷蔵庫。 やっぱりお高い!! 見るだけで。。
d0337530_08155885.jpg
お茶受けにとテーブルに置いてあったお菓子。。 さすが、おいしい!
d0337530_08162776.jpg
ビックリ!! 何気なく、ポリポリ食べたお菓子がえらく高価だった!!
6個で5,100円・・手のひらサイズのパックなのに・・知ってから食べれば良かった!

時間が飛びますが、ターンダウン時の様子も。。
d0337530_11063351.jpg
綺麗にしていただきました。
d0337530_11073016.jpg
日本茶セットがお紅茶のセットへ変わっています。 細かい気配り!
d0337530_11080719.jpg
チョコレートも添えてあり、嬉しい。。 

      さあ、ラウンジへ行きましょう。 楽しみましょう、たくさん!!






by reiyasu6331 | 2018-03-21 07:53 | シャングリ・ラホテル 東京 | Comments(0)

日本橋「たいめいけん」でラーメンとカレーをいただく。。  2018年 3月

「たいめいけん」日本橋にうかがいました。
d0337530_11353920.jpg
今まで「たいめいけん」の支店には数回うかがったことがありますが、本店は初めてです。
2階もあるらしく、想像よりも大きなお店。。
d0337530_11355570.jpg
お昼時で行列ができています。 
入り口にはあの真っ黒な三代目茂出木さんの大きなパネル(白いコック帽)がドカンと置いてあり、食欲が減退する方もいるのではとちょっと心配。。

さて、今回はこちらではなく建物の横手に回りましょう。
d0337530_11361176.jpg
何人か並んでいる方を発見!
d0337530_11364296.jpg
たいめいけん「ラーメンコーナー」 ここです来たかったのは!
d0337530_11365129.jpg
庶民的な食券の発券機が。。 好きです、こういう雰囲気。

ふむふむ、ボルシチ・コールスロー・ライスはラーメンやカレーを注文した方がサイドメニューとして購入できるのだそうな・・  
そりゃそうだ、ライス100円・ボルシチ50円・コールスロー50円ですもの。 お安い!
d0337530_11370215.jpg
〇カレーライス        750円      大盛 1,050円

〇ラーメン          750円      大盛  950円
 チャーシューメン      950円      大盛 1,105円
 ネギチャーシューメン   1,000円      大盛 1,200円
 煮豚ラーメン       1,000円      大盛 1,200円
 バターラーメン        850円      大盛 1,050円

〇トッピング 
 煮玉子  150円    ネギ  100円    バター 100円
 温泉卵  150円    メンマ 100円

この後、予定がありますので軽くいただきます。
カウンターは立ち食べが4席のみ。  ざ・庶民でいい感じです。。

d0337530_11374857.jpg
目の前にたいめいけんの調理場が広がっていて、面白い風景に感激!
いつまでも見ていられそう・・
d0337530_11372447.jpg
<コールスロー 50円>  この美味しさは凄いです!!
4席の内、私と相棒の他2名の方がこのコールスローを2個づつ注文していらっしゃったのが頷けます。
しまった!! 勉強不足! 次回は3個食べちゃいましょうか・・
d0337530_11380498.jpg
<カレーライス  750円>  
d0337530_11381475.jpg
ちょっと脂身が多かったのですが、お肉タップリで美味しいカレーです。
スパイシーというよりも、奥深い優しい辛さで固めのライスとの相性ピッタリ。。

お店でのテーブル席でも同じお値段でいただけるので、並ぶ時間がある時はいいかもです。。
d0337530_11382437.jpg
<ラーメン  750円>
透き通ったスープが美しく感激。。
醤油ラーメンで、スープはスッキリとしながら甘みも感じられ、目の前の大きな寸胴鍋でグツグツしている野菜がたくさん入っているスープが素になっているからかしらと目でも口でも楽しませていただきました。

本当に美味しいラーメンでした。

     一人800円でこんなに満足させていただいて、
     茂出木さんのパネルをなでて帰ろうかしら。。。。ご馳走さまでした!





by reiyasu6331 | 2018-03-20 14:28 | グルメ | Comments(0)

銀座でおいしいバナナジュ―ス! BANANA JUICE   2017年 12月

年末に築地・銀座を巡った折に、美味しいと評判の”バナナジュース”をいただいて参りました。
東京メトロ日比谷線の『東銀座』と有楽町線の『新富町』から等距離位にお店はあります。。

お店と言っても、人が並んでいなかったらまず気づかない小さな間口。。
(5歩で通り過ぎてしまいます。)
でも大丈夫・・営業中はまず<何、あの行列??>ですから・・
d0337530_14333410.jpg
12時オープンで材料(バナナなど)がなくなり次第閉めるそうなので、ゲットするのが大変なのです!!

かなり待ちました。。 近くのオフィスの方が大量買いなさっていたりで(近くの方がうらやましい!)なかなか列が進まない。
d0337530_14340364.jpg
店頭のメニュー表を眺めて楽しみます。。 種類の多さとお値段の安さにビックリ!
何にしようかな??
d0337530_14341585.jpg
中に入ると、半分がカウンター。。女性一人が大奮闘。(途中から男性一人も参加)
ミキサーが鳴りっぱなしで、作っているところは見ることはできませんがフル回転さがヒシヒシと伝わってきます。
d0337530_14351272.jpg
そのものズバリ「BANANA JUICE (バナナジュース)」という店名。
d0337530_14345723.jpg
美味しいバナナを美味しい状態になるまで待って使っているとのことで、期待が膨らみます。。
d0337530_14344664.jpg
d0337530_14343422.jpg
バナナジュースも手作りなら、ポップも手作り・・何て素敵なのでしょう!!
前に並んでいたスーツ姿のビジネスマンが6個注文したので、待ち時間を利用してしっかり読み、悩みます。。

う~ん、一つはシンプルな「バナナジュース」。 
もう一つは・・<手作りアーモンドミルク>に惹かれて「アーモンドミルクバナナジュース」に決定!
d0337530_14353370.jpg
出来ました!! 冷たい。
そうです、いったん凍らせたバナナをシェークしているのだそうです。

「アーモンドミルクバナナジュース」  330円
d0337530_14354421.jpg
本当のアーモンドを砕いて作られたアーモンドミルク・・凄いです!!
今まで飲んだことのある<アーモンドミルク>は<アーモンド風味ミルク>だったのでしょう。。

その濃厚なアーモンドミルクと最高のバナナが共存する「アーモンドミルクバナナジュース」。
美味しい!!  これだけで立派な一品になるクオリティーで感激です。


「バナナジュース」  230円
d0337530_14360455.jpg
ほんのりバナナ色・・期待が膨らみます!!
d0337530_14361665.jpg
冷たくて、濃厚で、トロトロ・・ アイスクリームのような重厚感があります。

一口飲むと・・「スゴイ!! バナナジュースだ!」 思わず声が出ます。
バナナの香り、自然の甘さ、なめらかさ。。 最高だとしか言いようがありません。

2種類しかいただいてないので、何とも言えませんが・・
すぐにでも飲みたいのは一番ナチュラルな「バナナジュース」

バナナの入荷次第でお店をオープンしないこともあるらしいので(営業時間も短いのに)次はいついただけるでしょうか?

あれから家で、ミキサー君は日々凍ったバナナ相手に大奮闘していますがあの味には程遠く、何が違うんだ!と問う日々が続いています。
きっと何もかも違うのでしょう。。   残念!!
 





by reiyasu6331 | 2018-01-13 15:59 | グルメ | Comments(0)